1. トップ
  2. おでかけ
  3. 本州第1位の透明度!菅沼「BLUEBIRD CANOE」でカヌー体験

本州第1位の透明度!菅沼「BLUEBIRD CANOE」でカヌー体験

  • 2018.10.15
  • 1549 views

本州第1位の透明度を誇る湖・菅沼で、リフレッシュ&癒やしのカヌー体験はいかがですか。「BLUEBIRD CANOE(ブルーバードカヌー)」の3つの魅力や、実際のカヌー体験の流れをご紹介します。

カヌー・カヤックのツアー「BLUEBIRD CANOE」

群馬県・片品村にある湖・菅沼と丸沼を中心に、カヌー・カヤックのツアーを楽しめる「BLUEBIRD CANOE」。関東近郊からも好アクセスでありながら、大自然のなかでアウトドアアクティビティを体験できます。

「BLUEBIRD CANOE」の3つの魅力

初心者でも安心!

アウトドア経験が豊富なスタッフが丁寧に教えてくれるので初心者でも安心。小さな子どもから大人まで広い世代で楽しむことができます。体重制限がありますが、ペット(犬)と一緒にカヌーに乗ることもできるのだそう。

本州第1位の透明度を誇るエメラルドグリーンの湖

清水沼・弁天沼・北岐沼の3つの湖の総称である菅沼は、本州第1位の透明度を誇るエメラルドグリーンの湖面が特徴です。同様に全国トップクラスの透明度を持つ日光中禅寺湖や、由緒ある私有地の丸沼を貸し切りで漕ぐことも。

豊かな原生林!新緑や紅葉も

原生林に囲まれた菅沼では、湖上から絶景を眺望できます。春の新緑や秋の紅葉を間近に感じながら、思いっきり深呼吸して心静かな時間を過ごしませんか。

湖を独り占め!カヌー体験

レクチャーを受けていざ菅沼へ!

まずはじめに地上で、漕ぎ方・方向転換・止まり方・バックの仕方などのレクチャーを受けます。基本の動作を学んだら、カヌーに乗って菅沼へ。

はじめは難しいかもしれませんが、慣れてくるとスイスイ漕ぎ進められます。上手に漕ぐためのコツは、腕を使うことと頭を動かさないこと、腰のひねりを適度に利用することなのだそう。

岸辺でおやつ休憩

しばらく漕ぎ進めたら、岸辺でひと休み。休憩中にスタッフから、ほっこりするお菓子のサービスも。体にやさしいオーガニック食材を使用した、スタッフの奥さま方お手製のおやつだそう。美味しいおやつを食べながら透明度の高い菅沼の湖面を眺める、至福の時間が流れます。

自然を感じながら岸に戻ろう!

パドルを漕いでいるときの水の音は、まるでヒーリング音楽のよう。水面をのぞくと、菅沼に生息する魚たちも姿を見せます。広大な湖や空、木々が放つマイナスイオンに包まれながら、カヌーを漕いで岸へと戻りましょう。

菅沼のカヌー体験は「BLUEBIRD CANOE」で

おそらくハイシーズンは日本一予約の取れにくい「BLUEBIRD CANOE」のカヌーツアー。開催地である「菅沼キャンプ村」で、バンガロー宿泊やBBQを楽しめるツアーもあります。冬になると菅沼は閉鎖されてしまうので、春から秋までのシーズンにぜひ訪れてみてくださいね。

スポット情報

  • スポット名:BLUEBIRD CANOE
  • 住所:群馬県片品村片品村東小川4658-5 菅沼キャンプ村
  • 電話番号:0278-58-2958 (8:00~17:00)

※本記事上の情報は公開時点のものになります。最新情報は公式ホームページにてご確認ください。

元記事で読む