1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 忙しい日の夜食に!お湯を注ぐだけで丼物が完成⁉︎ カルディで見つけたフリーズドライの中華丼

忙しい日の夜食に!お湯を注ぐだけで丼物が完成⁉︎ カルディで見つけたフリーズドライの中華丼

  • 2018.12.13
  • 760 views
カルディで見つけたアマノフーズの中華丼

野菜たっぷり、具材だけで59kcal

袋から出したフリーズドライの中華丼

すぐできるスープやみそ汁でおなじみのフリーズドライ。『アマノフーズ 中華丼 フリーズドライ』はお湯を注ぎ、戻した中華丼の具をご飯に盛りつけます。
作り方はとっても簡単。まず、お椀などにこちらの中華丼の素を入れ、熱湯80mlを注ぎます。30秒ほどかき混ぜ、小どんぶりのご飯にかけるだけ。
お湯の量は多いととろみが少なくなるので、お湯の量は少ないくらいでもいいかも。
最初はお吸い物のようで、「大丈夫かな?」と思うのですが、かき混ぜているうちに、とろみが少しずつ出てきて、中華丼らしくなってきます。

ご飯を除き、具材だけで、59kcalです。満足度が高いのに、このカロリーはうれしいですね。しかも小どんぶりというのもあって、さらにヘルシー。ご飯の量を減らして、100kcal以内のご飯にもできますね。体も温まり、夜食にもぴったりです。

えび一尾入りでプチ贅沢感

エビ一尾の入った豪華な中華丼

中華丼がヘルシーなのは、お野菜がとれるからというのもあります。
『アマノフーズ 中華丼 フリーズドライ』にはほうれんそう、キャベツ、きくらげ、しいたけ、にんじんなどの野菜が入っていて、ほうれんそうやキャベツは歯ごたえもしっかりしています。
そしてえびが一尾入っています。即席フードでは見たことがないほどの大きさ。ちょっとした贅沢感を味わえます。
お味はだしのきいた料亭風で、ホタテガイエキスやアサリエキスが海産物の風味を添えます。中華ではありますが、油っぽさはなく和食の系統です。
かき混ぜている時からおいしそうな香りが漂います。野菜も多く、満足するほどボリュームもしっかりあります。

少量の食事をしたいときには作るのは面倒ですが、このフリーズドライなら、保存もきいて手間が省けます。年末年始の胃腸休めにも良さそうです。

アマノフーズ 中華丼 フリーズドライ 1食分 267円(税込)

文・写真/庄司真紀

元記事で読む