1. トップ
  2. ヘア
  3. くせ毛は生かしたほうが可愛い♡くせ毛の人におすすめのショート&ボブヘア

くせ毛は生かしたほうが可愛い♡くせ毛の人におすすめのショート&ボブヘア

  • 2019.1.1
  • 58867 views

くせ毛だから、いつも同じヘアスタイルにしている人はいませんか?

ストレートパーマをかけると楽ちんなのですが、飽きてしまうことも。

そんな時は、くせを生かしたヘアスタイルにしてみましょう!是非ご覧ください。

くせ毛を生かせるショート&ボブヘア!

ショートヘア

くしゃっとした感じが可愛いショート。マッシュベースで、トップには少し長さを残し毛先は軽めに。

明るめのカラーなので、全体に軽さがあって良いですね。少しヘアクリームなどを多めにつけると、よりおしゃれな雰囲気に。

襟足がすっきりした少し長めのショートヘア。

くせ毛の人は、前髪を作らないほうがスタイリングしやすくなるかもしれません。

前髪のくせにもよりますが、くしゃっと仕上げて仕上げてしまえば目立たなくて良いですよ。

耳周りも襟足もすっきりとしたベリーショートヘア。

くせ毛の人だからこそ、ベリーショートヘアはおすすめです。ストレートの人がやるよりも可愛く仕上がりますよ。

こちらはうしろ姿ですが、前髪を眉上にした方がより可愛く仕上がります。

ウルフ系のショートヘアは、少しやわらかい髪質のくせ毛の人におすすめです。

軽めにしてボサっと仕上げるとおしゃれですよ。

こちらのスタイルも、ストレートヘアの人よりも似合いますよ。

襟足すっきりの、トップが長めの落ち着いたショートヘア。ゆるいウェーブが可愛いスタイルですね。

濡れた状態でオイルやクリームをしっかりつけると、くせ毛の人に多いボリューム感が抑えられます。

ボリューム感が可愛いショートヘア。

トップが長めで重さのあるスタイルですが、襟足がすっきりしているのでメリハリがあって素敵ですね。

少しウェット気味に仕上げると今っぽくなりますよ。

毛先が軽めのウルフ系ショートヘア。

トップは少し長めになっていますが、襟足の軽さが可愛いスタイルです。

明るめのカラーも軽さのあるスタイルと相性が良いですね。

くしゃっとしたアレンジが可愛い長めのショートヘア。

ふんわりしたボリューム感と、やわらかい動きが可愛いヘアスタイルです。

透け前髪が女性らしくて素敵ですね。

ボブヘア

少し髪の硬いくせ毛の人にもおすすめのヘアスタイル。

トップに長さを残して、全体の量を軽めに。毛先に動きがついて、スタイリングがやりやすくなりますよ。

オイルやクリームをしっかりつけるのがポイント。

外ハネとショートバングが可愛いボブヘア。

くせがあると、前髪も丸みがつきやすくて良いですよね。

重さのあるボブなので、ボリュームがある程度あるほうが可愛く仕上がります。

ふんわり感が可愛いボブヘア。

少し軽めにしてウェット気味にスタイリングすると、女性らしく仕上がりますよ。

明るめのカラーもきれいで、やわらかい印象になりますね。

ピンク系のカラーとやわらかい動きのあるボブヘア。

トップが長めで毛先にも少し重さがありますが、おでこを出しているのでスッキリ見えます。

前髪が長いとヘアアレンジもしやすいので、前髪のくせのおさまりが悪い人はポンパドールにしたり前髪を留めるのもおすすめ。

ゆるいウェーブ感が可愛いボブヘア。

毛先を軽くすると、動きがつけやすくなるのでおすすめです。

完全に乾かす前に、ヘアクリームなどでくしゃっとさせると可愛く仕上がりますよ。

ボリュームが出やすい人は、こちらのようにウェットに仕上げるのがおすすめ。

ムースやワックスよりは、クリームやオイル、ジェルもおすすめです。

ウルフカット系のボブヘア。毛先の外ハネが可愛いですね。

ウェーブ系のくせはないけど、毛先や襟足がはねやすい人におすすめです。

ボリュームが出やすい人は、トップに長さを残したほうがおさまります。

逆にトップのつぶれやすい髪のやわらかい人はトップを短めに。

まとめ

全体にくせのある人や、部分的にくせのある人。

くせのある部分や強さにもよりますが、生かした髪型にするとスタイリングが楽ちんになります。

特にショートヘアは、ストレートヘアの人よりも少しくせのある人のほうが可愛いですよ。

ストレートパーマをかけるのも飽きたなと思っている人は、思い切ってくせを生かしたスタイルにしてみてくださいね。

元記事で読む