1. トップ
  2. ファッション
  3. ヘビロテ必至!この冬の売れ筋トップス5選と着回しパターンをご紹介♪

ヘビロテ必至!この冬の売れ筋トップス5選と着回しパターンをご紹介♪

  • 2018.12.3
  • 21062 views

トップスは顔に近い分、コーデの印象を大きく左右します。

ボトムスが定番のスキニーやテーパードパンツであっても、トップスがトレンド感あるものなら、グッと鮮度の高い着こなしになります。

ここでは、11月後半のZOZOランキングで常に上位にいる売れ筋トップスと、そのトップスを使った着回しパターンも合わせて紹介します。

【PAGEBOY】プレミアムケーブルニット

[PAGEBOY] プレミアムケーブルニット
出典:zozo.jp

ざっくり感とゆったりサイズがポイントのケーブルニット。 肉厚なので、真冬の寒さにもしっかり対応します。

白のニットなら、黒のスキニーと合わせて、エッジの効いたモノトーンコーデに。

レースアップシューズやベレー帽など小物を黒で固めると、よりニットが際立ちます。

プレミアムケーブルニット2
出典:zozo.jp

ロングプリーツスカートと合わせて、ゆるいバランスを楽しんで。

スカートは、ほんのり光沢のあるサテン素材なので、甘くないシャープな着こなしに仕上がります。

プレミアムケーブルニット3
出典:zozo.jp

定番のスキニーデニムと合わせても、旬を感じさせる着こなしになります。

ニットの裾から、さりげなく白Tを見せると、こなれた大人のコーデに。

レオパードのバッグも今っぽさを感じさせるアクセントになっています。

【select MOCA】バルーンスリーブボリュームニット

ユニセックスバルーンスリーブデザインオーバーサイズボリュームニット
出典:zozo.jp

ゆったりとしたサイズ感ながら、ホワンとしたバルーンスリーブが可愛いニット。

今年の冬はこんなルーズなシルエットを、あえてワイドパンツやロングスカートと合わせたリラックス感たっぷりな着こなしで楽しみたいですね♪

ユニセックスバルーンスリーブデザインオーバーサイズボリュームニット2
出典:zozo.jp

ルーズニットをスキニーデニムでピリッと引き締めて。メリハリのある着こなしも好感度大♪

レディなボルドーのミニショルダーで、フェミニンなカジュアルコーデに仕上がります。

ユニセックスバルーンスリーブデザインオーバーサイズボリュームニット3
出典:zozo.jp

白のニットを、あえて白のニットスカートと合わせると、クリアで洗練された着こなしに。

スカートはタイトシルエットにすることで、縦ラインが強調されてすっきりと見えます。

大ぶりピアスとレオパード柄バッグで、メリハリ感のあるコーデに。

【select MOCA】プチハイネックリブニット

プチハイネックリブニット
出典:zozo.jp

ハイネックトップスブームな2018年秋冬。

タイトなハイネックリブニットならインナーとしても使えるので、ヘビロテアイテムになること間違いなし!

着映えするボーダー柄のリブニットは、ベージュのパンツにシンプルに合わせるだけで様になります。

プチハイネックリブニット2
出典:zozo.jp

ミリタリーシャツとボーダー柄リブニットのレイヤードコーデ。

ニットはタックインすることで、旬っぽさ&すっきり見せることができます。

高めの位置で斜め掛けしたショルダーで、より鮮度の高い着こなしに。

プチハイネックリブニット3
出典:zozo.jp

トレンドスカートのチェック柄スカートを合わせた着こなし。

リブニットは名サポーターとして、ライダースジャケットとスカートの存在感を高めています。

一点一点がコンパクトなので、黒が多くても重く見えません。

【w closet】3Gケーブル編みカーディガン

3Gケーブル編みカーディガン
出典:zozo.jp

今季のカーデガンは、ざっくり編みでショート丈が気分♪

深いVネックからはさりげなくレースキャミを見せて、インナーとのレイヤードを楽しみたいですね。

3Gケーブル編みカーディガン2
出典:zozo.jp

本格的な寒さを迎えたら、シャツやハイネックトップスとのレイヤードもおすすめ。

カーディガンはボタンを留めずに、えりを抜いてゆるっと羽織るのが今っぽくなるポイントです。

3Gケーブル編みカーディガン3
出典:zozo.jp

白のTシャツとプリーツスカートのオールホワイトコーデに、パープルのカーデをさらっと羽織って♪

色のコントラストが効いて、メリハリ感ある着こなしになっています。

【Ungrid】スリットワイドパーカー

スリットワイドパーカー1
出典:zozo.jp

ダボっとしたサイズ感に、サイドのスリットがフェミニンなパーカー。

黒スキニーをブーツインしたコーデに合わせると、海外セレブのプライベートコーデのようなこなれ感ある着こなしに。

スリットワイドパーカー2
出典:zozo.jp

パーカーにデニムシャツをレイヤードした、おしゃれ上級者な着こなし。

ボトムスを黒のスキニーにすることで、すっきりとした着こなしに仕上がります。

ヘアスタイルもアップヘアで、すっきり見せを心掛けて。

スリットワイドパーカー3
出典:zozo.jp

コンサバなチェック柄タイトスカートを、パーカーでカジュアルダウン。

白Tをパーカーの裾からチラ見せすることで、よりこなれた印象に。

まとめ

今年の冬トップスのトレンドは、ゆるっとしたシルエットやざっくりとした素材感が特徴です。

旬トップスで、気負わない大人のコーデを楽しんでくださいね♪

元記事を読む