1. トップ
  2. 恋愛
  3. 男性が「両思い」と思う時はどんな時?

男性が「両思い」と思う時はどんな時?

  • 2018.12.5
  • 20432 views

目と目が合った時

好きな女性が横に座っていて、話の途中でなにげなく顔を見つめた時に目と目が合い、自分も胸が高鳴っていたけど、相手の顔が急に赤くなっていた時に、「相手の女性も、もしかして俺の事好きなのかな」「両想いかも」と男性は感じる時があります。

会った瞬間に嬉しそうな顔をされた時

学校の帰り道に、お気に入りの女の子が同じ方向の道を歩いていたので、「途中までいっしょに帰ろう」と男性が声を掛けた時に、振り向いて顔を見た瞬間、嬉しそうな表情をしていたり、声も明るく元気で弾んだ声になっていた時に「両想いかも」と思います。
教室で明るく「おはよう」と声をかけてくれたり、その顔が明るくまぶしく感じた時に近づいてきて、横にすわった時に「両想いかも」と感じてしまうようです。

特別な呼び方をされたとき

同級生で元々仲が良くて、一緒の部活に入っていた彼女が、いつもは苗字で呼んできていたのに、ある日突然、下の名前で呼んでくれた時に「彼女との距離が近づいたのかも」と思い、嬉しくて、もしかして「両想い」なのかもしれないと思った。

好きな彼女は今まで、〇〇君の呼び方だったけど、急に、「もっと違う呼び方考えてもいいかな」と言われ、了解すると、可愛い「あだ名」を付けてくれて、その呼び方で呼んでくれた時に「彼女がもっと近づいてくれる努力をしてくれているんだなあ」と感じ、もしかして「両想い」かもしれないと思った。

他の人と違う呼び方をされた時に、自分に対して特別な気持ちがあるのではと感じるようです。
苗字より名前で呼んでくれたり、ふたりだけで通じあう秘密のあだ名を決めることは、意識されていると思い、「両想い」かもと感じるのです。

元記事で読む