1. トップ
  2. 恋愛
  3. 恋愛に発展!?男性が年上女性に言われて嬉しかった言葉3つ

恋愛に発展!?男性が年上女性に言われて嬉しかった言葉3つ

  • 2019.1.6
  • 11002 views

恋は、ほんのちょっとした一言ではじまることも。

とくに、年上女性に言われた嬉しい一言から、一気に恋愛モードに……なんてことは珍しくないようです。

そこで今回は、そんな年上女性に言われて嬉しかった言葉とともに、ちょっと心が温かくなるエピソードをご紹介。

今後、年下男性との恋愛を期待しているなら、参考にできるセリフかもしれません。

年上女性

「〇〇なのがいいところだね」

「なかなか職場で結果が出せずに、悩む毎日が続いていました。ある日、先輩と一緒に組むことになったんですが、納期が迫っていて、先輩はかなり焦っていたんです。

未熟な僕は、使う資料を先回りして用意したり、整理したり、サポートに徹しました。ひと段落つきそうなタイミングで、先輩が好きな抹茶ラテを淹れて、持っていくと、『ちゃんと私のこと見てくれてるよね。してほしいことわかってるところが、いいところだよね~!』と言ってもらって…。

こんな自分でも評価してくれる先輩にドキっとしました。それからだんだん先輩への気持ちが大きくなったので、デートのお誘いをさせていただきました!」(27歳・会社員・達郎さん)

いいところを褒めるのは、やっぱり効果バツグン!

「ありがとう」や「嬉しい」と伝えるのもいいですが、「あなたのいいところ」として褒めると、ちょっといい雰囲気になりそうです。

「ちょっと頼りにしてもいいかな?」

「なかなか彼女もできず、仕事に追われる日々が続いていました。仕事は好きなので楽しいんですが、寂しいと思う日もあり…。そんなとき、隣に4つ年上のお姉さんが引っ越してきたんです。

エレベーターで一緒になったので立ち話をしていると、なんと、たまたま同じ大学! 手も空いていたので、引越しの手伝いをしてあげることになったんです。『一人だと心細いことも多くて…。○○くんのこと、これからちょっと頼りにしてもいい?』と言ってもらって、歓喜!

それから、積極的に気遣っていると、二人の仲はどんどん深まり、自然に付き合うようになりました。」(26歳・ライター・洋介さん)

男の自尊心を刺激するセリフは、男性の心をグッと引き寄せるもの。手伝ってもらえたりすると、つい「いい人」として扱ってしまいますが、恋愛に発展させたいなら、「いい男」として褒めるのが◎です。

「やっぱり男子がいると安心する」

「ある日、男女も含めて、五人で遅くまで残業をしていました。そして、他の三人が先に帰り、先輩と二人きりに。

なんとか作業も終わり、夜も暗いので、一緒に帰ることになりました。すると、『昨日は女二人で帰らないといけなかったんだよね。やっぱり男子がいると安心するよ~!』と言ってもらい、ボクのテンションは急上昇。

どちかというとクールな先輩なので、一人でも平気なタイプかと思いきや……。それからも、ちょくちょく女性として気遣っていると、恋の雰囲気が高まってきました!」(29歳・会社員・克也さん)

こちらも、男として頼りにするセリフ。夜遅いなど、男がエスコートして当然と思える場面であっても、ちゃんと頼りにしていることを伝えてみてください。

ちょっとした一言をプラスするだけで、恋のきっかけになることもあるようです。

おわりに

男性にとって、年上女性はついつい遠慮してしまう存在。

慕っていたとしても、なかなか個人的に親密になるきっかけを作りにくいのかもしれません。

男性として評価したり、頼りにしたりすることで、恋に発展しやすくなるかも。

みなさんもぜひ、年下狙いなら意識してみてはいかがでしょう?

(橘遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)

元記事を読む