インナーカラー・メッシュで気分転換!さりげないおしゃれを楽しもう♪

インナーカラー・メッシュに挑戦されたことはありますか?

髪の毛全体のカラーではなく、ポイントだけをカラーするメッシュや、内側にだけ違うカラーを入れるインナーカラーが今年も引き続き流行りそうです♪

そこで今回は、メッシュやインナーカラーの実例を一挙ご紹介します。色んなカラーバリエーションがあるので、ぜひご覧ください。

ふんわりかわいくなれるピンク

ボブの毛先の所々にピンクのメッシュが入っていますね。

明るい髪色にピンクを入れると透明感がだせますよ。それと女性らしいふんわりした感じにもなれますね。ボブはカラーリングをするとかわいらしさが格段にアップしますよ♡

こちらはピンクのハイライトですね。細い線状に入れるカラーがハイライトです。

全体を染めるカラーではないところがメッシュやインナーカラーとの共通点ですね。ピンクのハイライトはふんわり感がでてやわらかい印象になります。

毛先にインナーカラーのピンクがのぞいていますね。インナーカラーは主に内側の毛先に入れることが多いです。

髪の毛をかきあげた瞬間や揺れた一瞬にちらりとのぞくのがおしゃれなんです!ボブなら耳かけアレンジをするとインナーカラーが見えてパッと雰囲気を変えることができます。

ボブのパーマヘアにピンクのインナーカラー。カールの隙間からチラッとピンクが見えますね。

インナーカラーはお好みで入れられるので、前だけとか毛先だけなどの分量も好きなようにできるのが楽しいところでもあります。

ブルーとパープルとピンクのインナーカラーです。3色入れてもゴチャゴチャ感がなくてスッキリしています。

ボブのインナーカラーの良いところは、顔に近いところにカラーが入っているので印象も明るく変えられるところ!

毛先にピンクのインナーカラーが見えますね。この見せ方に憧れてインナーカラーに挑戦される人も多いのでは?

鮮やかなカラーを入れることで気分があがりますよね。

黒髪のボブパーマにところどころにピンクカラー。こちらがメッシュですね。

入れ方の違いで呼び方が変わるようです。どちらもカラーを入れて楽しむことに変わりはないのです。

アレンジしたら、点々とカラーが入っているように見えますが普段はどんな感じなのか気になりますね。

毛先にいくほどピンクがふわっと広がっていてミステリアスな雰囲気になりますね。黒髪だけと比べると明らかにハイライトを入れた方が印象がやわらかくなっているはず!

ハイライトは抜け感をだしたり軽さをだしたりという効果を狙って入れることが多いです。

パープルに近いピンクをグラデーションカラーで入れています。

ピンクカラーは艶が出やすいのでおすすめ。幸せオーラに包まれそうな予感♡

オレンジは明るく元気なカラー

オレンジのインナーカラーが入ったボブの毛先。

黒髪ベースにオレンジカラーなので、かなり目立ちます。明るく元気な印象になりますね。

こちらはメッシュと呼んでもいいですね!ポイントカラーという呼び方もあるようですが、ワンポイントだけにカラーを入れることは同じですね。

オレンジカラーかわいいですね。しかも、パッと明るくなるのがステキです。

こちらもオレンジカラーをワンポイントで入れています。

ベースの髪色も明るめでオレンジも濃いめで、外ハネボブがより一層アクティブに見えますね。

ショートボブのインナーにオレンジをプラスして顔まわりの印象を明るくしているので、黒髪が少し軽く見えますね。

このチラっと見える感じがとてもおしゃれですね♪

黒髪プラス青でクールな透明感

黒髪ボブに青カラーが見え隠れしていますね。黒髪だけでは得られない透明感が、青をプラスすることで生まれます。

透明感や抜け感が今っぽいスタイルには不可欠ですから、青プラスで透明感GETしませんか?

黒髪に近いストレートボブのインナーカラーに青をプラス!とてもクールで知的な雰囲気が漂いますね。おまけに肌の色が白く見えるのはうれしい効果が。

普段は隠れていてチラッと見えるタイプのインナーカラーです。

こちらもストレートボブに青のインナーカラー。少し濃いめの青で上の方からしっかり入れていますね。

青だと浮ついた印象がなくしっかりとした人に見えてくるから不思議ですね。

こちらは毛先の全体が青ですね。真っ黒の髪の毛ではありませんが、透明感はプラスされていてこなれた感じもありますね。

冷静な大人の印象で、外ハネボブも落ち着いて見えます。

緑カラーでナチュラル気分

ダークグレーのベースカラーに緑のインナーカラー。

インナーカラーの入れ方もふんわりとした感じで入れているので、見た目がやさしい雰囲気ですね♪

大人女性のやわらかな感じをうまく表現しているカラーリングです。

グレーは洗練された印象

ベースカラーにはラベンダーグレーで、顔まわりにグレーを細くいれています。

少しのグレーカラーですが、顔まわりの印象がすごく垢抜けた感じになりますね。洗練された都会的な雰囲気です。

こちらもベースカラーはラベンダー系のアッシュ。

毛先にスモーキーグレーをプラスして外国人風な、とても軽い感じのカラーリングになっていますね。ラフなスタイリングでも垢抜けて見えます。

顔まわりの毛先にグレージュのインナーカラー。ポイントで入れるだけで印象をかなり変えるカラーですね。

大人っぽい雰囲気でカッコいい大人女子になれますよ。

こちらのインナーカラーは一番抵抗無く入れることができそう♪

濃いめのグレーは少しだけインパクトは弱いですが、とてもナチュラルに馴染んでいます。

こちらはベースカラーがアッシュ系で、インナーカラーにグレージュを入れています。

一見見逃してしまいそうですが、しっかりとインナーカラーが主張していますね。カールの間からのぞくグレージュキレイですね♪

茶でほんのりアクセント

初心者さんには色馴染みがいい茶色がおすすめです!

髪の毛をアレンジしてインナーカラーを表面に出して、アレンジをより立体的に見せていますね。

ショートボブでハイライトを入れて、立体感があふれますね。

ウェーブもキレイに見えてステキです。外国人風カラーにしたい方はハイライトが必見。

カラーも入れ方もさまざま

毛先にたっぷりパープル系のカラー。外にハネる部分にだけカラーを入れた遊び心がステキですね。髪型が被りたくない、という方にはおすすめ!

自分だけのカラーや入れ方も楽しめるのがメッシュやインナーカラーのいいところです。

インナーカラーに見えるカラーが元の髪色。上からアッシュ系のカラーを乗せています。

こうすると、伸びてきた時の違和感が少ないのが利点です。

インナーカラーを多色使いで、カラフルでかわいい仕上がりですね。

ベースの髪色もやわらかな質感で、インナーカラーも淡い色が多いのでやわらかい印象に。

こちらはベースのカラーに合わせたように、パープル多めのインナーカラー。

濃いめのパープルもネイビーと合わせたおかげか、あまり奇抜な感じがしませんね。

アッシュ系のベースカラーにグリーンやベージュ系のインナーカラー。洋服の色にぴったり合い過ぎていてまったく違和感がありませんね。

グリーンが入るとアースカラーとの相性が良くなるので髪色で洋服を選ぶのも楽しいですよ!

まとめ

さまざまなカラー、メッシュ・インナーカラー・ハイライトなどをご紹介しましたがいかがでしたか?

ちらっと見える遊び心や全体の雰囲気を変えるカラーなど、カラーを入れることで何より自分が楽しい気分でいられますよ。

迷っていたらぜひ、試してみてくださいね。

元記事を読む
提供元: folkの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理