1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. デザインもコスパも◎毎日の調理が楽しくなる【ダイソー】のキッチン雑貨15選☆

デザインもコスパも◎毎日の調理が楽しくなる【ダイソー】のキッチン雑貨15選☆

  • 2019.2.26
  • 31865 views

100均はプチプラでクオリティも高く、デザインが優れたおしゃれなものが多いですよね。

キッチン雑貨も同様で、次から次に目移りするようなアイテムが沢山登場していますね♪

特にキッチン雑貨はコスパも重視したいので、お財布に優しい100均は強い味方です。

今回は、ダイソーに注目して、おすすめキッチン雑貨をご紹介します!

輪ゴムはモノクロでオシャレに

輪ゴムといえば生活感が満載なアイテムでしたが、近頃はそうでもありません。

モノクロ人気のおかげで、輪ゴムもおしゃれにシンプルになりましたよね。

引き出しの中など収納にこだわる人も納得のアイテムです。

輪ゴムとしての機能も従来通りで、使用頻度が増えそうですよ♪

シンプルなキッチンバサミ

キッチンバサミは、パッキリとしたホワイトカラーが気持ちいい!

持ちやすく、切れ味も抜群なんですよ。

あると便利なアイテムなので、2つ3 つあると色々と使えそうです。

物によってはサビやすいこともあるようで、使って洗ったらすぐ拭き取るようにするといいかもしれません。

色々集めたいコースター

熱いマグカップや冷たいコップの下に敷いておきたいコースターは、季節に合わせて数種類あるとテーブルコーデの幅が広がります。

グレーのフェルトコースターは寒い季節に、温かい飲み物に添えて。

ほっこりとした雰囲気で、見た目にも温もりを感じますね。

シリコン素材のトング

食べ物をつかみやすいトングは、調理にはもちろん取り分けにもあると重宝するアイテムです。

シンプルな色合いだと尚更嬉しいですよね。

シリコン素材だから、フライパンやお皿を傷つける心配もありません。

こちらも何本か準備しておくと、いろんな料理に使えますよ♪

包丁研ぎ器も秀逸

100均だからと侮ることなかれ!

包丁研ぎ器もとても使いやすいんです。

これで研いだ包丁はとても切れ味が良くなり、調理がしやすくなるようですよ♪

コスパはもちろんのこと、見た目が白くシンプルなのも魅力ですね。

色んな収納グッズ

卵ケースは冷蔵庫に付属しているものですが、そのままだと使いづらいこともありますよね。

そこで卵のパックを6個のところでカットして、そのままダイソーの積み重ねボックスへイン。

こうすると卵が揺れることもなく、いくつか使いたい時もまとめて運べます。

汚れたらパックを替えるだけでよく、ケースの形状も洗いやすいというメリットだらけの収納です。

冷蔵庫のドアポケットで活躍するミニポケット収納ケースですが、ここでは別の用途にを使っています。

水筒の細々したパーツを収納するのに程よいサイズ感なんです。

ファイルケースにかけられるので、紛失の心配もありませんね。

水筒を立てて入れたら、収納もスッキリです。

ゴミ箱の消臭も

真冬はそれほどでもありませんが、だんだん暖かくなってくると気になってくるゴミ箱のニオイ問題。

そんな時は、ニオイや湿気を吸収してくれる重曹が役立ちます。

消臭アイテムは、オール100均で作ることができるのが嬉しいですよね。

重曹を入れたお茶パックをゴミ箱にしのばせておくだけなので、カンタンです。

自立型ぷちゴミ袋

自立型のぷちゴミ袋は、ゴミ袋にするのはもったいないと感じてしまうほどの可愛さ♡

食事やお茶をするとき、卓上で出たゴミをさっと捨てられるので便利です。

来客時にテーブルに置いてあってもスマートですよね。

もちろんキッチンで使ってもOKですし、調理のモチベーションも上がりそうです。

使い捨て紙コップやパーティーグッズ

アウトドアや大人数の来客があった時に便利な紙コップは、コスパの良い100均がgood!

好みのデザインを発見したら買い置きしておくのがオススメです。

もちろん子供のおやつを入れたり軽めのカトラリーを入れたりと、普段使いしてもOKですよ。

パーティーグッズも可愛いものが多いですよね。

特にガールズトレンド研究所とのコラボ商品は、オシャレに演出できるアイテムが揃っているので、チェックしておきたいですね。

使い捨ての紙皿やカトラリーを駆使すれば、パーティー後の片付けも楽々ですよ♪

耐熱ビーカー

理科の実験みたいで調理が楽しくなりそうな耐熱ビーカー。

メモリ付きだから、もちろん計量カップとして使えます。

ミニサイズなのでちょっとした調味料が計りやすいですし、そのサイズを活かしてコーヒーミルクを入れてテーブルに出してもいいですね。

鍋つかみやエプロン

キッチンには欠かせない鍋つかみやエプロンですが、汚れなど気にせずガシガシ使って潔く交換できるのも100均だからこそ。

商品によっては100円以上の商品もありますが、それでもプチプラなのは嬉しいですよね。

デザインがおしゃれなのも魅力の一つです。

オープンキャップ保存容器

スッキリしていて無駄のないこの容器は、ダイソーとは思えないほど高見えすると人気になりました。

キャップを外してフリフリするだけで粉物が出せるという実用性も人気です。

実例では、チョコスプレーを入れておくのに使っているそうですよ。

アイスクリームのトッピングにふりかけやすく、みんなでワイワイ楽しめそうです。

瓶に詰め替える

ドレッシングをダイソーの瓶に詰め替えるというアイデアはさすがです。

市販のドレッシングの入れ物が変わるだけで、より美味しそうに見えるという視覚マジックも♪

このように詰め替えていけば、冷蔵庫の中もシンプルでオシャレな空間を演出できますね。

まとめ

いかがでしたか?

調理が楽になったりモチベーションが上がったりするような、ダイソーのキッチン雑貨をご紹介しました。

デザインもコスパも高いアイテムばかりなので、ぜひ試してみたいですね♪

オリジナルサイトで読む