壁面収納は【無印良品】におまかせ!デッドスペースも見逃しません☆

壁面を使えば収納スペースを増やしたり、デッドスペースを利用できたりします。

機能的の高いものが揃う無印良品には、壁面を使って収納できるアイテムがあるんですよ。今回は、無印良品アイテムを使った壁面収納をご紹介します。

壁面収納なら無印良品アイテムで!

身支度スペース

お子さんが帰ってきたら、上着が床に脱ぎっぱなしになって困っていませんか?

こちらは、玄関とリビングの間に壁に付けられる家具のフックを設置して、身支度スペースに。

木の風合いがインテリアにマッチするフックなら、上着を掛けていないときもおしゃれですよ。

トイレに

トイレの壁面に無印良品の壁に付けられる家具を設置。

箱の中には、ポリプロピレンウェットシートケースを置いて、サニタリーとトイレクリーナーを入れているんですよ。

無印良品の収納シリーズはサイズが合うので、壁に付けられる家具にもぴったりはまって気持ちいい!

充電コーナーに

スマホやタブレットなどは毎日充電しますよね。

コードがたくさんあったり、長くてダランとしていたりすると見た目が悪く、インテリアを台無しにしてしまいます。

そこで、壁に付けられる家具にスマホを置いて充電コーナーに。コードもスッキリとしていますよね。

寝室に

寝室にベッドを置いているのなら、ヘッドボードやサイドテーブルに物を置くことができますが、和室だと布団を敷くので物を置く場所がありません。

毎日使う物を、布団を敷くたびに置いて、あげるとおきに片付けるのはちょっと面倒。

そこで壁に付けられる家具を設置。低い位置に設置することで寝ているときに手が届くので便利ですよ。

押入れに

押入れの中にネットバッグを吊るして下着を収納。これならデッドスペースを利用できますね。

押入れの中に突っ張り棒を設置して、無印良品のステンレス横ブレしにくいフックを使っているので、ずれることもありませんよ。

冷蔵庫の壁面に

冷蔵庫の壁面にマグネットタイプのアルミフックを取り付けて、台所で使うハサミやお掃除ブラシを吊るしています。

サッと取り出せると便利ですし、冷蔵庫の壁面を有効利用できますよ。

文房具を入れて

マグネットバーとペンポケットを組み合わせれば、冷蔵庫などにマグネットで貼ることができるんですよ。

サッと取り出したいペンやはんこなどの収納に。フックを使えばマスキングテープを掛けて収納できますよ。

まとめ

家の中のさまざまな場所に無印良品アイテムを使って壁面収納にしている方法をご紹介しました。

壁面があるのなら、ぜひ無印良品アイテムを使って収納スペースを増やしてみてくださいね。

元記事を読む
提供元: folkの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。