1. トップ
  2. 恋愛
  3. カップルの「好き」が増していく!寿命の短い恋をやめて「じっくり熟す恋」をする方法

カップルの「好き」が増していく!寿命の短い恋をやめて「じっくり熟す恋」をする方法

  • 2018.12.23
  • 21772 views

こんにちは、美佳です。
一気に盛り上がる恋はロマンチックで素敵ですが、そのぶん、あっという間に終わりやすいです。
これを読んでいる女子の中には彼と長続きする交際をすべく、つかず離れずの距離を模索している人もいるのではないでしょうか?


そこで今回は、長い時間をかけてじっくり熟す恋をするために大事なことを述べたいと思います。

勢いだけで付き合わない・さっさと白黒はっきりさせようとしない

冒頭で述べたように、好みの男子に出会って一気に盛り上がり、お互い相手の内面をよく知らないまま勢いだけで付き合ってしまう人もいるでしょう。


または、単にせっかちなタイプなのか『早くしないと彼が他の子に取られてしまうかも!?』と焦っているのか、さっさと白黒はっきりさせようと彼に付き合うのか否かのジャッジを急かす人もいるのではないでしょうか?


正直、相手の内面をあまり知らないまま交際に至ってしまうと、交際後『え? 思っている人と違った・・・』とがっかりしやすいです。
もちろん、交際後に『こういう素敵な部分もあるのね!』とさらに好きになることもあるでしょうが、それって付き合う前がそこまで好印象でなかった「マイナス」だったから起きているだけです。


確かに恋愛にはタイミングや勢いも大事です。けど、勢いだけで立て続けに恋愛がうまくいってないのなら、もう少し時間をかけてみるのもいいかと思うのです。

「恋愛」「彼氏」だけにエネルギーを注がない

彼氏ができると四六時中彼のことばかり考え、次のデートは何を着よう、どんなメイクにしよう・・・と、あれこれ考える人も多いでしょう。


四六時中「恋愛」にエネルギーを使うということは、実は自分で恋を破局に導いているとも言えます。
なぜなら、恋愛に夢中になりすぎるとどうしても気持ちに余裕がなり、自分のこと、二人のことを客観視しにくくなるからです。


息の長い恋をしたいのなら恋愛ばかりにならず、他のことにもエネルギーを注いで、たくさんの楽しいことを経験した方がいいです
なんでもそうですが、バランスが悪いモノは、必ずと言っていいほど悪い方へいきますから。恋愛がちょっとでもバランスを崩したら、そのままあなたの全ても倒れてしまわないように気を付けてくださいね。

好きすぎるからといって・・・証拠もないのに恋人を疑わない・束縛しない

彼のことが好きすぎるあまり『ほかの女にそそのかされてないかな・・・』と悪い妄想をしてしまう人もいるでしょう。なかには妄想が暴走してしまい「女子の居る飲み会禁止!」「スマホ見せて!」と束縛をしてしまう人もいるのではないでしょうか?
もちろん不安になる気持ちもわかります。けれど、彼が一回も浮気をしていない段階で、こういう束縛をするのはやりすぎです。


疑ったり束縛したり、彼の自由を奪うような言動をすると、彼に息苦しさや窮屈さを与えます。そんな関係が“じっくり熟す恋”になるわけないですよね?


じっくり熟す恋を目指すのなら、相手の自由はある程度尊重したほうがいいです。彼のことが心配でつい彼を縛るようなことをしてしまう人もいるでしょうが、彼が大事にするのは自分の自由を奪う彼女ではなく、ある程度自由にさせてくれる彼女ですから。

終わりに:ふたりの恋を長続きさせる秘訣は「彼を尊重」すること

恋人のことが好きすぎるあまり、四六時中彼のことを考え、相手の全てを知ろうと束縛してしまうような言動では、じっくり熟す恋にはなりにくいです。


息の長い恋をするためにも、彼の気持ちや自由をちょっとだけ尊重してみましょう。彼にいろいろ言う前に、あなたの気持ちに余裕を持たせて、彼に接することがカギですよ。ぜひ試してみてくださいね。(美佳/ライター)


(ハウコレ編集部)



元記事で読む