1. トップ
  2. 恋愛
  3. 騙されちゃダメ!実は脈ナシな男性の言動・3選

騙されちゃダメ!実は脈ナシな男性の言動・3選

  • 2019.2.15
  • 76664 views

恋する女子にとってすごく気になる「脈アリ・ナシ」問題。
彼と会っているときもLINE中も、「私のこと恋愛対象として見てくれているのかな……」とドキドキしてしまいますよね。

しかし一見脈アリに見えるのに、実は脈ナシだった……という、なんとも壮大なフェイントをかましてくる男性もいます。
そこで今回は「実は脈ナシな男性の言動」についてご紹介します。
ぜひ気になる彼の言動と照らし合わせてみてくださいね。

1、 よく知らないうちや、謎のタイミングでグイグイ来る

・「飲み会で知り合ったばかりなのに、その日の夜に『今度ふたりで会おうよ!』とLINEが来た。『私に興味を持ってくれたのかな!?』とドキドキしていたら、女子全員に同じ文章を送っていたことが判明……」(29歳/女性/BA)

・「いままで友達だと思っていた男子から、いきなりデートに誘われた。少し彼を良いなと思っていた時期があったので嬉しかったのですが、実は彼女からフラれただけだったみたい」(27歳/女性/販売)

まだお互いを良く知らないうちから、グイグイ来る男子には要注意。もちろん中にはあなたに一目惚れ……なんてケースもあるでしょうが、チャラ男もかなり紛れています。

また謎のタイミングで、昔からの知り合いにアプローチされることもありますよね。
こういうときも元カノにフラれて心の穴を埋めたいなど、不純な動機があることが。
彼の話に乗る前に、じっくり観察したほうが良いかも……。

2、 イベント前だけ連絡をしてくる

・「学生のときから、イベント前だけ男子からのお誘いが増える。昔は嬉しくて飛びついていたけれど、もうだまされません!」(33歳/女性/一般事務)

クリスマスやバレンタイン、自分の誕生日など……。イベント前だけ連絡をしてきて、それとなく交際に持っていこうとする男性。
彼らもあなたが好きなわけではなく、ただ「ひとり寂しい男」を回避したいだけかも。

この場合はイベントが終わったら自然消滅や別れを切り出してくる可能性があります。
彼のことが好きで、イベント後もつなぎとめられる自信があるなら良いですが、そうじゃないのなら関わらないほうが傷つかずに済むでしょう。

3、下ネタを投入してくる

・「本気の子には下ネタは言えない……。やっぱり友達としか思っていないから、恐れずエロいこと言えちゃうんだよね」(31歳/男性/営業)

普段は下ネタ嫌いの女性も、好きな人からエロネタを言われると、「もしかして私のこと誘っているの?」と期待してしまうかもしれません。
しかし脈があるのではなく、ただ単に「セフレ候補」としか見られていない可能性が……。

本当に好きな子相手なら、嫌われるのが怖くて下ネタなんて口にできません。
たまに「○○くんって飲むとエロいことばっかり言っているんだよね~」と男子との仲良し自慢(?)をしている女子がいますが、実際はただ“軽い女”だと思われているだけ。本命にはもっと紳士的な扱いをするはずですよ。

おわりに

「こんな思わせぶりなことをするくらいなら、いっそのこと関わらないでほしかった!」と感じる女性も多いでしょう。
それでも脈アリ風な言動をしてくる男性はいます。女性側が見極めて、これ以上深入りしないようにしましょうね。

(和/ライター)

(愛カツ編集部)

オリジナルサイトで読む