1. トップ
  2. ファッション
  3. やっぱり使える!定番「フード付きアウター」の2018年秋冬コーデ

やっぱり使える!定番「フード付きアウター」の2018年秋冬コーデ

  • 2018.10.29
  • 31991 views

毎年、秋に登場するフードがポイントのカジュアルアウター。

アウターの流行は毎年変わりますが、定番デザインのアイテムは、トレンドのトップスやボトムとも合わせやすく重宝します。

今回は、そんな定番「フード付きアウター」のカラー別秋冬コーディネートをご紹介します。

カーキの秋冬コーデ

ワンピースコーデ

[ROPE'] 【撥水】グログランマウンテンパーカー
出典:zozo.jp

グリーンのマウンテンパーカーに、今季トレンドのニットワンピースを合わせたコーデ。

ブーツも、ワンピースと同じベージュで統一することで、フェミニンで優しい仕上がりになっていますね。

きれいなカラーのストールを首に巻くと、グッとスタイルアップします。

スカートコーデ

[IENA] キルト付きフードブルゾン◆
出典:zozo.jp

濃いカーキが辛口な雰囲気のこちらのブルゾン。

キレイめコーデにも使いやすいハリのある素材なので、大人の上質なカジュアルに仕上げてくれます。

秋冬ならタイツの力を借りて、ミニスカートに挑戦してみるのも素敵ですね。

スカート・タイツ・ブーツをダーク系で統一することですっきりとした着こなしになります。

[IENA] エコファーライナー付きフードミリタリーブルゾン◆
出典:zozo.jp

取り外し可能なボアライナーがついたブルゾンは、秋・冬・春とロングシーズン使えます。

明るいカーキでゴールドのボタン仕様なので、着るだけでパッと明るいコーデになります。

シルエットも綺麗なので、タイトスカートともバランスよく合わせることができますよ。

パンツコーデ

[BARNYARDSTORM] BARNYARDSTORM / ≪WEB限定カラー≫ライナーフーディージャケット
出典:zozo.jp

縦ラインを強調したすっきりした印象のフード付きジャケットは、大人のこなれコーデに活躍します。

白ベースのインナーコーデにカーキのブルゾンを羽織ると、グッと引き締まります。

大人の女性だからこそ似合う、洗練カジュアルコーデです。

[Ray Cassin] 【WEB限定】ミリタリーボリュームスリーブマウンテンパーカー
出典:zozo.jp

フレアな裾がポイントのこちらのマウンテンパーカー。今年は、このように裾フレアになったフェミニンなブルゾンが、多く出てきています。

お尻まですっぽり隠れるブルゾンなら、再ブームになったスキニーパンツとも合わせやすくなりますね。

白のダッドスニーカーを合わせると、今季らしいカジュアルコーデになります。

ベージュ・キャメルの秋冬コーデ

ワンピースコーデ

[E hyphen world gallery] マウンテンパーカー
出典:zozo.jp

カーキや黒よりもあまり見かけない、ベージュのフード付きブルゾン。あえてベージュにすると、周りと差が付く着こなしになります。

シンプルなグレーのカットソーワンピースに羽織ると、グッとお洒落な雰囲気になります。

[reca] ビックシルエット ミリタリージャケット
出典:zozo.jp

全身ブラックベースのワンピースコーデに、キャメルのミリタリージャケットを一点投入するのもなんだか新鮮♪

ベレー帽とタイトなショートブーツでモードな雰囲気になります。

スカートコーデ

[IENA] エコファーライナー付きフードミリタリーブルゾン◆
出典:zozo.jp

フードに同色のファーがついて上品な仕上がりのブルゾン。

キュートな印象になるジャンパースカートも、キャメルの上品なブルゾンで、大人のカジュアルコーデにランクアップします。

パンツコーデ

[URBAN RESEARCH] オーバーサイズフーデットブルゾン
出典:zozo.jp

ちょっとオーバーサイズなブルゾンは、着る時に襟を後ろに抜くことで、こなれた着こなしになります。

この秋トレンドのギュッと首の詰まったレースブラウスとも、ベージュのブルゾンなら品よく仕上がります。

カジュアルだけど、レディな雰囲気も感じられるデニムコーデです。

[FREAK'S STORE] 65/35 3WAY ロングスリーブ ボアフリースライナー マウンテンパーカー(手洗い可能/撥水加工)
出典:zozo.jp

本格的なアウトドアにも対応するボア付きマウンテンパーカー。

カジュアル感の強いアイテムですが、デニムではなく白のパンツを合わせることで垢抜けたコーデになります。

ベージュと白は膨張するので、インナーやバッグを黒にするとピリッと引き締まります。

ブラック・ネイビーの秋冬コーデ

ワンピースコーデ

[tocco closet] ライナー付きファーマウンテンパーカー
出典:zozo.jp

ブラウンのファーがアクセントになった暖かみのあるマウンテンパーカー。

ダーク系ならば、派手なカラーやプリントのインナーを合わせても、引き締めてくれるので丁度いいバランスに。

大胆な花柄ワンピースと合わせても、派手すぎずメリハリのある着こなしになっています。

[Bou Jeloud] ドルマンブルゾン
出典:zozo.jp

コーデを品よくまとめてくれるネイビーのブルゾンは、パッと目を引くボルドーのワンピースとも好相性です♪

帽子・パンプス・バッグをグレー系で統一してすっきりとまとめた、ハイセンスなコーディネートです。

スカートコーデ

[BABYLONE] ショートフーディジャケット
出典:zozo.jp

ネイビーのブルゾンは主張が少ない分、インナーやボトムで色々冒険ができます。

こんなドレッシーなプリーツスカートと合わせるのも素敵です。

パンツコーデ

[BARNYARDSTORM] BARNYARDSTORM / マウンテンパーカー
出典:zozo.jp

チェック柄シャツとフード付きブルゾン、代表的なカジュアルアイテム同士の組み合わせ。

白のキレイめパンツとマニッシュなレースアップシューズを合わせることでグッと垢抜けた着こなしになります。

[BARNYARDSTORM] BARNYARDSTORM / ≪WEB限定カラー≫ライナーフーディージャケット2
出典:zozo.jp

フード付きブルゾンとデニムは、定番中の定番な組み合わせ。

小物で今年らしさを出すのが、今っぽい着こなしになるポイントです。

この秋冬ならば、レオパード柄アイテムを取り入れるのがおすすめです。

まとめ

フード付きアウターは、カーキ・ベージュ・黒とカラーによって大きくイメージが変わってきます。

カーキは一番スタンダードで誰でも似合いやすく、ベージュ系なら上品なイメージになります。そして、黒・ネイビーなら大人かっこ良く決まります。

自分のなりたいイメージに合わせて選んでみてくださいね♪

元記事で読む