1. トップ
  2. ファッション
  3. ずっと使いたい北欧食器☆【イッタラ・ティーマ】のマグカップ特集

ずっと使いたい北欧食器☆【イッタラ・ティーマ】のマグカップ特集

  • 2018.12.2
  • 15950 views

1952年にデザイナーのカイ・フランクによって発売されて以来、不動の人気を誇るイッタラのティーマシリーズ。

シンプルでどんなテーブルシーンにも合わせやすいティーマから、今回は冬の食卓に一段と活躍の場が多いマグカップをクローズアップしてご紹介いたしますので、是非ご覧下さい。

「イッタラ・ティーマのマグカップ」特集

食卓を洗練された雰囲気にUP

イッタラ、ティーマのマグカップはカラーバリエーションが豊富で、モノトーンから鮮やかなカラーまで様々です。

こちらは大人気のイエロー。食卓に明るい雰囲気をもたらします。

ティーマ ・イエローとダークブルーのマグカップ。

シンプルでありながらも、飾っておいても存在感のありますね。

ティーマのイエローのマグカップを朝食タイムにプラスした、華やかなテーブルの光景です。

グスタフスベリの食器やマリメッコ・プケッティのテーブルクロスといったチョイスも素敵ですね。

イイホシユミコさんのbon voyageシリーズのプレートと合わせる、イッタラ・ティーマのマグカップ。

木製プレートをベースにした温かみのある食事風景ですね。

イッタラ・ティーマのライトブルーのマグカップとプレートをセットで使った朝食タイムは、統一感がありますね。

続いてもティーマのライトブルーマグカップとプレートをセットで使ったおやつタイム。

日常使いにもピッタリなティーマシリーズは、シンプルなデザインなのでどんな食器とも合わせやすいという一面も。

ティーマのライトブルーのマグカップにミルクを注いで、ホットチョコレートを作っている光景です。

温かみのあるサークルの木製トレイに合わせて、くつろげる空間になっていますね。

ティーマのライトブルーとホワイトが並んだ光景は、清潔感が漂うスッキリとした雰囲気です。

シンプルで飽きが来ないティーマシリーズは、見える場所に飾っておきたい凛とした佇まいが魅力的です。

ティーマのターコイズでまとめたテーブルに南部鉄器の急須を合わせた、和洋折衷が美しい光景です。

ゆっくりと頂きたいブランチタイムにピッタリですね。

続いてもティーマのターコイズから、マグカップとプレートをわせた素敵な光景です。

鮮やかな色合いのフルーツや野菜も美味しそうに演出するティーマです。

ティーマのカラーの中でも、スタイリッシュなスマートな雰囲気が一段と際立つモノトーンタイプ。

定番カラーとして人気が高いモノトーンのマグカップは、落ち着いた印象を与えますね。

ティーマのパールグレーのマグカップとプレートを使ったおやつの時間。

温かみのある木のトレイをベースに演出すると、シックなグレーが優しい雰囲気になりますね。

シックなパープルタイプのティーマのマグカップに合わせてペーパーナプキンをチョイスした、センスの良い食卓の光景です。

ティーマの深みのあるレッドタイプのマグカップは、大人っぽい雰囲気を与えます。

アルメダールス・ベラミシリーズのトレイに合わせた光景は、センスの良さが伝わってきますね。

まとめ

今回はイッタラの名作、ティーマシリーズからマグカップをクローズアップしてご紹介いたしましたが、いかがでしたでしょうか。

カラーバリエーションが豊富な一面も魅力的なティーマ。シンプルで飽きが来ないデザインで一度手にしたら長く愛用出来るので、是非チェックしてみて下さいね。

元記事で読む