1. トップ
  2. ヘア
  3. 小顔効果&若返りが叶う♡顔まわりを華やかに見せるヘアスタイル15選

小顔効果&若返りが叶う♡顔まわりを華やかに見せるヘアスタイル15選

  • 2019.1.16
  • 21493 views

疲れて見えてしまったり、野暮ったく見えてしまうのは、ズバリ髪型に華やかさが足りないからかもしれません。髪型は顔の額縁と呼ばれるくらい、与える印象において大切な部分なんです。

今回はその額縁である髪型を活かして、小顔効果はもちろん華やかで若返りも狙えるヘアスタイルをレングス別に紹介していきます♪

華やかさは大人女性に欠かせないポイント!

ボブ

ボブヘアは、ストレートよりもゆるいニュアンス感をプラスしたスタイリングの方が、可愛らしさのある雰囲気に見せてくれるのでオススメ!

顔まわりに動きを持たせ、毛先は少し外ハネに仕上げましょう。前髪にもおでこが見えるように隙間を作り、輪郭をすっきりと見せればOK。

ショートボブヘアは、髪全体を無造作にウェーブしてふんわりとした立体感を作りましょう!

黒髪でもエアリーなスタイリング&シルエットになっているので、野暮ったくなりません。顔まわりとサイドは内巻きにカールすることで小顔効果もUP。

毛先を中心にランダムにカールし、顔まわりに動きをつけるのもオススメ。

面長さんや四角い骨格の方もこなれ感のあるスタイリングでオシャレにカバーできますよ♪毛先がパサつかないように、最後はセミウェットにまとめるのもポイント。

ふんわりと柔らかな立体感をプラスした、ワンレングスの顎ラインショートボブです。

巻く時はトップからボリューム感を作るようにし、ゆるめにコテでスタイリングしていくのがポイント!

輪郭を包むような綺麗なひし形シルエットは、どんな骨格の方でも小顔に見せてくれます。

丸顔さんにオススメなのは、ゆるい外ハネカールで顎ラインをシャープに見せること。

外ハネのカールがあるだけでトレンド感&華やかさが出るので、簡単かつ一石二鳥のスタイリング方法です。

軽くセミウェットな束感をプラスするのもオススメですよ。

ミディアム

毛先に重さのあるミディヘアは、しっかりと内側に入れる様な内巻きカールにすると、上品で女性らしいシルエットに。

ボブよりも長さがあるので、顎も輪郭のラインも全てカバーすることができます♪前髪もふんわりと丸みのある立体感をプラスすれば完成です。

レイヤーの入ったミディヘアは、顔まわりにボリュームを持たせて毛先は自然なカールで整えましょう。

シルエットとボリューム感のバランスが顔を小さく見せてくれますよ。少し無造作感もプラスすれば、カジュアルな雰囲気も出るので若々しい印象に!

トレンドの外ハネカールと、流しバングの組み合わせで顔をシャープに見せるという方法もあります。

前髪は7:3あたりで分けて斜めに前髪を残し、片側は耳掛けアレンジにしましょう。耳にかけた方には少し後れ毛の束を残しておくと◎

ニュアンスウェーブでナチュラルにふんわりと仕上げたミディヘアスタイル。

サイドにゆるやかな立体感をプラスすることで、ストレートよりも女性らしく、顔が小さく見えます!

少しラフなウェーブは大人っぽく垢抜けた印象も作ってくれますよ。

ストレートヘアをベースに、レイヤーの入った毛先だけを外ハネにカールしたミディヘアは丸顔さんにオススメ。

サイドにはあまりボリューム感を持ってこないことで、縦のラインを作ることができます!

可愛らしさもプラスしたい時には、前髪をショートバングにカットしても素敵ですよ。

ロング

波打つようなウェーブの立体感が顔まわりにあることで、ボリューム感も出過ぎず輪郭のカバーに効果的。

太めのコテで巻いた方が理想の波ウェーブを作りやすくなりますよ。前髪も斜めに流す横分けバングにスタイリングして、大人っぽく仕上げましょう♪

サイドから毛先までをふわっとゆるく巻いた、大人可愛いロングヘアです。顎の位置辺りからウェーブの立体感がくるようにスタイリングすることが小顔に見せるコツ!

毛先は抜け感のある印象にするために、外ハネに軽くカールさせましょう。

パーマのように髪全体にしっかりとウェーブをつければ、グッと華やかな印象に♪毛束を少しずつ取って、立体感を作っていくのがポイントです。

顔まわりの部分にウェーブが来るように調節するのも忘れずに!

まとめ

いかがでしたか?うまく顔まわりをカバーしつつ、ウェーブで立体感・華やかさを作っていくスタイリングが、大人女性をよりオシャレで美しく見せるコツなんです♪

外ハネや抜け感のある雰囲気など、トレンド感もうまく取り入れて自分にぴったりな華やかヘアを見つけてみてくださいね!

元記事を読む