1. トップ
  2. グルメ
  3. イチゴ1パック以上を使ったパフェ!?贅沢なイチゴ専門カフェから目が離せない

イチゴ1パック以上を使ったパフェ!?贅沢なイチゴ専門カフェから目が離せない

  • 2019.1.18
  • 21303 views

福岡県だけでしか生産されない、いちごの王様「あまおう」。贅沢にもそんなあまおうをふんだんに使ったメニューが楽しめる、いちご農家さんによる、いちご好きのための、いちご専門のカフェが福岡県の糸島にあるということで行ってきました。

いちご好きのための、いちご専門のカフェ

福岡県の糸島にある「いちごや cafe TANNAL(タンナル)」は、いちごづくしのメニューが楽しめるいちご専門のカフェ。いちご農家の磯本農園直営のカフェとして、2017年5月にオープンしました。旬の時期には、その日の朝に採れた新鮮で希少ないちご「あまおう」をふんだんに取り入れたスイーツからフードメニューまで味わうことができます。

福岡から日帰りの人気スポット糸島へ

最寄りのJR筑前前原駅から北へ車で10分ほど。白を基調とした小さな建物がタンナルです。店内は赤と緑をアクセントに南国テイストの雰囲気で、カウンターとテーブル席のほか、テラス席があります。

見た目もかわいい!いちごを使ったフードメニュー

「あかい」「まるい」「おおきい」「うまい」が特徴のあまおうは、ちょうど12月から翌5月までが収穫の時期。そのため、6月から11月はいちごのメニューが提供できなくなるのだそう。
そんな今が旬のいちごを使ったタンナルのフードメニューの中で、おすすめは大粒のいちごが入った「タンナルツナサンド」(860円)。あまおうのみずみずしさと、さっぱりとした酸味の味わい。あまおうを使った自家製のビネガーも効いて、中に入っている糸島の野菜やツナマヨとの相性もぴったり。自家製のいちごのピューレとコンポートを使ったヨーグルト、いちごのドレッシングをかけたサラダのセットでいただきます。

あまおう1パック以上!?いちご好きにはたまらない定番パフェ

もう一つ、ぜひ味わっておきたいのが、いちご好きにはたまらない定番のパフェ。あまおうを1パック以上は使っていそうなボリューム感たっぷりの「朝獲れいちごのタンナルパフェ」(1,500円)。
折り重なるように積まれたいちごと生クリームの中は、自家製のいちごのムースやコンポート、いちごのシフォンケーキ、ビターなガトーショコラ。さらに、糸島にあるオーガニック食材を使ったイタリアンジェラートショップ「ロイターマーケット」で作ってもらっているという「いちごや cafe タンナル」オリジナルのいちごジェラートも入っています。まさにいちご尽くし。

いちごメニューとともに糸島のコーヒーを

ドリンクには糸島にあるコーヒー専門店「Petani coffee(ペタニコーヒー)」のオリジナルブレンド(420円)も提供しています。優しい苦みと、爽やかでフルーティーな香りが楽しめる一杯。甘いイチゴパフェと一緒に頼んでみてはいかがでしょう。

農家さんならではのいちごの魅力を発信

今回ご紹介したいちごメニューには、磯本農園で栽培したあまおうを発酵させて作った醸造酢「あまおうビネガー」(690円)や、その醸造酢といちごの果肉入りシロップなどを加えた甘酸っぱい「あまおうドレッシング」(650円)、そして「あまおうジャム」をふんだんに使っているのも特徴。店頭で販売しているので、おみやげにもおすすめです。※数量限定のため時期により在庫がない場合もあります。
いちご農家さんだからこそできる、新鮮なあまおうをふんだんに使った、贅沢ないちご尽くしのメニュー。季節限定のものもあるので、訪れるたびにいちごの新たな楽しみ方や今まで知らなかった魅力を教えてくれます。糸島を訪れた際には、ぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

writer / 渡邊 孝明 photo / 渡邊 孝明

取材協力

磯本農園「いちごや cafe TANNAL」
糸島市志摩井田原85-4
電話:092-332-7643
営業時間:10:30〜18:00
定休日:無休(10〜11月は水曜)
http://isomoto-nouen.main.jp/cafetannal.html

元記事で読む