1. トップ
  2. エアークローゼットがアパレル以外のレンタルを本格化、まずは「エアウィーヴ」と提携

エアークローゼットがアパレル以外のレンタルを本格化、まずは「エアウィーヴ」と提携

  • 2018.10.25
  • 305 views

ファッションレンタルサービスなどを運営するエアークローゼット(AIR CLOSET)は、アパレル以外の商品・サービスを対象とするレンタルプラットフォーム事業を開始する。これまで女性向けに洋服やアクセサリーのレンタル事業を行ってきた同社だが、今後は衣食住にまつわる商材に対象を広げる。

まずは高級寝具・クッション材「エアウィーヴ(AIRWEAVE)」を販売するエアウィーヴと提携。25日に予約を開始し、11月8日以降に定価3万5000円のマットレスパッドを貸し出す。レンタル価格は1カ月が2400円、3カ月が6000円、6カ月が1万1400円。商品が気に入った場合は購入も可能だ。今後は衣食住に関係する商品を自宅で体験してから購入するという新しい購買体験を提案する。

エアークローゼットは2014年7月に創業。ファッションレンタルサービス「エアークローゼット」をメーンに、エイブルとコラボした実店舗やスタイリストによるパーソナルスタイリング事業「ピックス(pickss)」などを展開する。

元記事で読む