1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 北欧の長い冬を彩る♪クリスマスシーズンにぴったりな【ヒンメリ】特集

北欧の長い冬を彩る♪クリスマスシーズンにぴったりな【ヒンメリ】特集

  • 2018.12.6
  • 19208 views

近年、雑貨屋や北欧のインテリア小物売り場でも見かけることが多くなった「ヒンメリ」。

インテリアのInstagramにも良く登場しています。今回は、ヒンメリについてお部屋でのコーディネートを交えながらご紹介します!

ヒンメリについて

View this post on Instagram

@cocoon_63がシェアした投稿 -

ヒンメリとは、別名「光のモビール」と呼ばれる、フィンランドに伝わる伝統的なクリスマス装飾。

昔ながらの製法の物は、写真のように藁で作られており暖かみのある素材感が魅力です。

近年はプラスティックのストローでも作られるようになっています。

多面体から構成される立体的なモビールのようなもので、北欧ブームに合わせて人気が急上昇しています。

ヒンメリはどう飾る?お洒落なコーディネート例をご紹介!

北欧小物と合わせて

ヒンメリの故郷であるフィンランド。小物を並べるなら北欧の物と相性がぴったりです。

より温もりのある空間になりますね!

ブラックで男性的なイメージに

ブラックの幅太タイプのヒンメリは、同じように黒の家具や観葉植物と合わせて。

少しずつ男性的なイメージにもなりますよ。

モダンな雰囲気に

繊細なデザインのブラックのヒンメリ。

洗面所のタイルの装飾と色を統一するのがシンプルに見えるポイントです。

他に雑貨を置かず、スッキリとさせるのがヒンメリをセンス良く見せるポイントです。

枝ツリーに沢山下げて

ナチュラルインテリアでおすすめなのが、枝ツリーにヒンメリを吊るす方法。

繊細なヒンメリを沢山吊らすことで、ナチュラルでありながら上品な雰囲気を出せる簡単なテクニックです。

クリスマスオーナメントとして

ホワイトのヒンメリをクリスマスツリーに飾ると、深緑に映えて綺麗ですよ。

クリスマスツリーにも個性的な飾りつけがしたい方にぜひおすすめ!

和室にも

木製のヒンメリは、和室にもぴったり!

マンションなどに最近増えている小上がりの和室に飾れば、お客様にも誉められることが増えますよ!

小物掛けのアクセントに

View this post on Instagram

@75.soutoがシェアした投稿 -

無印良品の壁に付けられる家具のフックを利用して飾っています。

日頃必要な小物の中にひとつ、飾りのヒンメリを入れることで遊び心を。

玄関スペースに

玄関のスペースにヒンメリを吊るして。

小物を置くスペースがあるお家は、一緒に並べる形で飾るのもいいですね。

ヒンメリは比較的合わせる小物を選ばないのも嬉しい!

鮮やかなタッセルを付けても

ヒンメリ自体は木で出来ているので、鮮やかな色味を足すことでまた違った雰囲気になります。

鮮やかな色合いのタッセルを付ければお部屋の差し色にもなりますね。

置いてモダンな雰囲気に

ヒンメリをオブジェのように棚に並べて置くと、モダンな雰囲気に。

ブラックのモノトーンの小物と合わせるのが、洗練されて見えるコツです。

車内にも

ドライバーの方は、車の中にヒンメリを飾ってみるのも素敵ですよ。

見慣れた風景もヒンメリが入ることで、また違って見えるかもしれませんね。

ヒンメリのバリエーション

真鍮のヒンメリ

真鍮で作られたヒンメリは、より存在感が増した美しい姿がお部屋の格を上げてくれそうです。

アンティーク小物や木の家具とも良く合いそうですね。

ヒンメリライト

ヒンメリの多面体のデザインを取り入れたペンダントライト。

いくつか小さいものを下げることで、お洒落さが増しますね!

カフェテーブルの上に一つアクセントとして下げるのも良さそうです。

ボーダー柄ヒンメリ

ボーダー柄ヒンメリは、インパクトがありより可愛いらしく。

星のチャームも可愛い!色々な柄で楽しみたい方は手作りするのもいいですね。

まとめ

冬のインテリアのアクセントになってくれる、北欧のヒンメリ。

寒さが厳しい北欧だからこそ、お部屋を可愛く彩ることで長い冬を楽しんでいるのかもしれません。

今年のクリスマスは、ヒンメリをお部屋に取り入れてみてはいかがでしょうか?

元記事で読む