1. トップ
  2. 支離滅裂な言い訳にプツン! 鬼の出現率がもっとも高まるアノ時間【産後太りこじらせ母日記 第22話】

支離滅裂な言い訳にプツン! 鬼の出現率がもっとも高まるアノ時間【産後太りこじらせ母日記 第22話】

  • 2019.2.8
  • 99031 views

ウーマンエキサイトの読者のみなさんこんにちは。

昔みた某国民的アニメの母親キャラはよく怒りゲンコツをしていましたが、私はそうはならないぞ! なんて思っているころもありました(笑)



しかし、いざ育児をしてみると、アニメで見た母親キャラそのものに!!

今現在つねに鬼母と化していますが、鬼の出現率が一番高いのは食事に関してのときです。

■食べない子にイライラしちゃう食事時間

うちの子どもたちはどちらかというと「食べない子」側です。

長男のなーは以前と比べるとだいぶ食べるようになってきましたが、次男はまだ食べないことが多いです。

でもね、給食は完食するし、なんならおかわりまでしているそうです!



食べなくても好きなおかずが出るとすごく食べるので、それを覚えておいてまた作ったときのこと。

前はすごく食べたのに今回は全然食べない。

むしろ何か文句言ってる。

そんな時に鬼が出現!



せっかく作ったのに、喜ぶ顔が見たかったのになどなど、いろんな感情がこみあげてきます。

また、おなかいっぱいといって残したくせに「おなか空いたからアイス食べる」などとデザートを食べたがるときもイラアアアアっときちゃいます。



おなかいっぱいだから残したんだよね? それなのにおなかがすぐ減ってデザート食べるの? おなかがすいたなら残したごはん食べてからデザート食べなさい!! ってなります。

今はだいぶ言わなくなりましたが「あれが良かったこれが良かった」ということも。



うどんが食べたいというのでうどんにしたのに、やっぱりふりかけごはんが良かった…などなどで「さっきはうどんって言ってたよね?」と鬼が出現。

そして次男はうどんが何で嫌なのかを熱弁。



その熱弁がさらに鬼を怒り狂わせます。

「熱いから嫌だ、冷たいから嫌だ、疲れたから眠い」などなどだんだん意味不明なことを言いだすとプツンときちゃいますね…。

■食事中、とくに鬼化しやすいワケ

何で食事のときってこんなにイライラするんだろうと考えたんですが、料理って手間と時間がかかるし、それを残されて一瞬でゴミになっていくのは何だかむなしいというか。

結局は全部自己都合でイライラしてしまってるんですよね…!

なかなか心の鬼を消し去ることはできませんが、母だって一人の人間! 感情だってあるんです!

食べ物を残すことはあまり好きではないですが、少しくらい残しても穏やかでいられるような心の余裕が欲しいと思う今日このごろです。

(なーみん)

元記事を読む