1. トップ
  2. ヘア
  3. ヘアカラーは「ピンク」がおすすめ!春にぴったりのカラーを押さえよう♡

ヘアカラーは「ピンク」がおすすめ!春にぴったりのカラーを押さえよう♡

  • 2019.2.19
  • 40065 views

ピンクのヘアカラーで、イメージチェンジしてみてはいかがですか?陽ざしがあたたかくなってくると、ヘアスタイルも春らしくしたいですね!

規則のきびしい会社にもOKな暗めのトーンから、明るくかわいいトーンなど、流行に敏感な女性におすすめのピンク系カラーをご紹介します。

【2019】流行のピンク系ヘアカラー①春はふんわりピンクのヘアカラー

暗めの髪色にも女性らしさがあるピンク

ラフな無造作感が大人かわいいこちらのスタイル。透けたときにほんのりピンクがわかるくらいのヘアカラーです。

春らしいピンクのメイクとも相性バツグンのボブスタイルですね!

こちらも女性らしいふんわりボブをピンクベージュでヘアカラー。

ダークカラーがベースですが、ピンクを入れることによってやわらかさや、透明感もプラスすることができます♪

おフェロスタイルもお手のもの

女性らしい印象のおフェロなスタイルも、ピンクのヘアカラーがガッチリサポート!

ベースカラーが明るめの茶色なので、ピンクも明るくふんわり感が増し、さらに色っぽくなりますね。

ボブにはピンクでやわらかさプラス

暗めの髪色がベースの前下がりのストレートボブ。

ツヤツヤのストレートヘアにピンクバイオレットのヘアカラーがとてもキレイですね。

大人女性の色っぽさにやわらかさもプラスして軽やかに!

大人かわいいくびれボブに、ピンクバイオレットのヘアカラーです。

ベースの暗髪をやわらかな雰囲気にしてくれるピンクは大人におすすめ。

ピンクの中でもレッド寄りのラズベリーピンク

ピンク系のヘアカラーの中でもレッド寄りのラズベリーピンク。

真っ赤な果実のラズベリーから名付けらているだけあって、赤みがキレイなヘアカラーです。

ツヤっぽくて、光に当てるとより赤く発色します。

濃くても薄くてもかわいいベリーピンク

こちらのベリーピンクはベリーはブルーベリーよりなので、紫がかっているのが特徴になります。

暗髪に透明感をプラスして上品な印象にもしてくれますね!

切りっぱなしの外ハネボブにベリーピンクのヘアカラーです。

一目見てピンクがわかるキレイな色合いですね。ブルーが入っているので、かわいい中にもクールな表情を見せるのがベリーピンクのいいところ♪

ピンク系のハイライトで軽やかに

ピンクベージュのベースカラーにハイライトを入れています。

ふわっとさせたトップの髪の毛がより立体的に軽やかに見えますね。

明るく活発なショートヘアも、おしゃれな女性の印象にシフトチェンジ♪

茶色ベースのセミロングに細かなピンクのハイライトをたくさん入れたスタイルです。

ラフな雰囲気が外国人風にも見え、頑張って飾らなくてもカッコよくキマリます♪ピンクの抜け感がいいですね!

レッドに近いピンクのハイライトもキュート♪

大きなカールが軽やかなボブ。レッドに近いピンクもかわいいですよ!

