1. トップ
  2. スキンケア
  3. なぜ肌は乾燥するの?乾燥肌の解決は保湿とプラスαが必要!

なぜ肌は乾燥するの?乾燥肌の解決は保湿とプラスαが必要!

  • 2018.10.24
  • 1737 views

乾燥肌がお悩みの女子集まれ!

乾燥肌がお悩みの女子集まれ
出典:GODMake.

一年中乾燥肌に悩まされているカサカサ女子。夏は冷房による乾燥、冬は言うまでもなく空気の乾きによる乾燥にお悩みなのではないでしょうか。そんな乾燥肌は、何かと肌トラブルを引き起こしたりメイクのノリが悪くなったりと、美容において大敵な存在です。

そこで、乾燥肌が抱えがちなお悩みと、その解決法をご紹介します。体質だと諦めないで、できる限りのケアをしてあげましょう。

乾燥による肌トラブルとは?

粉吹き

粉吹き
出典:GODMake.

乾燥肌の方に多いのが、肌が粉を吹いている状態になってしまうこと。白っぽくカサカサとした肌はまさに乾燥肌の典型的な例とも言えます。特に皮膚の薄い顔は乾燥しやすく、粉吹きを引き起こしてしまいます。ではこの粉吹きは、なぜ起きてしまうのでしょうか?

まずは肌の仕組みについてですが、表皮と呼ばれる部分の一番外側にある層が角層です。角層は0.02mmのとても薄い層で、細胞が重なり合って作られています。本来はターンオーバーで古くなった角質がはがれ落ちるのに対し、ターンオーバーが遅くなるといつまでも肌の表面に残ってしまいます。そうすると肌がゴワついたり粉を吹いたようになってしまうのです。

またターンオーバーが乱れると、新しい細胞を生み出す過程にも影響が出てしまいます。潤いの成分である天然保湿因子や細胞間脂質が未熟なまま押し出されてしまい、さらに乾燥を招いてしまうことに。

いくら保湿しても浸透しにくい肌の状態になっていたり、また水分を保持する機能が低下していると、まさに乾燥のスパイラルに陥ってしまうわけです。

小じわ

小じわ
出典:GODMake.

非常に皮膚が薄い目元には小じわができやすく、これも乾燥によるもの。乾燥によってバリア機能を失った肌は非常にデリケートです。もちろん加齢による小じわもありますが、若いのに気になるという方は乾燥によって肌のキメが乱れて細かなしわができている可能性があります。

ニキビ

ニキビ
出典:GODMake.

ニキビと聞くと思春期のイメージが強いですが、実は大人になってからもニキビに悩まされている人は乾燥が原因になっているかもしれません。思春期の頃のニキビは皮脂の分泌によってできてしまいますが、大人のニキビは乾燥によるターンオーバーの乱れで毛穴詰まりを起こして、できてしまっているのです。

またニキビができる場所も、Tゾーンではなくフェイスラインや口周りが多いことも特徴。ターンオーバーが乱れているということは新陳代謝が落ちていることになるので、治るのにも時間がかかってしまいます。

大人のニキビは乾燥以外にもストレスや不規則な生活なども影響しているので、とてもやっかいな存在と言えるでしょう。

乾燥肌の対策

保湿

保湿
出典:GODMake.

そんな乾燥による肌トラブルで悩まないためにも、しっかりと対策をする必要があります。乾燥肌の人ならすでに意識しているであろう、保湿はやはり絶対的にしなくてはいけないこと。

乾燥肌の保湿は、角層ケアできるものや潤いを長時間キープしてくれる効果があるタイプを使うことがオススメ。また美容成分であるセラミドやヒアルロン酸が入ったスキンケアにすると、より乾燥肌には効果的。ナノ化やカプセル化されているものだと長時間潤いを維持してくれるので、ハリのある肌を手に入れることができますよ。

また、乾燥肌の人は顔だけでなく全身のケアをすることも忘れずに。

“落とす”ことも大切

落とすことも大切
出典:GODMake.

肌が乾燥によってゴワつきやザラつき、またくすんで見えてしまうと、ついゴシゴシしたくなるクレンジングや洗顔。でもただでさえデリケートな状態の肌を、さらに傷めつけるような洗い方をするのはNG。これもターンオーバーを乱れさせる原因なのです。手を滑らせてゴシゴシ洗うのではなく、ふわふわの泡で洗うようにしましょう。

また乾燥肌の人は洗浄力の強いオイルクレンジングは避けて、クリームタイプのクレンジングの方が良いでしょう。メイクの落ち具合は劣りますが、肌は洗った後もつっぱりを感じにくくなります。

肌を常に清潔な状態にすることと、丁寧な落とし方を気にかけるようにしたいですね。

ターンオーバーは睡眠が大切

ターンオーバーは睡眠が大切
出典:GODMake.

肌の乾燥の根本的な原因のターンオーバーの乱れを改善するには、睡眠がとても重要。保湿する以外にも、良質な睡眠が肌の機能を回復することに繋がります。

それもそのはず、寝ている時には成長ホルモンが分泌されます。寝ないことにはこの成長ホルモンは分泌されないので、睡眠不足や不規則な生活をしている人は要注意。いくら良い化粧水や美容液を使っていても、睡眠まで意識しないことには肌のトラブルからは抜けられないことになってしまいます。

睡眠不足は自律神経の乱れやホルモンバランスの乱れなど様々な体の不調を招く原因ともなるので、ぜひ質の良い睡眠を目指すようにしましょう。

乾燥肌に負けない!

乾燥肌に負けない
出典:GODMake.

生まれ持った体質が乾燥しやすい肌であるのは、しょうがないこと。でも乾燥肌は日頃のケアや生活リズムを整えれば改善していきます。

自分に合ったスキンケアと、規則正しいライフスタイルに切り替えて、憧れの“潤いに満ちた肌”を手に入れたいですね!

元記事で読む