1. トップ
  2. ダイエット
  3. 27kgの減量を叶えた即真似できる簡単ルール、運動嫌いな方に最適な簡単“下半身痩せ”習慣など今週注目の話題

27kgの減量を叶えた即真似できる簡単ルール、運動嫌いな方に最適な簡単“下半身痩せ”習慣など今週注目の話題

  • 2019.1.20
  • 46763 views

今週(2019.1.6~2019.1.12)お届けした話題の中から特に反響の大きかった話題を紹介☆ キレイ痩せのためにも参考にしたい『27kgの減量を叶えた即真似できる簡単ルール』、スタイルアップにお役立ち『運動嫌いな方に最適な簡単“下半身痩せ”習慣』など、週末のひとときまとめてチェックしておきましょう。

▶︎体重44kgをキープする秘訣。身長152cmと小柄な海外セレブのヘルシーダイエット術

27kgもの減量に成功!ブレイク・ライブリー流の簡単ダイエットルール

2016年9月に第2子イネスちゃんを出産した女優のブレイク・ライブリーですが、その14ヶ月後には約27kgの減量に成功。現在もスッキリとしたボディラインをキープしています。

ブレイク・ライブリー実践のダイエットルール
ブレイク・ライブリー実践のダイエットルール

出典:JStone / Shutterstock.com

そこで気になるのが彼女が実践したダイエットの内容ですが「特別なことは一切していない」とのこと。しかも、誰でも“即真似できる”とも言えるその内容を早速チェックしてみましょう。

ダイエット期間中のブレイクはジムでみっちり1時間運動することもあったそうですが、「自宅で20分程度で良いので、週に4〜5回はコンスタントに運動することが大事」なのだそう。その内容は、まず最初の10分間はフォームローラーで体をほぐすなどのウォーミングアップ。その後は、全体の部位にフィーチャーした筋肉運動を行い、最後は有酸素運動で終了というもの。ただし、有酸素運動については消費したエネルギーや体調に合わせて高強度インターバルもしくはゆっくり行える運動と内容を変更して実践していたことを明かしています。

そして「減量のための食事」といえば“低糖質”が一般的にイメージされますが、「炭水化物は体内のエネルギーを作る大切な成分」ということで糖質制限はあえて行わなかったというブレイク。そのためダイエット中の食事は「手のひらサイズのプロテイン、たっぷりの野菜、そして適度な炭水化物を摂る」ことを基本に、間食を2回入れ、食材はできるだけオーガニック、そして遺伝子組かえ生物は避けることを心がけていたと言います。

このように特別な運動はせずに、“〜抜き”といった食事制限もなしと2つのルールを地道に実践するだけとシンプルな内容なので、きっと即真似もできるはず。ぜひ参考にしてみましょう。

運動嫌いの方に最適。簡単“下半身痩せ”習慣

ムッチリとした下半身が悩みの種という方も少なくないと思いますが、忙しい毎日を過ごしていると運動する時間を確保するのは難しいもの。そこで役立てたいのが体質や体調、性格をベースに“タイプ”を診断して行う「経絡体操(けいらくたいそう)」です。それでは早速「おとなしい性格で運動嫌い」という“肺・大腸タイプ”の方に最適な「下半身引き締め体操」を紹介します。

27kgの減量を叶えた即真似できる簡単ルール、運動嫌いな方に最適な簡単“下半身痩せ”習慣など今週注目の話題

(1)床やベッドに仰向けになり、ひじを軽く曲げた状態で万歳をして手を頭上あたりに楽に置く

(2)腰だけを少しベッドや床から浮かせて、肩と踵だけがベッドや床についている状態になる

(3)肩と踵を支点にして、小さい振りから大きい振りに移行するイメージで、腰を中心に左右にくねくねと5〜6回を目安に振る

次第に全身のうねりを大きくしながら、静かに漂っていた体液を動きでかき回すイメージで行うのがコツです。とても簡単な動きのエクササイズながら続けることで効果を実感できます。ぜひ起床時や就寝前などベッドに寝たまま気楽にのんびりと気持ちよく実践して、ムッチリ下半身の引き締めに役立ててくださいね。<経絡体操監修:大関正人(東京・神保町「禅指圧整体療術院」医院長)>

元記事で読む