1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 【セリア・ダイソーetc.】整理収納アドバイザーに習う★キッチン収納特集

【セリア・ダイソーetc.】整理収納アドバイザーに習う★キッチン収納特集

  • 2019.1.3
  • 10441 views

主婦にとってキッチン収納は永遠の課題です。なかなか満足のいく収納方法が見つからなかったりしますよね。

今回は整理収納アドバイザーの資格を持ち、Instagramのフォロワー数80.1千人の上田麻希子さん(@uedmkk)の100均グッズを使ったキッチン収納アイデアを紹介したいと思います。

これは真似したい!キッチン収納アイデア10選

食器収納

引き出しタイプではない食器棚は、奥のものが取り出しにくいですよね。

100均の収納ケースに食器を収納すれば、引き出しのように手前に引くことができるので、奥の食器も取り出しやすくなります。

少しの工夫でとても使いやすい空間になりますね。

野菜室収納

掃除がしやすいように野菜類は袋に入れてあったり、ブックエンドを使ってフレッシュロックのスペースを確保されていたりと工夫されています。

ブックエンドは100均ショップで手軽に手に入ります。

あまり細かく分けすぎていないところが、使いやすくストレスなく快適に暮らせるポイントなのではないでしょうか。

片栗粉とパン粉を、ダイソーのドリンクボトルに入れて野菜室の下段に収納しています。

詰め替えることで、使いたいときにサッと使うことができますね。

粉物は野菜室に入れて保存することで衛生的にも安心なので、ぜひ真似してみてくださいね。

調味料収納

スパイス類はセリアのスパイスボトルに収納されています。

上部には何が入っているのか分かるようにラベリングしてあり、裏側にはマスキングテープを貼り賞味期限を記入しています。

使いやすさも見た目も100点満点の収納ですね。

調味料の収納に、フレッシュロックを使っている方も多いのではないでしょうか?

ダイソーの冷蔵庫トレーに300mlのフレッシュロックが8つ入るそうです。

トレーごとまとめて取り出すことができるので、とても便利ですね。

使いかけの食材は、冷蔵庫内で迷子になってしまうこともありますよね。

クリップで留めて100均のフックにかけて収納することで使い忘れる心配もなくなり、目の届くところにあるので早く使い切ろうと意識できますね。

キッチングッズ収納

S字フックはとても便利ですが、かけているものを取るときにS字フックまで落ちてしまうことがありますよね。

ストッパー付きのS字フックを使えば、落ちる心配がなくなりプチストレスもなくなります。

キッチンだけではなく、色々な場所で活躍してくれそうですね。

毎日使うキッチングッズは出したまま収納することで使いやすくなります。

突っ張り棒にワイヤーフックを結束バンドで留めているそうです。

キッチンカウンターの上には何もない方がスッキリして見えますが、毎回出し入れするストレスを考えると、出しっぱなしも良さそうですね。

おやつ収納

おやつは、無印良品のファイルボックスやセリアのウォールポケットを使って収納しています。

食べかけのお菓子をウォールポケットに入れておくことで、食べ忘れがなくなりそうですね。

キッチン引き出し収納

コンロ下やシンク下の収納も難しいですよね。

引き出しを開け閉めするたびに中身が動いてしまうのを防ぐために、突っ張り棒を使って仕切りを作っています。

これならわざわざ収納ケースを買い足さなくても、キレイに収納することができそうですね。

突っ張り棒は100均でも販売されています。

まとめ

上田麻希子さん(@uedmkk)さんの100均グッズを使ったキッチン収納アイデアはいかがでしたか?

どの収納アイデアも参考になるものばかりでしたね。ぜひお家の収納に取り入れてみてはいかがでしょうか?

他の投稿もチェックしてみてくださいね。

元記事で読む