明るい印象になること間違いなしのビタミンカラーのようなピンクは、こちらのようにハイライトでのヘアカラーもおすすめ。

春の陽ざしのように明るい女性になれます。

【2019】流行のピンク系ヘアカラー②グラデーションヘアカラー

人気の切りっぱなしのボブにも

切りっぱなしのボブにアッシュグレーからラベンダーピンクのグラデーションカラー。かわいい印象ですね。

派手な印象はなくても、しっかりとおしゃれな雰囲気が伝わります。どんな服装にも合わせやすそうなところも◎。

マットグレーからピンクラベンダーのグラデーションカラーのボブです。

グレーもピンクも色味を抑えた控えめな感じで真似がしやすいヘアカラーですね。やさしい雰囲気で透明感のある仕上がりになります。

かわいい印象のウェーブボブにも

ゆるふわな雰囲気がかわいいウェーブボブにも、ピンクのグラデーションカラーがよく似合います。

黒っぽい髪色からスモーキー系の茶、そしてピンクとカラーの変化も楽しめます。

もちろんミディアムにも

こちらもアッシュ系のベースカラーにピンクのグラデーションカラー。カラーの違いがはっきりとする濃さでピンクもキレイな発色です。

ピンクカラーで髪の毛がやわらかく見えるのもうれしいですね♪

ロングヘアならインパクトバツグン

明るいグラデーションカラーにほんのりピンクが見え隠れ。微妙なピンク色がかわいいですね。

ピンクを加えることで女性らしい色っぽさも演出できますし、やさしい雰囲気ももたらしてくれます♡

濃さの違うピンクのヘアカラーをハイライトにも入れていて、複雑なカラーリングになっていますね。

濃いピンクがアクセントになってカールがより立体的に見えます。ラブリーな大人かわいいスタイル♡

【2019】流行のピンク系ヘアカラー③インナーヘアカラー

ボブにはチラ見せ

アッシュ系のボブのもみあげ部分には、隠せるピンクのインナーカラーを入れています。

普段は髪の毛をおろして隠しておいて、フッとした瞬間にチラッと見せるのがコツ♪男性だけでなく女性もドキッとしちゃいますね。

ふんわりしたボブの襟足にほんの少しだけ見えるパープルがかったピンクのインナーカラー。

見せ方がとてもおしゃれな印象を受けますね。全体的にもほんのりピンクなのもふんわり感を増しています。

ミディアムならピンクで印象ガラリと変わります

やわらかそうな質感のウェーブヘアには、耳下からのピンクのインナーカラーが目を引きます。

ミディアムスタイルで長さがある分インナーカラーのインパクトもアップ!やさしいピンク色はふんわり感を倍増してくれますね♪

ピンクと黒髪とのコントラストが特徴

黒髪の中からチラチラのぞくのがピンクのインナーカラー。髪の毛が揺れる度にチラッと見えるのが魅力ですね。

黒髪の重い印象を軽く見せてくれますし、メッシュの感覚で所々にあるピンクは愛嬌も漂います。

ロングヘアのさり気ないインナカラーもおしゃれ

グレージュのヘアカラーで大人っぽい雰囲気のロングウェーブスタイルですね。

そこにピンクのインナ―カラーがチラッとのぞくのがとてもステキ!インナーカラーの濃過ぎず上品なピンク色がポイントですね。

アレンジもステキなインナーカラー

ポニーテールアレンジの襟足からのぞくインナーカラーのピンクがかわいいスタイル。

インナーカラーの分量も多過ぎないのが上品かつ大人っぽい印象をつくりますね。おくれ毛も一層色っぽく見えてきます♪

【2019】流行のピンク系ヘアカラー④最新のピンク系ヘアカラー

やさしい雰囲気のピンクブラウン

大人におすすめのピンクブラウン!その名の通りブラウンベースにピンクを加えたカラーです。

カラーの割合によって明るいカラー、暗めカラーのどちらにもできます。

やさしい髪色でダメージのある髪もキレイに見える効果もありますよ。

茶色多めでほんのりピンクのピンクブラウン

こちらもふんわりとした大きなカールでゆるふわな印象の、ほんのりピンクブラウンのヘアカラーです。

茶がベースになっていて、ハッキリとしたピンクの発色は無いですが、ピンクの持つやわらかさは出ていますね。

肌色をキレイに見せる効果もあり

キメ過ぎず自然な雰囲気がステキなミディアムスタイル。とてもやさしいピンク感ですね。

顔まわりを茶からピンクの絶妙な色合いにヘアカラーしていて肌の色をキレイに見せ、大人女性のさわやかな色気があふれています。

ショートにはピンクベージュのヘアカラーもかわいい

ショートボブにピンクベージュのヘアカラー。ベージュがメインでピンクは透かして見たらわかるくらいですね。

ですがピンクの存在は大きく、しっかりとやわらかな女性らしい印象をつくってくれるんです!

ピンクベージュのヘアカラーで切りっぱなしのボブに大人の雰囲気を足し算します。

かすかにピンクがわかる程度なので、初めての方にもトライしやすいヘアカラーですね。甘くなり過ぎないところもGOOD!

暗めカラーならピンクをプラスで上品に

ショートバングのかわいらしさをそのままに、ヘアカラーもかわいいスタイルを後押ししています。

ゆるいウェーブのやわらかなイメージにはピンクのようなラベンダーのようなヘアカラーで、やわらかさと抜け感をかけ算♪

前髪パッツンの姫カットは、まとめ過ぎない無造作スタイルが大人かわいいですね!

ヘアカラーはピンクバイオレットで、やわらかさとツヤ感をプラスして大人女性にぴったりに仕上げています♪

ダークヘアをほんのりピンクのヘアカラーで色っぽく

こちらは、グレージュにほんのりピンクで大人っぽく上品に仕上げています。

流行の黒髪にピンクをほんのり加えることで、さらに大人の艶やかさや色っぽさが増していますね。

かきあげバングや大きなカールも大人っぽく見せてくれますよ。

光に透けた部分がパープルのようなピンクのような色になる、バイオレットピンクのヘアカラー。

大人っぽい雰囲気だけでなく、上品な雰囲気も醸し出してくれるうれしいヘアカラーなんです♡

上品な茶ベースにピンクのヘアカラー

パッツン前髪のロングストレートヘア。暗めの茶色がベースになっていて、ピンクには青みがプラスされています。

青が入ることでとても上品で女性らしく、大人女性にぴったりのヘアカラーになります。

清楚な印象の黒髪+ピンクのヘアカラー

ツヤツヤのキレイな黒髪ロングヘアに、ピンクのヘアカラーで透明感をアップ!

