1. トップ
  2. ヘア
  3. ウェーブにするならあえて重めに!ちょっと重いのが大人可愛いウェーブボブをご紹介♡

ウェーブにするならあえて重めに!ちょっと重いのが大人可愛いウェーブボブをご紹介♡

  • 2019.1.2
  • 29879 views

内巻き、外巻きのボブも可愛いですが、ウェーブも気になりませんか?

今回は、ちょっと重めのボブだからこそ可愛いウェーブスタイルをご紹介していきます♪

自分で巻いてもパーマをかけても可愛いボブスタイルは、要チェックです☆

巻いてもパーマをかけても可愛い♡重めのボブにプラスしたいウェーブスタイル

ルーズに動く毛先が可愛いボブは、毛先をあえて重めにしたほうがおしゃれに仕上がります。

どうしても動きが出にくい人は、トップは長めにして毛先を少し軽くするとスタイリングがしやすくなりますよ♪

暗めカラーで大きめカールが可愛いスタイル。

おでこを出しているので、重さはありながらもスッキリした印象ですね♪

重めのボブがちょっと似合いにくい丸顔さんは、おでこを出すとバランスがよくなるのでおすすめです。

落ちついたブラウンのカラーに、大きめのカールが可愛いボブです。

毛先を外ハネ系にアレンジしているところもいいですよね。

内巻きに仕上げるよりは、重さがありながらも動きのあるスタイルに見えておすすめ。

ゆるいウェーブが可愛いボブ。

毛先には少し軽さがありますが、トップは長めで少しボリュームがあるスタイルです。

トップに重さがあるので、毛先をあまり軽くしすぎるとハチ周りが大きく見えるので注意です。

ピンク系カラーのきれいな落ち着いた印象のスタイル。

毛先にパーマでウェーブをつけた柔らかいボブですね。

毛先に重さがあるのですが、カールで動きがあるので重く見えすぎないのがいいですよね。

細く入ったハイライトもきれいです♪

パーマでボリューム感のあるウェーブをつけたスタイル。

トップにボリュームが欲しい人にもおすすめのボブです。

ドライヤーをかける時も、少しボリューム感が出るように内側からふんわり乾かすとバランス良く仕上がりますよ♪

カーキ系カラーがきれいなスタイルです。

毛先と前髪に重さがありますが、サイドパートでトップにボリュームがあるのでバランスもいいですね。

毛先にボリューム感のある、大きめカールが女性らしいボブスタイルです。

下のほうにボリューム感があるのですが、顔周りはリバースに巻いているので少しスッキリした印象に仕上がっていますね。

センターパートは可愛らしい印象ですが、サイドパートにすると大人っぽい印象になります。

少し強めのウェーブが個性的なボブ。

重さがあるほうがボリューム感が出やすくなります♪

元からくせ毛の人には特におすすめですが、おでこを出したほうがバランスがとりやすくなるのでいいですよ。

襟足のすっきりしたミニボブに、強めのウェーブのスタイルが目を引きますね。

ウェーブは少しランダムでルーズ感が出やすくなっています。

細かいウェーブにするとルーズ感が出にくいので、ランダムに動きが出るように大きさの違うウェーブをミックスするのがポイントですよ♪

ボリューム感の可愛いボブは、毛先の重さが重要!

タイトに仕上げないことがポイントですよ♪

人気の切りっぱなし系ボブに、少しウェーブ感をプラスしたスタイルです。

暗めのカラーと相性がいいですね。

アイロンで巻く時は、襟足を外巻きに、トップは少しカールをつけるように仕上げてみて♪

表面の髪まで外巻きにしないほうが可愛く仕上がりますよ!

くすみ系カラーのきれいなパーマボブ。

ボサっと感のあるルーズなウェーブが可愛いですね。

少しほぐしてくしゃっと仕上げたほうが可愛く仕上がります♪

毛先の重い切りっぱなし系のミニボブは、ゆるいウェーブとピンク系のカラーがきれいです。

前髪のパッツン感と、毛先の丸さのコントラストも可愛いですね。

ほつれ感のあるウェーブが大人っぽいパーマボブスタイル。

コテで巻くならランダムに巻く方向を変えると仕上がりが良くなりますよ♪

右巻き左巻きなど、ひと束ずつ変えるのがポイントです!

まとめ

いかがでしたか?

あえて重めのウェーブボブは、大人女子にもぴったりのスタイルです♪

大きめのカールが出したい時はパーマよりもアイロン、しっかり細かい感じのウェーブはパーマがおすすめですよ。

いつものボブスタイルにマンネリしそうな方は、担当の美容師さんと相談して重めのウェーブボブにチャレンジしてみてくださいね♪

元記事で読む