1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 用途は無限大!軽くて丈夫な「ジッパーバッグ」のみんなの使い方をご紹介

用途は無限大!軽くて丈夫な「ジッパーバッグ」のみんなの使い方をご紹介

  • 2018.11.9
  • 52037 views

手頃な値段で、収納や整理整頓に欠かせない「ジッパーバッグ」。「ジップロック」などの名前で市販されていますね。

今、ジッパーバッグの使い方が様々に多様化してきているのをご存知ですか?

食品の上手な整理に使えたり、雑貨や小物を収納するのにも活用できるんです。

今回は、ジッパーバッグをより上手に使用する方法をご紹介します。

1.まずは定番、ジッパーバッグを使った上手な食品の保存法

上手く使うコツ

食品をジッパーバッグに入れて冷凍させるのは、定番の使い方。

美味しさを保ったまま冷凍するには、できるだけ袋の中の空気を抜いて平たくしてから冷凍庫に入れること。

食品の酸化を防ぎます!

冷凍庫に入れるときは、凍らせたいものをこのように金属製のバットに並べて凍らせるのが良いです。

冷凍が完了したら立てて並べましょう!

冷凍庫の中に100円ショップなどで売られている整理トレーを入れて、凍らせた食材を立てて並べると中身が一目瞭然!

ジッパーバッグに日付を書いておくと、更に分かりやすくなりますよ。

常温保管品も、冷蔵庫の中を使いやすく

一度開けた缶の食材は、ジッパーバッグに開けて収納すると冷蔵庫内のスペース削減!

キノコなどの食材も、切り分けて入れておくと使う時に便利です。

お米を小分けにして冷蔵するのにも、ジッパーバッグが活躍します。

ボックスに入れて綺麗に並べると、他の野菜と混ざってごちゃごちゃせずすぐ取り出せますよ。

作りおきメニューの仕分けに

週末に作りおき食品を作って平日に消費する方は、お皿やケースに入れるよりもジッパーバッグなら場所をとりませんよ。

葉もの野菜は千切って入れておくと、気軽にサラダとして野菜を摂取できます。

2.ジッパーバッグを使った収納術

衣類の整理に

衣類や靴下の整理などにも、ジッパーバッグが使えるんです。

子供服のサイズアウトしたものの保管にも便利ですよ。

ジッパーバッグにサイズを書けば分かりやすい!

シーズン雑貨の保管に

季節ごとの飾りやオーナメントは、綺麗に保管して来年も使いたいですよね。

ジッパーバッグを使えば、中身の見える整理が可能で便利です!

種類ごとにまとまっているだけで、次回使うときにとても楽ですよ。

ウェットティッシュなどのケースとして

密閉できるジッパーバッグの中にウエットティッシュのケースを入れれば、乾燥も気になりませんね。

箱やポーチのように、場所を取らないところも便利!

可愛いビン柄のジッパーバッグも♪

まるで小さなビンに入っているよう

ジッパーバッグは可愛いものだってあるんです!

最近人気のビンのデザインのジッパーバッグ。ドライフルーツやナッツを保管するのにも可愛い♪

パスタサイズのものも!

パスタが入るサイズのものも!

ロングタイプのものとショートタイプのものがあって、並べても可愛いですね。

100円ショップや3COINSで売られていますよ。

持ち運び用のおやつにも!

おやつをジッパーバッグにまとめて持ち歩けば、可愛くて気分が上がりますね!

こちらのマチ付きのジッパーバッグはセリアのものです。

ジッパーバッグの収納方法

中身が分かるように箱ごと並べて

View this post on Instagram

@harmaacoがシェアした投稿 -

ジッパーバッグは、箱から出さずにそのまま背を向ける形で収納するのがおすすめ!

使いたいときに、サイズが一目瞭然で気持ち良いですね。

プラスチックのケースに立てて入れて

サイズごとにジッパーバッグを立てて並べて、キッチンカウンターに。

カラフルなジッパーバッグや柄のあるものは、こうやって並べて見せる収納にしても良いですね。

すぐに取ることが出来るので、料理中にも使いやすい!

ぶら下がるカゴに入れて

ジャーデザインのジッパーバッグのような、見せても可愛いデザインのものはカゴにざっくりと入れて収納しても素敵ですよ!

使いたい時にすぐに取り出せるように、キッチンのサイドなどに掛けておくと良いかもしれません。

まとめ

様々な用途があるジッパーバッグ。今は色んな柄の可愛いものが、100円ショップなどでたくさん売られていますよ!

是非、日々の生活にジッパーバッグを活かしてみてくださいね。

元記事で読む