1. トップ
  2. レシピ
  3. 日本橋の「キャンドルスタジオベラリカ」で、自分だけのキャンドル作り

日本橋の「キャンドルスタジオベラリカ」で、自分だけのキャンドル作り

  • 2015.3.10
  • 1348 views

東京・日本橋にある「Candle Studio Velalika(キャンドルスタジオベラリカ)」は、初めての人でもキャンドルづくりを体験できるキャンドル教室です。今回は、キャンドルアーティストの先生に教わりながら、初心者向けの「アロマジェルキャンドル」を作ってきました。

2014年7月にオープンした教室です

東京メトロ半蔵門線水天宮前駅1a出口から徒歩すぐ。オフィスビルの1室に「キャンドルスタジオベラリカ」はあります。

教室にはやわらかな陽射しがたっぷりと差し込み、心地よい音楽が流れています。迎えてくれるのは、キャンドルアーティストで講師でもある中山まゆみさん。インテリア関係のお仕事から転職し、2014年7月にこちらのスタジオをオープンさせました。

まずは色と香料を選びます

今回体験した「アロマジェルキャンドル(2個分)」(3250円)は、好みの2色と香料を組み合わせてキャンドルを作る、もっとも簡単なコースです。

まずは約20種類以上の色の中から、自分の好きな色をセレクト。どれにしようか迷った末、ライトローズとベージュ、ブルーとホワイトを選びました。さらに約15種類の香料の中から、爽やかなレモングラスと女性らしさを感じる甘い香りのプルメリアをチョイス。

原料となるジェルワックスを溶かして色づけ

次はキャンドルの原料となる、弾力があってゼリーのような触感の、石油が原料の透明なジェルワックスを鍋で溶かしていきます。溶けたところへ、小さく切った顔料を少しずつ入れて色をつけていきます。入れすぎると濃くなりすぎてしまうので要注意。

なんだか料理のような理科の実験のような、不思議な体験です。

グラスに入れて固めれば完成

好みの色に染まったら、ジェルワックスを鍋で約120℃まで温めます。その後グラスのカップに1色ずつ流し込み、固まったら完成です。思ったよりも簡単にできました。

固まるまでの約30分は、中山さんと話しながらルイボスティーでのんびりティータイム。全部で2時間ほどで終了です。

コースはいろいろ♪気になるものに挑戦してみましょう

このほかにも、これから注目されそうな、キャンバスにろうそくでアートを描く「ワックスアート」(8000円~)や、本物のワッフルにそっくりなキャンドルを作ることができる「ワッフルキャンドル」(3250円)も体験できます。

さらに本格的に学びたくなった人は、カップケーキのようなキャンドルやグラデーションの基本などが学べる「キャンドルクラフトコース(初級)」(全5回、32500円)や、日本キャンドル協会公式認定のキャンドルアーティスト資格取得コース「アーティストコース」(全3回、39000円)などのコースもあるので、気になるものを気軽に体験してみてくださいね。