1. トップ
  2. 恋愛
  3. 「まさかポップアップで…」彼氏から届いたバレバレすぎる浮気発覚LINE5選

「まさかポップアップで…」彼氏から届いたバレバレすぎる浮気発覚LINE5選

  • 2018.10.30
  • 10092 views

スマホを見て浮気が発覚というのはよくある話ですが、それ以前に彼氏から「オレ、浮気してます」と言わんばかりの怪しいLINEが送られてきたら……?

今回は筆者のSNSフォロワーのなかから浮気された経験をもつ女性(22~26歳)に、バレバレの浮気LINEについて聞いてみました。

知りたくなかったのに、自ら墓穴を掘るLINEをしてくるなんて……呆れてしまいますね。

 

(1)送信取消してもムダ!ポップアップでバレる

「“今日は疲れたからもう寝る”とLINEがきたのに、10分後“今から行くよ”とLINEが。すぐに気付いて送信取消をしたようですが、私はしっかりとポップアップで読んでいました。読まれたことに気付いてない彼氏に後日、その場でスマホを取り上げて問い詰めました」(24歳・アパレル)

送信を取消しても、ポップアップに表示されたLINEのメッセージまでは消えないのです。

送信取消をしてホッと一安心した彼の顔が目に浮かびます……。

通知オフにしている方も多いようですが、ポップアップを表示にしておくと思わぬ場面で役に立つことも多いですよ。

(2)不自然でしょ!機嫌の違いでバレる

「元カレは、本当に残業だった日は絵文字やスタンプなしで“めっちゃ疲れた”と不機嫌なLINE。その反面、浮気したであろう日には“疲れた~。早く会って癒やされたい!”と上機嫌。この不自然な2パターンに違和感を感じてスマホを見たら……やっぱり黒でした」(25歳・通信関連)

浮気常習者の多くは、仕事を理由にして逃げることも多いようです。

仕事は残業、出張、打ち合わせ、急なトラブルなどバリエーションも豊富なので、言い訳として使い分けをすればバレにくいというのも特徴です。

このように仕事だったといいつつ、なんだかウキウキしているLINEがきたら疑ってみてもいいかもしれませんね。

(3)言い訳には騙されません!「寝てたLINE」でバレる

「アポなしで彼の家に遊びに行ったのですが、肝心の彼が帰ってこなくて。夜遅くに“ごめん、寝ちゃってた”といつものLINEが。“え?今、あなたの家にいるけど?”と送ったら“会社で寝てた”って。そんな言い訳には騙されません(笑)」(26歳・マスコミ関係)

あたかも家いるように聞こえる「寝てた」LINEは、言い訳で使うことが多いようです。

やましさゼロで本当に疲れているのなら、寝る前にLINEなり、電話なり連絡を入れられるはずです。

「寝てた」LINEが頻繁にくる女性は、その前後の彼の行動を把握してみては?

(4)私には言わないのに…予測変換機能でバレる

「“明日〇時待ち合わせで大丈夫?”とLINEをしたら“全然大丈夫”ではなく“全然大好き”と返信が。しかも、本人はまったく気付いてない様子。私には大好きなんて言ったことはないので怪しいと思い、次の日こっそりスマホを見たら……ほかにも女がいました(泣)」(22歳・IT関連)

この彼のスマホは「だ」を打ったら予測変換機能で「大好き」が一番はじめに出てきて、それをよく確認せずに送ってしまったのでしょう。

この時点ではグレーですが、スマホを見て完全に黒だったという言い逃れもできない体験談でした。

(5)辻褄があいません~!架空の人物登場でバレる

「“今日もたけし(親友)と飲んでた”といつものLINEがきた日、Instagramを見ていたら、たけしが出張で地方にいることが判明。問い詰めたら“後輩のたけしだよ”と。一番下っ端のくせに後輩ってなに?(怒)」 (23歳・教育関係)

彼女も知っている人の名前を出せば安心すると思っていたのでしょう。

その嘘がバレて、慌てて架空の人物に変更!

結局、最後まで口を割らず、どんどん口から出てくる嘘に、浮気よりも人格を疑い別れたそうです。

平気で嘘に嘘を重ねる男性は人をだますことに罪悪感を感じていない可能性が高く、浮気常習犯の可能性も……。

 

いかがでしたか? 浮気は許せる行為ではないですし、将来結婚を考えるのであれば慎重にならなくてはいけません。

今回調査した結果、浮気は一度目は許したという方も多数いましたが、最後は自分で今後の関係性を見極めたいものですね。

 

文/岸川菜月 画像/PIXTA(ピクスタ)(EKAKI、metamorworks 、Pangaea、Ushico、kou )

元記事を読む