1. トップ
  2. グルメ
  3. 香ばしいフォカッチャの専門店、神楽坂「フォカッチェリア アルタムーラ」

香ばしいフォカッチャの専門店、神楽坂「フォカッチェリア アルタムーラ」

  • 2015.3.12
  • 2803 views

神楽坂にある「フォカッチェリア アルタムーラ」は、日本では珍しいフォカッチャの専門店。イタリア仕込みのフォカッチャやサンドイッチを気軽に楽しんでみませんか。

イタリアの「パンの街」で培ったフォカッチャ作り

東京メトロ東西線の神楽坂駅から歩いて5分。江戸川橋通り沿いに、黄色い外観が目を引くフォカッチャ専門店「フォカッチェリア アルタムーラ」があります。オーナーの山本さんは、イタリア南東部プーリア地方の「パンの街」とよばれるアルタムーラで修行を積み、2013年にお店を始めました。

毎日通ってもらえるお店を目指して

カウンターやテーブル席が用意された店内は、次々と訪れるお客さんでにぎわいます。「イタリアのカフェやバールのように、毎日、気軽に立ち寄ってもらえる場所にしたい」と山本さん。「コーヒー」(250円)や「グラスワイン」(400円)などリーズナブルなドリンクメニューが用意されているので、カフェ感覚でちょっとした休憩に利用する人も多いそうです。

カリッとした食感がたまらないフォカッチャ

フォカッチャの生地には、国産とイタリア産をブレンドした小麦粉を使っています。カリッとした食感を出すために、生地にジャガイモを練り込んでいるのがおいしさの秘密です。

日替わりで4〜5種類ほど並ぶフォカッチャのなかでも、一番人気はトマトの果汁を生地にたっぷり染み込ませて焼いた「フレッシュトマト&オニオン」(250円)。トマトの甘みを存分に味わうことができます。生地そのものの風味を楽しみたいなら、シンプルな味つけの「ローズマリー&タマネギ」(250円)がおすすめです。

イタリアパンのサンドイッチも人気です

イタリアパンを使ったメニューは、フォカッチャ以外にもあります。おすすめは、ほんのり甘みのあるブリオッシュというパンに、モルタデッラ(ボローニャソーセージ)やモッツァレラチーズを挟んだ「サンドイッチ」(370円)です。サイズは大きめですが食感が軽いので、女性でも丸々1個食べることができるそうです。

前もって注文しておけば、複数人で楽しめる大きなサイズのフォカッチャも準備してもらえます。今年のお花見は、おいしいフォカッチャをお供にしてもいいかもしれませんね。