1. トップ
  2. スキンケア
  3. 脱・大人ニキビ肌!肌荒れと戦う女性のためのトラブルあれこれ

脱・大人ニキビ肌!肌荒れと戦う女性のためのトラブルあれこれ

  • 2019.2.26
  • 6959 views

大人ニキビの原因とは?

大人ニキビの原因とは?
出典:GODMake.

生活習慣の乱れ

大人ニキビのおもな原因は、『生活習慣の乱れ』や『睡眠不足』、『偏った食生活』などと考えられています。不規則な生活を送っていると、お肌の環境が乱れがちなので、心当たりがある場合はまず最初に生活習慣の乱れを見直すことから始めてみましょう。

メイクの落とし忘れ

疲れているときにメイクを落とさず眠ってしまったり、拭き取り式のメイク落としシートで雑にオフしていませんか?メイク汚れをそのままにしていたり、落としていたとしてもゴシゴシ強く擦るとお肌に負担がかかってしまい、肌トラブルを引き起こしてしまう可能性も…。

季節の変わり目によるお肌の変化

冬から春にかけて、季節の変わり目にお肌が荒れやすい方も少なくないはず。寒い冬場は、熱めに設定したお風呂で長時間入浴する機会も増えるので、お肌が必要な水分量をキープすることが難しくなるといわれています。

冬から春にかけての肌対策には、保湿がとても大切だといわれているので、入浴時間や室内の湿度に注意することが大切です。

大人ニキビができてしまったときの対策とは?

大人ニキビができてしまったときの対策とは?
出典:GODMake.

絶対に潰さない!

大切な予定の前日にニキビができてしまったとき、すぐ無くしたいあまりに潰してしまった経験はありませんか?しかし、無理にニキビを潰してしまうと肌表面がクレーターのように凸凹になってしまうので、絶対に避けてください。

一般的にニキビが完治するにはお肌のターンオーバーを考えると、およそ1~2か月かかると考えられています。翌日までに完治させるのは難しいですが、早めに無くしたいときには美容皮膚科に相談することをおすすめします。ケミカルピーリングなど、肌状態に合った施術でニキビ対策をしていきましょう。

白ニキビの原因は乾燥?

白ニキビができてしまったときは、早めの段階でケアすることが重要です。大人ニキビの原因のひとつに、乾燥が関係しているといわれています。しっかりと保湿をして、ニキビ用の美容液などでケアをしていきましょう。

また、大人ニキビが気になるときに、お肌を清潔に保とうと過度な洗顔を取り入れるのは逆効果なことも…。洗顔のし過ぎで必要な皮脂が洗い落とされてしまい、お肌が乾燥してしまうケースもあるので注意しましょう。

外出先でニキビが潰れたときの応急処置

外出先でニキビが潰れてしまったときは、できれば自宅に到着するまで絆創膏などで傷つかないようにケアすることをおすすめします。外からの刺激が加わらないように、まず手を清潔にしてからニキビの箇所を保湿し、ばい菌が入らないように保護しましょう。

ニキビが潰れてしまったときのアフターケア

ニキビが万が一潰れてしまったときは、すぐに洗顔をすることをおすすめします。ニキビを無理にこすってしまうと跡が残ってしまうケースがあるので、注意してください。また、潰れてしまった部分がシミのように残ってしまわないように、外出時は紫外線対策をしっかりすることも効果的だと考えられています。

大人ニキビ対策にできるインナーケア

大人ニキビ対策にできるインナーケア
出典:GODMake.

質の良い睡眠時間を確保する

睡眠の質は、お肌の状態に大きく関わります。ただ長時間眠ればそれでいいというわけではなく、睡眠の質もとても大切。たくさん眠っているはずなのにお肌の調子が良くない場合は、寝る前のスマホやテレビの見過ぎが質の低下に影響していることも。できれば眠る前にはブルーライトを浴びすぎないようにして、ぐっすり深い眠りに就けるように意識しましょう。

ホルモンバランスを整える

生理前などに決まってお肌が荒れやすい方は、ホルモンバランスを整えるようなサプリを取り入れる方法もおすすめです。サプリの効果は、お肌の代謝と一緒に表れると考えられているので、必ず1~2か月継続して服用するようにしましょう。

油ものを控えすぎない

ニキビができてしまうと、必然的に油ものを控える方も少なくないはず。しかし、油ものを食べなすぎるのも逆効果になる可能性があります。食べ過ぎないようにする注意は必要ですが、お肌の保湿には適量の脂質も必要なので意識しましょう。バランスの良い食事をとり、食物繊維や適量の油ものも摂取するように意識しましょう。

大人ニキビの対策をしてキレイな肌を維持しよう!

大人ニキビの対策をしてキレイな肌を維持しよう!
出典:GODMake.

大人ニキビができやすい季節の変わり目。肌荒れのないキレイなお肌を維持できるように、しっかり対策をしてトラブル知らずのお肌でいられるようにお手入れしていきましょう。

元記事で読む