1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 使いやすい快適空間に♡みんなの《調味料・乾物》の収納アイデアをチェック!

使いやすい快適空間に♡みんなの《調味料・乾物》の収納アイデアをチェック!

  • 2019.1.19
  • 18678 views

物が多く、ついつい散らかってしまいがちなキッチン収納。

調味料や乾物ストックなんかは、特にごちゃつきやすいですよね。

そこで今回は、皆さんの調味料・乾物の収納アイデアを紹介していきます。ぜひ、参考にしてみてくださいね!

調味料・乾物の収納アイデアを紹介★

液体調味料

ファイルボックスを使って液体調味料をすっぽりと収納。

1Lの大容量ボトルもキレイに収まっていますね。

ファイルボックスは、無印良品やニトリのものが人気のようです。

野菜室の余った空間を活用して、調味料の定位置に。

キレイに並べて置けるので、見た目も美しいですよね。

醤油や料理酒は、開封後酸化が進んでしまうので冷蔵庫での保存がおすすめです。

無印良品の冷水筒に、調味料を詰め替えて収納。

ボトルを揃えることで見た目がスッキリし、家事のモチベーションも上がりそうです。

アルファベットのラベルは、ダイソーの耐水シールを使用されています。

こちらはセリアやキャンドゥで販売されている液体調味料ボトル。

黒の他に白いカラーも販売されています。

詰め替えの手間はかかってしまいますが、ボトルが揃うと一気にオシャレな雰囲気になりますよ。

セラーメイトの片手で使えるワンプッシュ便利びんというアイテムで液体調味料を収納。

名前の通り片手で開けることができるので、忙しい時にもさっと使うことができます。

スタイリッシュなデザインが特徴的なひなたライフのオイルボトル。

オシャレなボトルを使えば、キッチンに出しっぱなしにしていてもインテリアに馴染んでくれます。

粉末調味料

グリル横の細い引き出しスペースに、粉末調味料を並べて収納。

ボトルがピッタリと収まっていて、見ていて気持ちの良い収納方法です。

ちなみに、こちらのボトルはカインズの片手で開け閉めができる保存容器というアイテム。

スパイスラックを使って、粉末調味料を一挙に収納。

キレイにボトルを揃えてオシャレなラベルをプラスし、見せる収納を活用されています。

隣のウォールステッカーも空間のアクセントになっていて素敵ですよね。

こちらの調味料ボトルはセリアのアイテム。

たくさんボトルを揃えるのは大変ですが、100均ならお財布に優しいですよね。

フタがシルバーになっている男前テイストのボトルです。

木材を使って調味料棚をDIY。

調味料と一緒にグリーンやインテリア小物を並べて、オシャレな収納スペースに仕上げています。

自宅の空間に応じて棚を増やすことができるのもDIYの嬉しいポイントですよね。

こちらのスパイスボトルはセリアのアイテム。

コンパクトなサイズ感なので、たくさん並べても場所を取らずスッキリと収納することができます。

可愛らしいラベルを貼りつければ、さらにオシャレな雰囲気に。

システムキッチンの引き出しにたくさんの調味料をぎっしりと収納。

タケヤ化学工業のフレッシュロックというアイテムを使って収納されています。

ラベルはマスキングテープとペンを使って、簡単に手作り。

チューブ型調味料

冷蔵庫内で倒れてしまうことが多いチューブ型調味料は、ケースを使って立てて収納。

カラフルなパッケージをカバーで目隠しすることで、見た目もスタイリッシュな印象に。

ちなみに、セリアのやわらか吸盤ポケットというケースを使用されています。

セリアのピンチを使った吊り下げる収納アイデア。

冷蔵庫のポケットにピンチを引っ掛けるだけなので、使う際もスムーズに取り出すことができます。

ケチャップやマヨネーズは、ダイソーの歯ブラシ立てを活用して立てて収納。

中にティッシュを丸めて入れておき、ケースの汚れを防いでいるそうです。

白で統一されていて、オシャレな収納スペースですよね。

乾物

使いかけの乾物は、タッパーを活用。

立てて収納することができるので、引き出しの奥に使いかけのものが眠ってしまっていたなんてことも防ぐことができます。

ちなみに、セリアのタッパーとダイソーのケースを組み合わせて使用されています。

ファイルのスライドバーを使った収納アイデア。

ケースにバーを引っ掛けて収納しているので、取り出しやすさはバツグン。

見た目もスッキリとしていて見やすいので、食材の無駄も防ぐことができそうです。

手作りの乾物は、瓶詰めにして見せる収納に。

たくさん並んだ乾物が、まるでオシャレなインテリアアイテムのように見えてきてしまいます。

詰め替えはせずに、パッケージのままカゴに収納する方法。

ケースにきちんと立てて入れることで、ストックの迷子を防ぐことができます。

封の空いた細かな調味料類は、無印良品のジッパーケースに収納されています。

きちんと整理整頓して食材の無駄を防ぐ!

調味料や乾物の収納アイデアを紹介しました。

きちんと整理整頓することで食材の無駄を防ぐことができ、食費の節約にも繋げることができます。

お気に入りのアイデアがありましたら、ぜひ真似してみてくださいね!

元記事を読む