不妊治療中の心理カウンセリング「子どもが欲しい」と強く思えない理由がわかった【こうして赤子を授かった~中村こてつ不妊治療体験記~ 第43話】

3回目の受精卵移植失敗後、心理カウンセリングを受けたこてつさん。深い自己分析をすることで、治療に対する意識にも新たな発見があったようです。不妊治療を2005~8年に受けた中村こてつさんの体験談。



心理カウンセリングで見えてきた「自分の本音」

前回のカウンセリングの続きです。

姉弟間の関係で、両親から「必要とされていない感」をずっと感じていた私…。



高校での部活の話もしました。

私はキャプテンでしたが、監督は厳しく、何かあると「お前にその資格はない!」とすぐにキャプテンを交代させられました。しかも私は上手いほうではなく、キャプテンなのに補欠というポジション。

プレイが上手くないうえに、部員を力強く引っ張ることもできず、「監督は別の人に本当はキャプテンになってほしいんだろうな…」と、劣等感と自分が必要とされていない感を強く感じていました。

実際、両親や監督がそんな風に思っていたわけではないのかもしれません。でも、私の受け取り方はそうであったことは事実。ずっと自分を必要としてくれる人、愛情に飢えていたのかもしれません。

そんな中、オットに出会いました。

年が一回りも離れたオットに対して、私はとても安心感を持ちました。自分に自信がないから、同年代と付き合うことはありませんでした。「若い」分、捨てられないはずという歪んだ考えがあったのです。

愛情に飢えていた分、オットと出会ったことで今までの人生を『生き直して』いるのかもしれませんね、と心理士さんが言いました。

だから、すごく2人の生活が幸せで、満足している。そんな中に、「赤ちゃん」という存在がやってきたら? オットはその子をとても愛するだろう。

そしたら私は? 私の幸せな生活が壊れてしまう? せっかく私を必要としてくれる人が現れたのに…。

…心理士さんは教えてくれました。妊娠することで喜びや希望を得る反面、失うものもある、と。それは、2人の楽しい生活だったり、経済的な余裕であったり、好きに人生を謳歌できる自由であったり。

それを「喪失」と言うのだそう。

「喪失」という言葉は「毎周期、妊娠できなかったときに感じる気持ち」としても以前学んでいました。でも、妊娠した場合も、喪失を感じるとは…。

だから私は妊娠できたとき、激しく動揺し、怖かったのかもしれません。だから私は子どもを強く求めないのかもしれません。

心理士さんから言わせれば、私が生まれて育ってきた環境を考えると、そういった思考になることは当たり前のことであるとのこと。妊娠して流産して、気付くことができたことは、かえって良かったのかもしれないと。

ずっと、嫌われないように、丸く収まるように、気付かないうちに自分を犠牲にしてきたことも多かったのでは?
あなたは他人にはOKを出すけど、自分自身にはOKを出さない人。他人にNOを出すことに罪悪感を感じる人なのでは? と聞かれました。

本当にその通りです。

だからイヤなことがあっても「でも、これがあるからいいか~」と、別の良い面でカバーしてイヤなことを放置してしまう。


イヤなことはイヤだなと感じることも必要。「○○がイヤだ~っ!」と思っていいんですよ、そこに罪悪感を感じる必要はないんですよ、と心理士さんは続けます。






良い面でイヤな面を隠すことは、見えなくなるだけで結局解決してはいないのです。

争い事は嫌い。だから少しくらい自分が不満でも丸く収まるほうがいい。そうやって首尾よく生きてきたのに、不妊治療を始めたときに、頭では分かっているのに、心がついていかなかったのでしょう。

初めて「なんだかイヤだな」とモヤッと思い、そこから矛盾を感じました。



「この時点で気付けたことは幸いだった。OKだった」と言われました。今後どうしていけばいいかには、まず自分をほめましょう。自分にOKを出しましょう、と。思考をプラスに変えていくことは、とても大事だと気づかされました。

自分でも薄々感じていましたが、私はかなりのマイナス思考らしいです。それを隠したいので、反動でおちゃらけているのです、いつも。

寝る前に、今日1日を振り返り、あんなことをした、これができた、OK! OK! よくやった自分! と、ほめることから始めてみてはと提案されました。

寝る前に1日を振り返るのは私の癖です。

けれども、今までは振り返って「あぁ言わなきゃよかった~」とか「あの行動はまずかったな…」など反省と後悔ばかりしていました。まったく真逆のことをしていたようです…(苦笑)。

自分で自分にOKを出す。これまで30年間、マイナス思考で生きてきているから、案外難しい…。でも、過去と他人は変えられないけれど、自分は変えられるのだ…。

それから「矛盾していると感じたままの治療には、旦那さんを理由にしてもいいんですよ」と言われました。「オットが欲しがっているから」と旦那さんのせいにしちゃえばいいんですよ、と。

