1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 使いやすいから料理上手になれる『CONTE(コンテ)』のボウル

使いやすいから料理上手になれる『CONTE(コンテ)』のボウル

  • 2019.2.27
  • 1768 views


料理上手になりたい。

料理をしたことある人なら、誰もが一度はそのように思ったことがあるのではないでしょうか?そのためにはまず、使い心地のよい調理道具をそろえることが必要。100円ショップに行けば、今やキッチングッズは何でもある時代。だけど、使う人のことを考えて作られたモノは違います。

包丁、まな板についで日々よく使うボウルにも使い心地があるんです。

 

 

『CONTE(コンテ)』のまかないボウル

 


この「まかない」って何だと思いますか?正解は「巻かない」。私たちがよく見かけるこのようなステンレスのボウルって縁がカールして巻いてありますよね。『CONTE(コンテ)』のボウルは巻かないことで、縁によごれがたまらずお手入れが楽で衛生的。

使い心地の視点でいうと、優れているのは混ぜやすさ。キャロットラペやサラダなどを混ぜるときに感じます。主婦でもあるプロダクトデザイナーとさまざまな道具を熟知している問屋、ステンレス製品製造のプロが手を組んで作られた「まかないボウル」。少し縦長なフォルムだから重心が下に来て倒れないから想像以上の混ぜやすさを実現。正直なことを言うと下味などをつけるときには不向きだけど、サラダづくりにはピッタリ!混ぜやすいから、味が全体にいきわたって、美味しく仕上がります。卵焼きの液やドレッシングのキレも最高です。

 

 

 

使い方は様々「まかない平ザル」と「まかない丸バット」


ザルって、きちんと洗っても中々よごれが落ちません。使う時に、「あ、汚れがとれてなかった。」なんてことはありませんか?「まかない平ザル」。は食材が網目に入り込まないため、お手入れが楽チンで清潔に使えます。また、ボウル型のザルだと野菜等の水切りの際どうしても上の方はなかなか水切りできないと感じたことはありませんか?平ザルだと面に広げて水を切ることができるので、余計な水分が残りません。

 


「まかない丸バット」は単体としてはもちろん、「まかないボウル」の蓋として使ったり、「まかない平ザル」と一緒に使うことも可能。

 

 

見た目はもちろんのこと、使いやすさと機能面が計算されつくして作られた「まかない」シリーズ。これを使うことで、味付けがいつもより良くなったり、キレイに水切り等ができるので料理が一層美味しくなりますよ。

 

 

まかないボウル130¥1,800、180¥2,400、220¥3,200/conte(D&DEPARTMENT)

まかない平ザル 180¥1,800/conte(D&DEPARTMENT)

まかない丸バット 180¥1,500/conte(D&DEPARTMENT)

 

D&DEPARTMENT

https://www.d-department.com/

 

photograph:kimyongduck

styling:Rina Taruyama

text:Mimi Odahara

元記事を読む