1. トップ
  2. ファッション
  3. “服を選ぶように、エネルギーも選ぶ” 電力会社が「アンダーカバー」「ノンネイティブ」「バル」とのコラボTシャツ発売

“服を選ぶように、エネルギーも選ぶ” 電力会社が「アンダーカバー」「ノンネイティブ」「バル」とのコラボTシャツ発売

  • 2018.12.5
  • 640 views

電力会社のみんな電力(大石英司・代表)は、「アンダーカバー(UNDERCOVER)」「ノンネイティブ(NONNATIVE)」「バル(BAL)」の3ブランドとコラボしたTシャツをゾゾタウン(ZOZOTOWN)限定で発売する。11月30日~12月25日まで予約を受け付け、2月下旬に配送する。

今回のコラボは、“服を選ぶように、エネルギーも選ぶ”ことを発信するプロジェクト「ファッション × エネルギー」の一環で、電力会社を選べる電力自由化を推進するもの。3ブランドとは、“いちはやく電力会社を切り替えた”という共通項で、それぞれ記念のスペシャル商品を製作した。また、ZOZOが本社を構える千葉県に発電事業を行う千葉エコ・エネルギーの世界最先端の太陽光発電所「ソーラーシェアリング」があること、ゾゾタウンに千葉をテーマにしたショップ「ZOZOTOWN × CHIBA」があることから、同店での取り扱いを決めた。

「アンダーカバー」は“THE CHOISE IS YOURS(選択するのはあなただ)”“WIND POWER GENERATION(風力の時代)”などのメッセージを掲げたTシャツ(5000円、税込)を、「ノンネイティブ」は今回のために製作した限定グラフィックを用いたTシャツ(5000円、税込)をそろえた。「バル」は、過去にもコラボ経験のある米ニューヨークのアーティスト、ホセ・パルラ(Jose Parla)とロングスリーブTシャツ(6000円、税込)を共同企画した。

元記事を読む