スタイリングも楽ちん!美容師が教える「2019年トレンドパーマ」4つ

ずっと同じヘアスタイルだと、たまにはイメチェンしたくなりませんか?

しかし、髪を伸ばしていたり職業上明るめのヘアカラーができなかったりする方は、思い切ったイメチェンはできないような気がしちゃいますよね。そんなときは、“パーマ”をかけてみるのがおすすめです。

パーマをかけることで髪の毛に動きやボリュームが出て、簡単にイメチェンできますよ!

そこで今回は、美容師のナカイヒロキさんに“2019年の最旬パーマスタイル”を教えてもらいました。

1:ミディアムヘアの「緩やかパーマスタイル」

ミディアムヘアの毛先に緩やかなパーマをかけたスタイル。

髪を下ろしたままでも結んでもかわいいうえ、スタイリングするときは、髪を捻りながらドライヤーで乾かし、スタイリングムースを毛先からもみ込むだけ。簡単にトレンド感のあるスタイルに仕上がる、とっても便利なパーマです。

パーマがかかっていることで、結んだだけでもこなれ感のあるアレンジができますよ。

2:無造作感がGOOD!「ランダムパーマスタイル」

カジュアルな雰囲気が好きな方は、“無造作パーマスタイル”がおすすめ。パーマをフォワードとリバースにランダムに巻くことで、無造作な動きを出したスタイルです。

ドライヤーで髪の根元を乾かしつつ、毛先が少し濡れた状態でムースをもみ込んで自然乾燥させることで、パーマの動きをしっかり出すことも可能です。

ウェット系のスタイリング剤を使えば、モードな仕上がりにもなりますよ。

3:クールな雰囲気「ワンカールボブスタイル」

まとまりが良いのが“ワンカールボブスタイル”。毛先にワンカールのパーマをかけることで、輪郭をカバーするようなくるんとしたスタイルができあがります。

スタイリングをするときは、髪の根元を起こすようにドライヤーを使って乾かして、洗い流さないオイルトリートメントを馴染ませましょう。

簡単にスタイリングできるので、朝から忙しい方におすすめです。

4:軽やかなショートヘアに!「ボリュームアップスタイル」

髪にボリュームがほしい方は、ショートヘアにパーマをかけるのがおすすめです。

段差や軽さの入ったショートヘアにパーマをかけると、簡単にボリュームを出すことができますよ。

ボリュームをキープさせたいときは、スタイリング力のあるワックスを髪の根元からもみ込むようにしましょう。髪の毛がぺったりしやすい方におすすめです。

髪のまとまりを良くするためには、毛先をワンカールさせるパーマがおすすめ。一方、髪に動きがほしい方は、ランダムに、そして無造作にパーマをかけるのが良いでしょう。

なりたいイメージやお悩みに合わせてパーマをかければ、スタイリングも簡単になり、イメチェンも叶うでしょう!

元記事を読む
提供元: GATTAの記事一覧はこちら

FEATURE

サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。