前髪だけでガラリと簡単イメチェン!この秋のおすすめバング4選

そろそろ秋服に衣替え……洋服が変わると気分もすっかり秋モードになりますよね。せっかく秋服にかえたのだから、髪型もイメチェンしたくなるのがこの季節でしょう。

しかし、全体を思い切って変化させるには勇気がいりますよね。そこで、前髪を変えるだけでできる、簡単なイメチェンについてご紹介します!

今回は、美容師の井村敦己さんに前髪でイメチェンする方法について伺いました。

1:輪郭コンプレックスでもワイドバングなら安心

髪の毛が長かったり量が多かったりして、顔まわりに髪がかかってしまっていると、どこか暗い印象になりがち。そんな時は、ワイドバングにすれば顔周りをしっかり見せることができるので、おすすめです。特に、顔まわりの髪を耳掛けすると、より頬がよく見え、明るい印象に近づくでしょう!

また、前髪を目より長めに設定して、ラウンドに切ることで目尻の外側を長めに残すことができます! すると、丸顔がコンプレックスで、顔をあまり出したくない……という方でも輪郭カバーができますよ。

前髪はコテでゆるく通すぐらいで、巻きすぎないのがポイントです。

2:大人っぽさ抜群!流しバング

次いでグッと大人っぽい印象に仕上がるのが、毛先に向かって細くなるように切るストロークカットによって作る流しバングです。

頬骨に沿って長めのバングにすることで小顔効果も期待できるでしょう。鼻筋に垂れるぐらい、さりげなく流してあげることで、こなれ感も出すことができますよ。

顔周りにレイヤーを入れたあと、前髪の長さを設定してつなげるようにカットし、ストロークカットで質感を調整しましょう。

ストレートアイロンで軽く丸みをつけ、オイルトリートメントで軽い束感を出すのもおすすめです。

3:重めの逆ラウンドバングでガーリーに

目尻より少し広めの幅でとって作る重めの逆ラウンドバングは、前髪が割れることにお悩みの方にはイチオシです。目の上ギリギリにカットすることで、目力を強調することができますよ。

さらに、おでこの広さを隠したい方にもおすすめ。ハイトーンと合わせることでヘア全体は軽い質感にすることもできるので、自分好みの重さに調整できるのもうれしいポイントですよね。

秋はマット系のメイクが流行る傾向にあるので、重めの前髪でガーリーに決めてみてはいかがでしょう?

4:アンニュイな雰囲気を纏うにはくせ毛風バング

そして、ノーズラインあたりで作るバングに、カールをつけてちらす、くせ毛風バング! 外国人っぽい雰囲気がお好きな方に人気のスタイルでもあります。

ゆるい巻き髪に合うので、全体をアンニュイな雰囲気に仕上げることができます。艶感を出すグロス系のスタイリング剤と合わせることで、よりラフな抜け感を生み出せるでしょう。

秋服は首元まで詰まっているアイテムや厚手の素材も出てくるため、前髪に動きがあることで、軽い雰囲気を作り出せると全体のバランスが整いそうです。

ヘアワックスの質感次第でガラリとイメージを変えることができるので、ファッションやメイクに合わせて遊んでみてくださいね。

前髪を変えるだけで全体の雰囲気がガラリと変わりそうですね! この秋はどんな自分になりたいか、理想に合わせてイメチェンバングに挑戦してみてはいかがでしょう?

【取材協力】

井村敦己・・・新宿で活動中の美容師。

元記事を読む
提供元: GATTAの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理