今まで私は、それは責任転嫁・罪悪だと感じていたのです。そっか、そういう理由があってもいいのか…。心にストンと落ちるものを感じました。



40分の予定が結局、1時間30分くらい話しました。

話しているうちにモヤッと感じていることが形になってきて、自分というものが少し理解できて、カウンセリングを受けてすごく良かったと思いました。

心理士さんは、最終的に「今日は悩みはないんだけど~」と世間話に来てくれるのが理想。とおっしゃっていました。

人に話すことって大事なんだなあとすごく感じました。このカウンセリングのおかげで、これまでとは少し違った心持ちで4回目の移植を受けられそうな気がしました。

※私が長男を妊娠するために不妊治療をしていたのは、2005年11月~2008年10月のことです。また、この体験記に記載された症状や治療法は、あくまでも筆者の体験談であり、症状を説明したり治療を保証したりするものではありません。

(中村こてつ)

元記事を読む
提供元: ウーマンエキサイトの記事一覧はこちら
あなたにおすすめの記事
正解のない「どうして?」答えが一つではない「なぜ?」…親は子どもにどう答える?
子どもの好奇心には丁寧に向き合ってあげたいものの、「なんで? なんで?」の質問責めを、時には面倒に感じてしまったり、適当にあしらってしまったり…そうしてしまうことも少なくないのでは? そこで「ここできちんと、子どもの『なぜ? どうして?』に向き合うことはとても大事なのです」と力説する国立大学法人お茶の水女子大学附属小学校の藤枝真奈先生にお話をうかがいました。
ウーマンエキサイト
子どもと一緒に寝るのは何歳まで? “止められない”ママの葛藤
ウーマンエキサイトで、「子どもが何歳になるまで一緒に寝ようと思っているか」アンケートを実施しました。いつかは別々に寝るようになるものですが、生まれてからずっと一緒に寝ていたママにとって、わが子が隣で寝なくなるのは寂しいもの。ママたちがどう考えているのか探っていきます。
ウーマンエキサイト
習い事を嫌がる子ども、続ける? やめさせる? 私が得た教訓【3児の母こっさんの甘辛日記 第1話】
皆様こんにちは、普段はライブドアブログで絵日記ブログを日々公開しているこっさんと申します。早速本題なのですが、皆様、お子達に、「習い事」させていますか?
ウーマンエキサイト
子どもも食べやすい! 栄養たっぷり「ホウレン草のポタージュ」
緑黄色野菜の代表「ホウレン草」。βカロテンやビタミンC、鉄分が豊富に含まれているので、積極的に取り入れたい野菜の一つですね。特に冬のホウレン草は霜に当たることで甘みがアップし、栄養価も高まるそうです。今回はこの時期にぴったりのポタージュをご紹介します。
Eレシピ
インフルエンザ流行中! かかってしまったらどうする?【ママが知るべき「子どもの感染症」傾向と対策 第5回】
患者数が急増し、警報レベルの流行地域が拡大しているインフルエンザ。予防接種をすませていても、保育園や幼稚園、学校での集団生活ではインフルエンザを完全に防ぐことは難しいもの。もしかかってしまった場合はどう対処すればいいのでしょうか? インフルエンザの症状や対処法、登園・登校基準をくわしく解説していきましょう。
ウーマンエキサイト
♨︎「もう子どもじゃない」な入浴剤
♨︎  ♨︎〈その5〉SABONの「Bath Form」(バブルバス)を使ってみたよ提供元:https://tabi-labo.com/290348/newyokutengoku-05提供元:https://tabi-labo.com...
TABILABO
子どもの好き嫌いを克服させる方法
子どもの好き嫌いを克服させる方法
Grapps
子どももパクパク食べる!「しっかり味のブリ大根」
ブリが旬を迎えるこの時期。スーパーの鮮魚売り場の片隅に安く売られているブリのアラを見かけたら、ブリ大根に挑戦してみてはいかがですか?魚を使った料理は難しそうで敬遠してしまう人も多いですが、下処理さえきちんと行えば案外簡単に作れちゃうんです。大根にもしっかり味がしみているので、大人も子どもも白いご飯が進みますよ。
Eレシピ
長い寝かしつけは辛い…「子どもがすんなり寝てくれる」就寝前3時間の行動
長い寝かしつけは辛い…「子どもがすんなり寝てくれる」就寝前3時間の行動
Grapps
子どもに習い事をさせたい3つの理由。母が思う「生き抜くための知恵」とは?【メルヘン男子とPOWER PUFF BOY 第7話】
長男は半年ほど前からピアノを習い始めました。もともと私が小さいときからお世話になっていたピアノの先生の所に通っています。前々から、家にあるピアノで遊んだり、歌や音楽が大好きな長男だからというのはもちろんですが、習い事をさせたいと思った理由は他にあるのです。
ウーマンエキサイト
母の「習い事がんばれ」は、子どもを追い詰めないのか?【泣いて! 笑って! グラハムコソダテ Vol.18】
今年は大厄年のグラハム子です。まだ結婚前に知人たちと食事をしていたときのこと、習い事をやめたがっている子どもに周りの人が言った言葉に、胸が突き刺さります。「習いごと」についてのグラハム子さんの書き下ろしコミックエッセイを前後編でお届けします。
ウーマンエキサイト
子どもの頃にやった、恋愛力があがるおまじないとは?
子どもの頃にやった、恋愛力があがるおまじないとは?
Grapps
子ども扱いするなよ…♡年下男子を「完全に虜にする方法」とは?
彼にとって年上の自分が恋愛対象になるのか不安になってしまいますよね。
恋愛jp
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理