1. トップ
  2. ネイル
  3. セルフで上手に作りたい。かんたんネイルチップのデザイン特集

セルフで上手に作りたい。かんたんネイルチップのデザイン特集

  • 2018.10.30
  • 5794 views

「ネイルチップを自分で作りたい!」と思っているそこのあなた。どんなデザインにすれば良いか迷っていませんか?この記事では、セルフでも上手にできる、簡単なネイルチップのデザインをご紹介します。セルフネイル初心者さんも必見ですよ♪

ワンカラー×ストーンネイルなら初心者さんにもおすすめ

ワンカラーとストーンアートの組み合わせなら、初心者さんにもおすすめです。まずは、ネイルチップを用意しましょう。チップは、100均やインターネットで手に入ります。自分の爪の形に合わせてカットしたら、好きな色のポリッシュを塗りましょう。薄めに2度塗りすれば、キレイに仕上がります。何本か色を変えてもオシャレですね。

カラーが乾いたら、ストーンをつけます。ネイル用の接着剤を使って、しっかりと固定してみて。流れるように配置したり、ランダムに配置したりと、思い思いにストーンアートを楽しんでみてくださいね。
最後にトップコートを塗れば、完成です。

「置くだけネイル」なら技術高見えも叶う

「そのネイルすごい!上手!」と褒められたいなら、「置くだけネイル」できまりです。クリアチップの上にシールやストーン、パーツを「置くだけ」なので、特別な技術は必要ありません。

まずは、好きなシールを貼りましょう。シールはネイル用のものがおすすめ。シェル柄や、マーブル模様といった、トレンドアートが印刷されたものがGOOD。簡単に今風のデザインになりますよ。

次に、シールの上から、ストーンやパーツをグルーで接着していきます。細かい作業をするときは、ピンセットを使うと便利です。1つ1つ丁寧に貼っていきましょう。簡単なのに、技術が高そうなネイルに見えるはずです。

押し花を使って簡単な花柄にチャレンジ

愛されネイルの定番モチーフといえば、花柄ですよね。デートや合コンにもピッタリの花柄ネイルも、セルフで簡単に作れます。

まずは、ネイルチップを好きな色のワンカラーで塗りましょう。白やパープル、ピンクといった女の子らしい色ならキュートにきまります。
次に、カラーリングしたチップの上に、押し花をランダムに置いていきます。花は、手描きだと案外難しいもの。その点、押し花なら簡単にリアルな質感が表現できます。
押し花は、シールになっているものもあります。より手軽に仕上げたい人は、シールの使用もおすすめです。

作り始めると、意外に楽しくてハマってしまうネイルチップ♡ぜひ試してみてくださいね。


Itnail編集部

元記事で読む