1. トップ
  2. レシピ
  3. 子どもの外出用おやつにもぴったり! 栄養豊富な「お麩ラスク」

子どもの外出用おやつにもぴったり! 栄養豊富な「お麩ラスク」

  • 2018.12.6
  • 7342 views

大人にも子どもにも人気が高いおやつのラスク。

ラスクの本来の作り方は、バゲットをオーブンで乾燥させ、そこからバターなどを塗ってまた乾燥焼きをするといった、なかなか手間のかかる工程があります。
これを、もとから乾燥しているお麩で作るとあっという間に完成!



お麩の栄養というと、たんぱく質が豊富というイメージでしょうか?
他にはとくに栄養はなさそうに思えるかもしれませんが、意外や意外、鉄分食物繊維も多く含まれているのです。
鉄分はほうれん草の1.5倍以上食物繊維はキャベツの2倍以上も含まれます。

ただし、そんなに多くは食べられないので、一度にたくさんの栄養素がとれるというわけではないのですが、お麩でつくるラスクは健康的なおやつと言えるでしょう。

手も汚さず食べられるという点でも重宝しています。


■お麩ラスク

レシピ制作:管理栄養士 長 有里子



<材料>※作りやすい分量
麩(焼き麩) 20g
バター 20g
きび砂糖 大さじ1.5

<作り方>
1、バターを熱したフライパンでお麩を炒める。

2、だいたいバターが絡んだら、きび砂糖をふりかけ、お麩の周りにとけた砂糖が絡むよう混ぜ合わせる。
(砂糖はまばらにくっつくかんじで完成です)

つぶれにくくて持ち運びも便利なので、わが家では、子どもの外出用おやつとしても活躍中です。

(長 有里子)

元記事で読む