1. トップ
  2. ファッション
  3. 大人っぽく履きこなす☆「ソックスブーツ&ストレッチブーツ」のボトム別コーデ

大人っぽく履きこなす☆「ソックスブーツ&ストレッチブーツ」のボトム別コーデ

  • 2018.11.4
  • 8942 views

トレンドのソックスブーツやストレッチブーツは、足首がスラッとして見えるので、キレイな足元のシルエットを叶えてくれます。

大人っぽく履きこなすには、ブーツ自体のカラーやデザインにも気配りするのがベターですが、ボトムスとの着合わせバランスを考えてコーディネートするのもポイント。

スカート丈との相性や、パンツとの合わせ方などに気をつけてコーディネートを楽しんでみましょう。

今回は、大人っぽく履きこなすソックスブーツ&ストレッチブーツのボトム別コーデをご紹介します。

ソックスブーツ&ストレッチブーツでトレンドライクな足元に

ひざ丈に合わせて軽快な着こなしに♪

ソックスブーツ
出典:zozo.jp

ランダムに揺れる裾のラインがキュートなチェックスカート。

履き口がV字になっているストレッチブーツなら、ひざ下のシルエットを美しく演出できますよ。

ソックスブーツ2
出典:http://zozo.jp/

シンプルな台形のスカートに合わせるブーツは、デザインにひとひねりあるものを。

かかとが太めなチャンキーヒールで安定感のある着こなしに。

ソックスブーツ3
出典:zozo.jp

プリーツのチュール素材を合わせたドレッシーなスカートには、細めヒールのきれいめなブーツを。

ポインテッドトゥで、パーティにも使えるシックな雰囲気に。

ミモレ丈スカートと合わせた上品コーデ

ソックスブーツ4
出典:zozo.jp

カジュアルなデニムスカートには、ラメ入り素材のブーツでキラッと輝きを加えて。

シンプルな着こなしに、ほどよい華やかさがプラスされますよ。

ソックスブーツ5
出典:zozo.jp

変形ヘムラインの女性らしいスカートには、コンパクトなシルエットのブーツがぴったり。

ヒールが低めのブーツで、クラシカルで上品な印象に。

ソックスブーツ6
出典:zozo.jp

大ぶりのアクセサリーが付いたストレッチブーツは、シンプルコーデのアクセントになってくれますよ。

ロングスカートに合わせて女性らしい雰囲気に

ソックスブーツ7
出典:zozo.jp

アーモンドトゥのやわらかな雰囲気が魅力のブーツ。ホワイト系のカラーは、足元に抜け感を加えたいときにおすすめです。

パープルやブラウンなど深みのあるカラーと合わせてシックに。

ソックスブーツ8
出典:zozo.jp

ソックス部分の色が違うタイプは、より個性的な印象が高まります。

ロングスカートに合わせても、切り替え部分がきちんと目立つので、おしゃれですね。

ソックスブーツ9
出典:zozo.jp

ロング丈のスカートには、かかとが低めのブーツがおすすめです。

ニットスカートの場合は、ソックスブーツと素材が違うものを選んで。

マキシ丈スカートに合わせて特別感のある着こなしに

ソックスブーツ10
出典:zozo.jp

くるぶしぐらいまであるマキシ丈のスカートには、少し存在感のあるブーツがお似合いです。

つま先部分にエナメル素材が使われていると、艶っぽくなって女性らしいですね。

ソックスブーツ11
出典:zozo.jp

生地が贅沢に使われた大胆なシルエットのフレアスカートには、スクエアトゥの個性的なフォルムを合わせて。

スカートとブーツで同じような表面感ならば、カラーで変化をつけるとバランス良く仕上がります。

ソックスブーツ12
出典:zozo.jp

こちらは、スカートの地色とブーツの色みが揃っています。

その場合は、素材感を変えるのが基本。ツルッとした質感のブーツと、起毛感のあるスカートとの組み合わせがおしゃれ!

パンツに合わせるとスッキリとした足元に

ソックスブーツ13
出典:zozo.jp

きれいな派手色のパンツを取り入れるなら、ブーツはおとなしめにするのがポイントです。

黒のシンプルなソックスブーツで、すっきりとした足元を叶えて。

ソックスブーツ14
出典:zozo.jp

デザイン性の高いトップスに、ワイドなシルエットのデニムパンツを合わせたきれいめカジュアルなコーデ。

ヒールが太めなチャンキーブーツで、足元にボリュームをプラスして。

ソックスブーツ15
出典:zozo.jp

クロップド丈のブーツカットシルエットでレトロっぽい雰囲気を出したスタイル。

ボルドーのブーツは、アクセントカラーとしてもぴったりです。

まとめ

足元にワンアイテム投入するだけで、秋冬モードに変更できるブーツ。

ソックスブーツやストレッチブーツなら、キュッと細く引き締まった足首を演出できるので、大人の女性にとくにおすすめです。

トレンドアイテムは、取り入れにくいという印象があるかもしれませんが、バランスさえ考えればすんなりきれいにまとまります。

合わせるボトムスを慎重にチョイスして、バランスの良いコーデを目指してくださいね。

元記事を読む