1. トップ
  2. ファッション
  3. 地味見え回避!《黒ニット》のおしゃれな着こなし術15選をご紹介★

地味見え回避!《黒ニット》のおしゃれな着こなし術15選をご紹介★

  • 2018.12.13
  • 34776 views

シンプルなデザインでカラーも落ち着いているから、毎日のコーディネートで活躍してくれる黒ニット。

ただ、定番のアイテムすぎてコーディネートがマンネリ化してしまったり、ダークなカラーで重たく見えてしまったりと、地味見えしやすいのが悩みです。

そこで今回は、地味見えしない黒ニットのおしゃれな着こなし術をまとめてみました!

柄ボトムと合わせる

ざっくりルーズニットVネックトップス
出典:zozo.jp

トップスが黒ニットでシンプルな分、ボトムスに柄アイテムを使うと、コーディネート全体の存在感がアップします。

チェックパンツを使えば、ニットコーデもきれいめな仕上がりに。

モチモチハイネックプルオーバー
出典:zozo.jp

チェック柄は、パンツだとマニッシュな雰囲気ですが、スカートにすれば女っぽさも出ます。

落ち着いたカラー使いながらも地味見えしていないのは、チェック柄スカートのおかげ!

 12Gモチプリプルオーバー
出典:zozo.jp

フェミニンな花柄スカートで、黒ニットのシックな部分をレディに演出。

小花柄なら、クラシカルな雰囲気が冬にピッタリで、大人かわいい着こなしに仕上がります♪

3GWNアラン/スキッパー
出典:zozo.jp

大ぶりの花柄スカートは、黒のワントーンでまとめたコーディネートでも華やかに見せてくれますよ!

ニットもVネックで、大人の女性らしさを演出してくれています。

 5Gガータープルオーバー
出典:zozo.jp

ハードなイメージがあるレオパード柄を黒ニットと合わせると、決まりすぎてしまいそうですが、スカートスタイルなら大丈夫!

また、ダウンジャケットやスニーカーでカジュアルダウンすることで、着こなしやすさが増します。

カラーボトムと合わせる

シンプルバルーン袖ニットPO
出典:zozo.jp

明るいカラーのボトムスと合わせても、ぐっと引き締まった大人な着こなしを叶えてくれる黒ニット。

赤系のアイテムと合わせると、パキッとメリハリのあるカラー使いで、クールに決まります!

 IGEAラメボトルネックプルオーバー
出典:zozo.jp

重く見えてしまいがちな黒ニットを、さわやかなブルーのスカートが軽やかに見せてくれます。

ダークなカラーを多く使っていても、一点明るいカラーにするだけで、全体がパッと映えますね☆

ランダムリブプルオーバー
出典:zozo.jp

今シーズントレンドのパープルをボトムスで取り入れると、定番の黒ニットにも新鮮味が出ます。

黒がダークなカラーなので、パープルは淡い色味のものを合わせると、色合いのバランスが整います。

ニットパンツで抜け感を出す

ウールケーブルスキッパーネックニット
出典:zozo.jp

黒ニットはシックで大人っぽさがあるから、重たく見えてしまうんです。

そこでボトムスをニットパンツにして抜け感を出すことで、ソフトな印象に仕上がりますよ!

プチハイネックリブニット
出典:zozo.jp

さらにざっくり編みのニットカーディガンを上から羽織ると、今年らしいゆるさも。

着心地は楽チンでシルエットもゆったりしていますが、落ち着いたカラー使いでまとめているので大人っぽいですね!

小物使いでおしゃれ度アップ

ウールカシミヤ ルーズタートルネックニット
出典:zozo.jp

黒ニットを使ってシンプルに決めたコーディネートは、小物でおしゃれ度を上げるのもおすすめ!

ベレー帽なら、被るだけでいいアクセントになり、おしゃれに見せてくれますよ。

アゼタートル
出典:zozo.jp

黒×ベージュの落ち着いたカラー使いでまとめたシンプルなコーディネートは、どこか物足りなさを感じがち。

そんなときは、足元にさりげなく、トレンドのレオパード柄を投入してみて♪

ストレッチプルオーバーニット
出典:zozo.jp

コーディネートのアクセントになってくれるのは、柄物だけではありません。

鮮やかなカラーの小物を一点投入すると、コーデ全体がパッと明るくなるさし色効果が期待できるんですよ!

ウールカシミヤ ルーズVネックニット
出典:zozo.jp

カジュアル感の強いコーディネートには、キャップを投入!

こなれ感のあるベレー帽やキャスケットを合わせると違和感があっても、キャップならうまく馴染んでくれます。

フルニードルタートルネックニット
出典:zozo.jp

ヘアアレンジにスカーフやバンダナを使うのもgood!

コーデが一気に華やかに見えます。

さらに、ファーバッグやカラースニーカーも存在感を上げてくれていますね。

黒ニットも地味見えさせない!

いかがでしたか?定番のアイテムだからこそ、マンネリ化させずコーディネートにどんどん取り入れていきたい黒ニット。

地味見えさせない着こなし術で、周りと差をつけた着こなしを楽しみたいですね♪

元記事で読む
の記事をもっとみる