足裏・ふくらはぎのむくみをリセットして美脚に!マッサージ法10選

くるぶしのリンパを流す

足裏、ふくらはぎの疲労をリセット!

全身の体重を支えている足裏や第二の心臓とも言われているふくらはぎは日ごろ立ちっぱなしや座りっぱなしによって負担がかかったり、末端に向かって血液やリンパが流れるのに対して、心臓に向かって戻るスピードが遅くなることで疲労感やむくみを感じやすくなる場所です。

脚のむくみやだるさを感じる人は、次に紹介するマッサージ方法を試してみてください。

(1)V字バランスをとるように少し脚をあげて指を支えながらふくらはぎを伸ばしましょう。

足指のグー・パー運動

(2)足指のグー・パー運動をおこない、日中靴や靴下によって圧迫されていた指先を伸ばしましょう。

手の指や足指のセパレートで足指を広げる

(3)足の指の間に手の指をからませて指を広げましょう。100円ショップなどで売っている足指セパレートもおすすめ。

足裏をもみほぐす

(4)足裏を親指でもみほぐすように押しましょう。かかとや土ふまずなど全体的に押し、指のつけ根部分から指を開くようにマッサージしましょう。

足首からふくらはぎをもみほぐす

(5)足首からふくらはぎにかけてもむようにほぐし、2分ほどくり返しましょう。

くるぶし外のリンパを流す

(6)くるぶしの外側にあるくぼみからふくらはぎの側面を通るように流すようにマッサージし、少しずつ位置をずらしながらふくらはぎの真裏や内側まで足首からひざに向かってマッサージしましょう。

ふくらはぎの真後ろをマッサージ

(7)両手の親指を足首の真後ろに置き、ふくらはぎを包み込むようにひざ裏に向かってマッサージしましょう。

(8)壁に脚をかけてまっすぐ伸ばし、下にたまった血液やリンパを戻します。ふくらはぎや太もも裏まで伸びるストレッチとしてもおすすめ。

(9)テレビを見ているとき、就寝時などは単に寝転ぶだけではなく、毛布やクッションなどで高さを出して上半身よりも足の位置を上げるのもおすすめです。

(10)入浴によって冷え切った足先や疲労感のたまったふくらはぎを温めて血行促進をしましょう。

このように日々たまる足裏の疲労やふくらはぎのむくみを次の日に持ち越さないためには、入浴によって温めたりマッサージをして足指を広げたり、筋肉を動かし、足先にたまる老廃物を流すことがポイントです。ぜひ参考にしてみてください。

元記事を読む
提供元: fytteの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理