1. トップ
  2. テイラー・スウィフト、全米コンサート売り上げで新記録。

テイラー・スウィフト、全米コンサート売り上げで新記録。

  • 2018.12.4
  • 1051 views


テイラー・スウィフト、全米コンサート売り上げで新記録。
2018.12.04 12:00
テイラー・スウィフトのスタジアムツアー「レピュテーション」が歴代のアメリカツアーで最大の売り上げ記録を樹立した。

テイラー・スウィフト。Photo: Jun Sato/TAS18/Getty Image

【さらに写真を見る】テイラー・スウィフト、全米コンサート売り上げで新記録。

テイラー・スウィフトのスタジアムツアー「レピュテーション」が歴代のアメリカツアーで最大の売り上げ記録を樹立した。今年の5月8日から10月6日までの米38公演で、同ツアーは206万8399枚のチケットを捌き、2億6610万ドル(約302億円)の売り上げとなったという。


『ビルボード』によると、同記録は今まで、ザ・ローリング・ストーンズによる2005年から2007年まの「ア・ビガー・バン」ツアーでの売り上げ2億4500万ドル(約278億円)がトップとなっていた。


一方、SNSのモニタリング会社ブランドウォッチによると、テイラーはツイッター上で最も影響力のある人間だという。同社調べの「インフルエンサー」スコアでテイラーは98でトップ、97で次点にリアム・ペインが続いた。


8310万人のフォロワーを有するテイラーのツイッターだが、本人はインスタグラムやタンブラーにより頻繁に投稿していることからもその影響力の大きさが窺い知れる。


ブランドウォッチは今回のスコアについてこう説明している。


「厳選された条件を合わせてインフルエンサーの得点は決定されます。これはそれぞれのアカウントが時と共にどれだけの影響力を持ってきたかを測る物差しです。どれだけ真摯にそのアカウントの関係性を作り上げてきたかによるのです。より多くのフォロワー、リツイート、返信、そしてより影響力の高い人と関与することで、その得点も上がる仕組みとなっています」

元記事で読む