1. トップ
  2. 恋愛
  3. 聞いてみた!長続きカップルがやっている会話のコツ3つ

聞いてみた!長続きカップルがやっている会話のコツ3つ

  • 2018.12.16
  • 43676 views

好きだったのにすぐ別れる人もいれば、1回1回のお付き合いが長いという人もいます。

人と人のお付き合いは長く付き合わないと見えてこないこともありますし、長く付き合えば付き合うほど、愛情も絆も深まります。

付き合いが長く続けば、その延長線上に結婚があるかもしれません。

長続きカップルは普段からどんな会話をしているのでしょうか? そして、どんな話題が2人を強く結び付けているのでしょう? 具体的に見てみましょう。

長続きカップル

仕事やお金の話

長続きするカップルは必ずお仕事やお金の話をしています。仕事やお金は生活の基盤になるもので、お互いにとっても大事なものです。

仕事やお金に対する考え方は十人十色。いろんな価値観があって当たり前です。それでも、生活の基盤となる仕事やお金のことについてどういう考えを持っているのかを知らないのは後々問題が出てくる原因です。

例えば、若い頃はしっかり働いて早くリタイアしたいと思っていたり、対照的に、人はいつまで生きられるのかわからないからその瞬間を楽しむためにお金を使うのが一番いいと思っていたり。

今の仕事は気に入らなくてそのうち転職しようと思っていたり、留学して勉強しなおしたいと思っていたり。

そんな仕事やお金の話を一切しないカップルは、お互いのことを深く知れないので長続きしません。仕事やお金の話は長続きカップルには避けて通ることができない話題でもあります。

将来の話

仕事やお金の話と同じように、将来の話も大事な話です。自分が大きな一戸建てが欲しいと思っている一方で、相手はずっと賃貸住宅でいいやと思っているかもしれません。結婚しても、子供はいらないと思っている人もいるかもしれません。

よくドラマなどで、旦那さんがいきなり仕事を辞めて昔からしたいと思っていた農業をすることにした、というストーリーがありますが、ああいうドッキリは二人の関係に亀裂を生みます。

片方の勝手は、片方の負担になります。お互いが納得済みのことなら問題はありませんが、そんなこと考えていたなんて知らなかったというのは、不信感にもつながります。

役割の話

長続きカップルはお互いの役割についても話をしています。例えば彼女はお金の管理が苦手なので、彼がお金を管理する、彼も彼女も炊事が苦手となれば、お互いにその役割はせず、外食ばかりというのもありだと思います。

このように、お互いが得意なこと、不得意なことを知っていて、それぞれの役割を割り振っているのが長続きカップルの秘訣でもあります。お互いその境界線を知らないと、適正とは関係なくなんでも相手がやってくれると思ってしまい、結局はお互いが負担に押しつぶされて関係が悪くなるということになってしまいます。

まとめ

長続きカップルはお互いのことをよく知る努力をしています。たくさん話をして、たくさん相手のことを知って、その中ですり合わせを行っているので、お互い安定したお付き合いができるんでしょうね。

(如月柊/ライター)

(愛カツ編集部)

元記事で読む