毛先にいくほどピンクが濃くなっているのもかわいいですね!流行の黒髪はピンクのエッセンスを加えて大人かわいいスタイルに♪

【2019】流行のピンク系ヘアカラー⑤いろいろなピンク系ヘアカラー

甘めのかわいい明るいヘアカラー

マッシュショートをベビーピンクでヘアカラー。

マッシュショートのボーイッシュな雰囲気に、ベビーピンクの甘くかわいいところが絶妙にマッチ。

大人かわいいショートヘアになれますね♪束感のあるスタイリングがカッコいい!

サクラピンクアッシュと名付けられたヘアカラー。カラーが色落ちしたときに白くなるように調合されているそうです。

顔まわりにはピンクやパープルが見え、ハイトーンですがやわらかい雰囲気になっています。

ピンクグレーのヘアカラーはおしゃれな印象

ブリーチをした髪にピンクグレーのヘアカラーで、ここまで透明感のあふれるカラーにすることができます!

外にハネさせてアクティブにしたり、内巻きでフェミニンにしてもかわいいスタイルですね♪

しっかりピンクのヘアカラーで大人ガーリー

ウェーブボブにはしっかりとピンクがわかるヘアカラーで大人ガーリーに仕上げます。

ウェットに束感をつくってラフな感じにスタイリングするのがカッコいいですね!元気でハツラツとした女性になれます。

ブリーチをした髪にピンクのヘアカラーで、キレイなピンク色をゲット!

さらにピンクパープルのハイライトを入れて表情を豊かに、ペタっとした印象をなくしています。

くすみピンクのヘアカラーは大人の印象

切りっぱなしのボブにくすみピンクのヘアカラーで大人の表情になりますね。

外ハネにしても落ち着いた印象がするのは、くすみピンクのおかげ♪

アッシュ系のベースにピンクをプラスして奥深いカラーリングになっていますね。

少しオレンジっぽく見えるくすみピンクのヘアカラー。

ピンクにたくさん種類があるのと同じで、くすみピンクも割合を変えることで微妙な色の違いをつくることができます。

ベースの髪色によっても変わってくるので、みんな同じにはならないのも魅力ですね!

くすみピンクもカラーさまざま

ブリーチを2〜3回したあとにミルクティーベージュでカラーリング。

それからくすみピンクをほんのり色付け。ミルクティーベージュのやわらかな質感はそのままに、ピンクのふわっと感をまとわせています。

ブリーチ後のくすみピンクのヘアカラーでキレイに仕上げています。

くすみピンクのやさしい雰囲気はしっかりとカラーが入っても派手になり過ぎないところがいいですね!

ハイライトを入れて立体感をプラス

ベースにハイライトが入っているこちらのスタイル。

くすみピンクのヘアカラーでさらに立体感と透明感が増していますね。

ダウンスタイルもステキですが、アレンジしてもかわいい仕上がりになります♪

パープルがかったピンクは大人っぽいのが特徴

パープルよりのピンクのヘアカラーにするとグッと大人っぽい雰囲気になりますね。

ピンクと言ってもカラーの幅が広いのがわかります。自分好みのピンクカラーを探してみるのも楽しいかもしれませんね。

こちらはラベンダーピンクのヘアカラーです。少しパープルがかったピンクがキレイですね。

レイヤーの入ったヘアスタイルとの相性もよく、軽やかでふんわりした感じが大人の余裕をも感じさせます。

ロングヘアならお人形並みのかわいさ

アッシュ系のカラーにラベンダーピンクのヘアカラー。

ロングのウェーブスタイルはそれだけでエレガントですが、ピンクのヘアカラーでお人形のようなかわいらしさもゲットしています。

ストレートのロングヘアにハイライトを入れて、スモーキーピンクのヘアカラーで仕上げています。

ストレートヘアの表面にカラーの濃淡ができるので立体的にも複雑なカラーにも見えるのが特徴です。キレイなツヤ髪は憧れますね♪

【2019】流行のピンク系ヘアカラー⑥ピンクカラーのトーン見本

暗めの5トーン

室内ではカラーの存在に気がつかないほどの暗めのトーンです。

こちらの5トーンならライトの下や陽ざしの下でわかるくらいのカラーになります。

こちらよりも少し明るめの7トーンまでをOKとしている会社も多いようです。

明るい9トーン

こちらは室内でもカラーがわかる9トーンのスモーキーピンクのヘアカラー。

大人っぽいカラーで派手な印象にはならないカラーリングが特徴です。ピンクカラーでやさしい雰囲気になりますね。

しっかりカラーの10トーン

しっかりとカラーを感じる10トーン。数字が大きくなるほど髪色は明るくなります。

10トーンまで明るいときびしいオフィスもありますね。でも、大人かわいいスタイルになれることは間違いなしです!

まとめ

ピンクのヘアカラーにも様々な種類がありましたが、お好みのカラーは見つかりましたか?

自毛にピンクのヘアカラーをして、ほんのりピンクを楽しむのもよし、ブリーチをしてからピンクのヘアカラーでくっきりピンクを楽しむのもよし!

楽しみ方もカラーもお好み次第ですから、ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

オリジナルサイトで読む