1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 泉里香が語る!「飛び級なしの人生とは」

泉里香が語る!「飛び級なしの人生とは」

  • 2019.2.26
  • 42885 views

今最も気になる女性、泉里香さん。日々進化をし続け、TVや雑誌でも人気急上昇! モデルとして支持されつつ、女優へと活躍の幅を広げ、常に自分をアップデートしている人。そんな泉里香さんに仕事への向き合い方や夢の叶え方を取材しました。

undefined
ジャケット¥52,000、ニット¥26,000、パンツ¥29,000/オンワード樫山 お客様相談室(BEIGE,) ベルト¥12,000(参考価格)/アマン(アトリエ アンボワーズ)

夢を叶えるためには目標を立てて着実にステップアップ

ーー泉さんは今、女性の憧れとして大人気。モデル、女優として常にアップデートしているように感じます。そのためにやってきたことなど教えてください。

「そうですね。例えば……夢を叶えるために夢を作る。できるだけ具体的に願うこと、かなと思います」

ーーさかのぼりますが、大学時代はRayの専属モデルでしたよね。そこからのステップアップが素晴らしい。

「Rayのときは目の前に見える目標を立てていました。まず企画の扉(最初のページのモデル)をやりたい。それが叶ったら次は表紙をやりたい。そうやって具体的に目標を立てることによって、それを一つひとつ叶えるためにがんばる。そうすることが、一歩ずつ、ステップアップすることにつながるんだと思います」

ーー具体的な目標を立てることによって、努力する方向が見えそうですね。

「はい、自分に足りないものも見えてきて、何をしたらその夢に近づけるか、努力の方法もわかってくる」

undefined

ーー夢を立てて、実行していけば叶うというのは実感としてありますか?

「叶う!  と思っています。だから夢を叶えるためには願うことと、目標を立てることはすごく大切にしています」

ーー夢に向かって進む間にふと迷うこともある。そんな迷ったときに進むべき道の選択基準のようなものはありますか?

「夢に向かって進んで行くと、途中でちゃんと障害物って出てくるんですよね(笑)。簡単なもの、困難なものを選ぶという話ではなくて、目の前に壁ができます。それを乗り越えるために何をするか。そういう悩み方をしますね」

ーー障害物が出てきたらどうするんですか?

「戦う(笑)」

ーーカッコイイ(笑)。

「そしてまず考えるかな。私はけっこう石橋を叩いて渡るタイプなので、その障害物をどうやって乗り越えるかを考えます」

ーー今までは、どうやって乗り越えてきたんですか?

「人生って目に見えないことだらけで、『こうしたから乗り越えられた』って話をするのはなかなか難しいです(笑)。表紙になった。写真集を出せた。そういう夢が叶ったのは、夢ができたら目標を立てて、出てきた障害物を乗り越えて達成していく。そうやって一つ夢が叶ったらまた新しい夢を作って……それを繰り返してきて今があるのかなって思います。だから着実に一歩一歩。私は飛び級していません(笑)」

undefined

もともと考え過ぎる性格だから自由に楽観的にいきたい

ーー30歳を迎えられましたが変化のようなものはありましたか?

「なにも変わりません(笑)。なる前は多少いやだなと思ったりもしたけど、いざなってみると何も変わらないんだなって思いました」

ーー今、泉さんといえば、女性の憧れというイメージがありますよね。

「たくさんの方に応援していただいてとても感謝しています。私も一生懸命、自分の好きな自分を追い求めているので。それを今、みなさんに評価していただけているんだとしたら、とてもうれしいです」

ーーでは、自分が好きな自分を実現するために心がけていることは?

「うーん……何だろうな。考え過ぎない。そして自由でいることかな。つまり逆に言うと、私は考え過ぎる性格なんです。考えこんで、自分で自由を失ってしまうところもあるから、楽観的に楽しくいようと心がけているんです」

ーーもともとはすごく真面目な性格ってことですね。

「そうですね、真面目にやりすぎちゃうんです。もちろん真面目にやることはいいことだし。なんて言うんだろう。自分らしくいることも思い通りに進むこともそんなに簡単なことではないけれど、自分に素直にナチュラルに生きていきたいですね」

undefined

モデルと女優、表現するという意味ではすべてのことが繋がっている

ーー今、モデルと女優のお仕事、両方やっていらっしゃいますが、両立する難しさはありますか?

「両立が難しいとは思っていないです。表現という意味ではすべてのことがつながっているから。モデルとして表現してきたことが、女優として表現することにもつながるし、その逆もあります。女優としての内面の表現みたいなものがモデルに活かせているんじゃないかなと思います」

ーー内面を磨くために何かしていることはあります?

「内面を磨く……うーん、全然できていないかな(笑)。たぶん一生懸命人生を生きていればいいのかなって思います。日々の生活をちゃんとしたり、好きなものをちゃんと好きって言ったり、受け入れたり。そういうことが大事なのかなって思います」

ーー泉さんは仕事に対する取り組み方がすごく真面目だというお話も聞いています。

「いえ、私、小心者なんです(笑)。用心深く、分析はするタイプかもしれない」

ーーそれはご自身も分析するということですか?

「自分のことも仕事のことも分析します。例えばRayモデルになったときは、先輩モデルのみなさんを見てポーズを研究しました。ただ私は本当に普通の人なんです。だから周りに刺激的な人たちがすごくたくさんいる、そんな環境にいられることが幸せだし、そこで学ぶことが本当に多いんです」

undefined

ーーインスタで腹筋がすごいと話題になっていましたね。

「ある仕事のために鍛えました」

ーーすごくストイックになんですね。

「やらないとイヤなんです。求められたらきちんと応えたいし、自分が理想とする体に持っていきたいから単純にやりたい」

ーー努力派なんですね。

「努力とは思わない。努力だと思うからとしんどくなるから、そこは考えず、とにかくシンプルに『やる!』」

ーーつらいことでも?

「や、つらくない(笑)。理想の完成形を思い浮かべているから、モチベーションにもつながりますし、辛いとは感じない」

ーーでは、泉さんが憧れる女性像は?

「難しいな……充実してる人かな。そして幸せそうな人。そして私も幸せってなんだろうって、今探しています」

ーー最後にTRILLユーザーの皆さんにメッセージをお願いします

「私も悩んでるから一緒に悩みましょう(笑)。人間誰だって悩みはありますし」

ーー悩んだらどうするんですか?

「悩んで悩んで悩んで、忘れます。これは悩んでもしょうがないってなります。考えても仕方ないこともあるし。悩んで悩んで悩んで以上! もういいってなる(笑)。考え過ぎず、楽観的にいくことがいいかもしれませんね」

 

※洋服に関してのお問い合わせ先
アマン 03-6805-0527
オンワード樫山 お客様相談室 03-5476-5811

 

Photographs:Eiji Hikosaka(makiura office)
Hair & Make-up:Riho Takahashi(HappyStar)
Styling:Mana Takizawa
Writing:Yuko Sakuma
Edit:TRILL編集部