クラウドソーシングを足がかりに主婦が月10万円稼ぐ方法

クラウドワークスやランサーズなどのクラウドソーシングを利用して、月に1〜2万円のお小遣いを稼いでいるという主婦の方は多いでしょう。今回は、隙間時間を利用して、収入を10万円に増やすためのヒントをご紹介していきます。

クラウドワークス・ランサーズを足がかりに主婦が稼ぐためのヒント1. プロフィールをしっかり書く・絞る

クラウドソーシングのサイトはクラウドワークスやランサーズをはじめとして多数存在しています。最初はどれが自分にあっているか見極めるために、すべてトライしてもいいでしょう。ですが、数度使ってみたら、次はどれかひとつに絞りましょう。

なぜひとつのサイトに注力するのが良いかというと、サイト上に実績を積み上げていくことができるからです。発注者は、信頼できるワーカーを探しています。良い発注者から選んでもらうためにも、ひとつのサイトに注力し、自分のアピールポイントや実績などをプロフィールにしっかり書いておく必要があります。

クラウドワークス・ランサーズを足がかりに主婦が稼ぐためのヒント2. 安すぎる単価のものは避ける

なんでもいいからトライすることで、「自分にはこういう仕事があっている」「この分野なら得意かも」と気がついていくでしょう。

初心者にありがちなのは、「安い単価のものでも実績になるから受けよう」と安い単価で大量に受注してしまうことです。あまりにも安い単価の仕事を受けるのは得策ではありません。

なぜなら、安すぎる単価で発注する発注者は、倫理観に欠けている発注者だからです。法外に安価な仕事を引き受けることは、「どうせ初心者だから文句は言えないだろう」と足元を見ている発注者をつけあがらせるだけです。安価すぎる仕事を発注する発注者からは、継続して仕事を受注したところで大幅な単価アップは望めません。

クラウドワークス・ランサーズを足がかりに主婦が稼ぐためのヒント3. 料金交渉をする

ある程度、仕事に慣れてきたら、料金交渉をしてみましょう。単価アップの交渉をしてみて、応じてくれるか確認してみましょう。

継続して発注してくれる発注者に、「これだけまとめて受けるので、料金の値上げを検討していただけませんか?」と聞いてみましょう。これまでの仕事ぶりが認められていたら、一度は検討してもらえる可能性があります。

クラウドワークス・ランサーズを足がかりに主婦が稼ぐためのヒント4. 実績をもとに営業する

クラウドワークスやランサーズで実績ができてきたら、クラウドソーシングを通さずに受けられる仕事がないか探してみましょう。

そして、クラウドソーシングで受注した仕事の実績を見せて、営業してみましょう。クラウドソーシング経由の仕事は手数料が引かれます。直接取引なら手数料を引かれることはないので、単価アップが期待できます。

クラウドワークス・ランサーズを足がかりに主婦が稼ぐためのヒント5. クラウドソーシングを卒業する

収入を上げるために大切なことは、「クラウドソーシングで安い単価で同じ仕事を引き受け続ける」以外の方法を模索し続けることです。

さいごに

クラウドソーシングを通じての仕事であれば、主婦でも隙間時間で気軽に始めることができます。トライ&エラーを繰り返していけば、家事や育児の合間に10万円のお小遣いを稼ぐことは難しいことではありません。コンセントを抜くなどの細かな節約をするより、クラウドソーシングを足がかりに収入を増やす方が、家計のプラスになるかもしれませんよ。

元記事を読む
提供元: Grappsの記事一覧はこちら

FEATURE

サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。