シャキシャキ食感が美味しい! 「レタスチャーハン」

火を入れずにそのまま食べるイメージが強いレタスですが、チャーハンの具材としても相性は抜群です。

ポイントは「まだ少し生っぽいかな」と思うところで火を止めること。レタスならではのシャキシャキ感が残り、食べごたえも十分です。

肉や魚類が一切入っていないのにこんなにおいしく仕上がるのは、ショウガやニンニク、そして隠し味のバターが引き出す旨味のおかげ。

ヘルシーで食べ応えのあるチャーハンの完成です。

■レタスチャーハン

調理時間 20分 1人分 444Kcal

レシピ制作:E・レシピ



<材料 2人分>
ご飯 茶碗2杯分
レタス 3~4枚
卵 1個
ショウガ 1/2片
ニンニク 1/2片
ニンジン 1/8本
サヤインゲン 5~6本
塩(ゆでる用) 少々
塩コショウ 少々
バター 10g
しょうゆ 小さじ1.5
サラダ油 大さじ1.5


<下準備>
・レタスは食べやすい大きさに手でちぎり、冷水に放つ。パリッとすればザルに上げ、しっかり水気をきる。

・卵は溶きほぐしておく。

・ショウガ、ニンニク、ニンジンは皮をむき、みじん切りにする。

・サヤインゲンは軸側を少し切り落とし、塩少々を入れた熱湯でゆでて水に取る。粗熱が取れたら、水気をきって小口切りにする。



<作り方>
1、中華鍋を熱しサラダ油、ショウガ、ニンニク、ニンジンを入れて強火にかけ、香りがたったら溶き卵を一気に流し入れ、木ベラで混ぜる。



2、卵が半熟の状態でご飯を加え、からめるように炒め合わせる。全体にパラパラに混ざれば、サヤインゲンを加え、塩コショウで味を調える。バターを鍋肌から溶かしながら加えて、全体に混ぜ合わせる。



3、さらにしょうゆを鍋肌から加え、香りよく全体に混ぜる。最後にレタスを加えてザックリ合わせ、すぐに火を止めて器に盛る。


コツ・ポイント
レタスがまだ生っぽい位で火を止めると、レタスのシャッキリ感が残ってよりおいしく。

サヤインゲンやニンジンも入り、色どりが綺麗なチャーハンに。お弁当にも大活躍です。

(KMmama)

元記事を読む
提供元: Eレシピの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理