1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. こんなの欲しかった!デスクをおしゃれに整理整頓できる収納雑貨特集

こんなの欲しかった!デスクをおしゃれに整理整頓できる収納雑貨特集

  • 2019.1.21
  • 1639 views

ペン立てにもなる文鎮やクリップホルダーとして使えるマグネットなど、デスク周りの整理整頓をお手伝いしてくれる「Cohana(コハナ)」のプロダクト。便利さはもちろん、ボタンや糸巻きがモチーフとなった可愛らしいデザインも魅力的。机の上をおしゃれに彩ってくれます。

デスクの上に置いておきたくなる可愛らしい雑貨たち

ピンクッションや糸切狭など、デザイン性あるハンドメイド用の道具を生み出している「Cohana(コハナ)」。手芸用品としてだけではなく、普段の生活でも使いたい便利&可愛いアイテムが数多く展開されています。オフィスやお部屋のデスクの上に置いておくだけで思わず笑顔になるようなアイテムたちをご覧ください。

ペン立てにもなるボタンモチーフの文鎮

こちらはボタンをモチーフにしたデザインの文鎮。カラフルなものは岩手県の伝統工芸である南部鉄器製で、ゴールドのものは真鍮で作られています。穴の部分にはペンを立てることができ、デスクワークのお供にぴったり。失くしたくないメモを挟んでおくのにも便利です。積み重ねて置くこともでき、色とりどりのものを揃えればデスク上がぐっと華やかに。色の組み合わせをどうしようか考えるだけでわくわくします。

南部鉄器の文ちん 各2,300円(税込)
真ちゅうの文ちん 2,800円(税込)

さまざまな使い方ができるボタンモチーフのマグネット

文鎮と同じく、ボタンモチーフのマグネットもあります。ボタン全体に金属がくっつくようになっているので、ホワイトボードや冷蔵庫にくっつけてメモを貼っておくスタンダードな使い方のほか、机上で散らかりがちなクリップなどをいったん置いておくという使い方も。洋裁で使う際には、ピンクッションの代わりの針休めとして使えます。

信楽焼のボタンマグネット 1,100円(税込)

見せる収納もおすすめな糸巻き型の小物入れ

こちらは陶器で作られた糸巻き型の小物入れ。空洞になっている部分に細かいものを入れられます。こちらもマグネットが内蔵されていて表面に金属をくっつけることができるので、使い道はあなた次第。例えばヘアピンなどを入れて鏡の近くに置いておけば、ヘアセットの際にさっと取り出せて便利。金属製のヘアアクセサリーなら、お気に入りのものを表側にくっつけて「見せる収納」とすることも可能です。置いておくだけでもおしゃれな小物入れを、お部屋に取り入れてみてはいかがでしょうか。

波佐見焼のマグネットスプール 1,800円(税込)

工夫次第で使い道が広がるアイテムばかり

可愛らしい姿ながら、デスク周りを快適に整理整頓できるCohanaの雑貨たち。お仕事やプライベートの空間をカラフルに彩り、暮らしをより豊かなものにしてくれます。また、ボタンや糸巻きといった手芸用品をモチーフにしているので、お裁縫がお好きな方へのプレゼントにも喜ばれること間違いなし。他にも工夫次第でさまざまな使い方ができるアイテムがたくさん作られているので、気になる方はぜひオンラインショップや東京・日本橋にあるCohanaショップを訪れてみてください。

writer / CHISATO photo / Cohana

取材協力

Cohana(コハナ)


https://cohana.style/

元記事で読む