1. トップ
  2. ヘア
  3. 飾らないのが魅力的♪ハーフっぽくなれちゃう外国人風ヘアスタイリング術をご紹介!

飾らないのが魅力的♪ハーフっぽくなれちゃう外国人風ヘアスタイリング術をご紹介!

  • 2018.12.7
  • 10930 views

外国人モデルさんのヘアスタイルって、なんであんなに素敵なんだろう!と一度は憧れたことが誰しもありますよね。

オシャレで素敵だな〜と感じさせるポイントはズバリ「飾らないラフ感」なんです!

ゆるくニュアンスをプラスしたヘアスタイリングの仕方を学んで、明日からハーフっぽい雰囲気になっちゃいましょう♪

レングス別に見る外国人風スタイル♡

ボブ

サイドをリップラインにカットした、前下がり風のショートボブヘアです。

ボリューム感を残してカットすることで、外国人女性の様な可愛らしくオシャレなスタイルに!

パーマ風に髪全体をランダムにウェーブし、ラフにスタイリングしましょう。

レイヤーを入れてカットしたショートボブヘアです。

毛先など重たさがないので、エアリーでカジュアルなスタイリングが好きという方にぴったり♪

短くカットした前髪や顔まわりにニュアンスをプラスしてから、セミウェットにまとめればOKです。

エアリーな質感を纏わせた、外ハネカールのボブヘアです。

ポイントは、毛先を外ハネにした後に髪表面の毛束をとってもう一度軽くニュアンスをプラスしてからセミウェットスタイリングで束感を持たせること!

前髪にも隙間を持たせてナチュラルにまとめましょう。

毛先を中心にランダムにカールした、大人のカジュアルボブヘアです。

28mmなど少し細めのコテで巻いた方が、立体感が出しやすいですよ。

巻いた後には必ず手櫛で崩して、外国人風のこなれ感のある雰囲気を演出することがマスト♪

ベージュ系のアッシュカラーを合わせれば、透明感のあるヘアカラーが外国人風の抜け感を引き立ててくれます。

ゆるく巻いたウェーブも、ふわっとした動きが分かりやすくなりますね。

長めの前髪はルーズに左右に分けて、まとめすぎないこともポイントです♪

ミディアム

レイヤーの入ったミディヘアは、サイドから毛先までの髪をコテでランダムに巻きつけ、ラフな立体感・無造作感を作っていきましょう。

毛先は肩のラインに合わせて外ハネにカールし、輪郭をすっきりと見せることもハーフっぽい雰囲気に近付くコツ♪

波ウェーブのゆるい動きをサイドにプラスした、カジュアルなミディヘアです。

レイヤーが入っていなくても、スタイリングによって重たい印象にならず抜け感のある雰囲気にまとめることが出来ますよ♪

ゆるく波打つ様に巻かれた毛束をセミウェットにまとめれば完成。

癖っ毛風ウェーブスタイルに合わせて、前髪にも動きをしっかりと持たせていくことが大切です!

前髪をラフに左右に分けた後、毛束を細くとってからウェーブし前髪の毛先がクルンとカールしている立体感を作っていきましょう。

髪色も透明感のあるベージュ系のアッシュがオススメ。

セミロング

外国人風のこなれ感を作るなら、セミロングの毛先を梳いてボリューム感をダウンさせましょう。

ゆるくルーズにウェーブした髪を、ウェットにまとめれば揺れ動く毛束がカジュアルな雰囲気を表現してくれますよ!

前髪はかっこよくかきあげバングを合わせるのもGOOD♪

前髪を真ん中で分けてから、軽くウェーブした大人の抜け感スタイルです。

前髪の毛先は左右に流れる様にカールしていくのがポイント。

頬の高さから毛先までの髪は、ゆるいニュアンスをプラスするだけでOKです♪

全体を軽く崩しつつ、ふわっとまとめていきましょう。

毛先を揃えてカットし、少し重さのあるセミロングヘアは、細かく毛束をとって巻いていくことがポイント。

細いウェーブの毛束が、直毛の方でも癖っ毛風のカジュアルな雰囲気を演出することが出来ます♪

オン眉にカットした前髪も束感と隙間を持たせて、抜け感のある雰囲気を漂わせて。

高めの位置からゆるく波ウェーブ風のルーズな動きをプラスし、カジュアルに仕上げたセミロングへアです。

三つ編みをして寝て、朝解いて自然についたウェーブを楽しむというスタイリング方法もオススメですよ♪

左右に分けた前髪にも、細かく波打つ立体感をプラスして!

ロング

癖っ毛風のウェーブでスタイリングしたロングヘアスタイルです。

コテに髪を巻きつける様にして全体をウェーブし、その後にオイルを馴染ませながらウェーブを少しほぐしていく様にまとめていくのが外国人風のカジュアル感を作るポイント!

ラフなニュアンスが抜け感のあるロングヘアです。

髪色も透明感の高いアッシュグレー系のカラーがオススメ。

前髪はかきあげバング風にふわっと根元に立体感を作ってから、片側に流していきましょう♪

ニュアンス部分に、束感と空気感をプラスすれば完成です。

柔らかい質感のウェーブは、抜け感と可愛らしい雰囲気を演出してくれます。

前髪にラフな雰囲気を出す様に、毛先を梳いて軽くカットしたショートバングを合わせるのも素敵です♪

少しだけふわっと立体感を持たせながらスタイリングすれば完成ですよ。

まとめ

いかがでしたか?

外国人風の飾りすぎない、抜け感のあるカジュアルヘアを紹介してきました。

カジュアルなスタイリングだからと言って、手抜きな雰囲気になってしまわない様に気をつけて!

皆さんも、ニュアンススタイリングを是非楽しんでみて下さいね♪

元記事を読む