1. トップ
  2. 鼻からスイカじゃなかったーー!…陣痛の痛みを例えるならば【ちょっ子さんちの育児あれこれ 第1話】

鼻からスイカじゃなかったーー!…陣痛の痛みを例えるならば【ちょっ子さんちの育児あれこれ 第1話】

  • 2019.1.4
  • 52509 views

はじめまして。このたび連載させていただくことになりました、ちょっ子と申します。
これからよろしくお願いいたします!

私は現在7歳の息子を育てていますが、
今回はその息子を出産した時のことを振り返ってみたいと思います。

その日は早朝におしるしがあり、それから夜中にかけて
少しずつ少しずつ痛み(陣痛)が強まり、間隔も短くなっていきました。


ガマン強い方だと自負していた私でしたが
人生で初めて経験する激痛に、さすがに余裕ではいられませんでした。

「鼻からスイカ」、「腰を金属バットで思い切り殴られる」など
陣痛に関する色々な例えは聞いたことがありましたが
私の場合は体の中から爆発が起こったような感覚…。
次の痛みの波が来るのが怖くて怖くてたまらず、おかしくなってしまいそうでした。



こうして友人のアドバイス通り、イキむまではとにかく呼吸をすることに集中したおかげか
パニックになったりわめいたりすることはなく、どうにか痛みに耐えぬき…息子との対面を果たしたのでした。

宇宙が見えるほどの苦しみでしたが
助産師さんが言うには私の様子は冷静に見えたそうで、
「まるで2~3人産んだ人の落ち着きだ」と褒めていただきました。

しかしそのせい(?)で、
もっと叫んだりわめいたりするものだと思っていた夫からは


こう言われてしまい、出産早々イラっとしたところまでがセットで私の出産時の思い出です!

(ちょっ子)

元記事で読む