1. トップ
  2. ネイル
  3. 30からの上品ネイルは、ピンク系ベース×白グラデでつくる

30からの上品ネイルは、ピンク系ベース×白グラデでつくる

  • 2019.2.14
  • 21860 views

普通のグラデーションに飽きたなら、少し変わったデザインはいかが?ピンク系をベースに、白のグラデーションをすると、上品で美しいネイルになります。ベイビーブーマーネイルとも言われているこのデザインは、普段使いだけでなくブライダルにもおすすめ!シンプルから華やかまで、さまざまなデザインが揃っていますよ。

シンプルデザインでも十分かわいい!

ピンク系をベースにして、先端から白のグラデーションをすると、フレンチネイルとグラデーションネイルを掛け合わせたようなデザインになります。別名「ベイビーブーマーネイル」と呼ばれるこのデザインは、上品で清楚なイメージ。

何もアートをしなくても、グラデーションの美しさだけで十分勝負できます。そのため、オフィスネイルとしてもおすすめです。

数本だけ小さいストーンを乗せても素敵。シンプルなデザインでも、ベースが非常にかわいいので地味になることなく可憐にきまりますよ。

花柄プラスで美しく変身する

より女性らしいイメージにしたい人は、白の花柄をプラスするといいでしょう。

例えば、1本だけフラワーレース柄にするのはいかがでしょう?美しいネイルになりますよ。

白のグラデーション部分を、白の花柄に置き換えてもOKです。水彩画アート風のぼんやりした花なら、周囲の爪との統一感が保てますね。さらにホロを入れると、キラキラ感がアップします。

花柄をプラスしたデザインはブライダルネイルにもおすすめです。ウエディングドレスとの相性もバッチリですし、カラードレスや和装にも馴染みます。

ビジュー使いでラグジュアリーに

華やかデザインが好きなら、ビジューデザインと組み合わせてはいかがでしょうか?ベースの色によっては派手になり過ぎてしまうビジューデザインですが、ピンク系ベース×白のグラデーションネイルベースなら上品にきまります。

ピンク系ベース×白のグラデーションネイルに、1本だけピクシークリスタルガラスストーンを埋め尽くしてアクセントに。ストーンの色はカラーが付いたものでもいいのですが、クリアを選んだ方がベースの色が透けて見えてキレイですよ。
また、根元にビジューを盛るのもゴージャスです。こちらもクリアストーンやパールを選んで、上品さがキープできるように心がけましょう。パーティーにも映えそうなデザインですよね。



Itnail編集部

元記事で読む