1. トップ
  2. ヘア
  3. もう美容院で失敗しない!絶対オシャレに見えるヘアスタイルカタログ♪

もう美容院で失敗しない!絶対オシャレに見えるヘアスタイルカタログ♪

  • 2018.10.7
  • 40162 views

お任せでカットを頼んだら失敗してしまったという苦い経験、みんな一度はあるはず。

今回は、美容師さんに写真を見せて伝わる、シルエットも綺麗で可愛いヘアスタイルはないの?と悩んでいる方にオススメしたい、絶対オシャレな印象になれるヘアスタイルをレングス別に紹介していきます♪

これを見せれば絶対可愛くなれちゃう♡

ショート

子供っぽくならないショートヘアを作るポイントは、前髪とサイドの流れ。

サイドに軽くレイヤーを入れてカットし立体感を作りやすくしましょう。

ストレートにはスタイリングせず、斜めに流す動きをプラスしていけばOK♪

前髪をセンターパーツで分けた、ルーズで大人っぽいショートヘアです。

外国人風の抜け感のあるカジュアルなスタイルが好きな方にオススメですよ♪

左右に分けた前髪は軽くカールし、立体的な動きを作りましょう。襟足は少し長めに残せば小顔効果も♪

ワンレングスのショートボブも、大人っぽく抜け感のある印象を作れるヘアスタイルです。

毛先にかけて少しレイヤーを入れてボリューム感を落としていくと、簡単に柔らかな質感を作れるようになりますよ♪

リップラインでカットしたひし形ボブスタイルです。輪郭をカバーしつつ、可愛らしい雰囲気も演出できるので人気のヘアスタイル♪

顔まわりやサイドの髪はふわっと空気感を持たせましょう。前髪は長めに下ろすと、少しおフェロ感も作れます。

ボブ

毛先をほんの少し梳いて軽さを出すことで、どんな骨格の型でも大人可愛い印象にまとめてくれます。

顔まわりと毛先にだけ軽くニュアンス感をプラスし、ナチュラルにスタイリングをしていきましょう♪前髪には少しだけ束感を作っていけば◎。

マチルダボブとして人気の顎ラインボブスタイルです。

レイヤーを入れずに、毛先に少し重みを持たせることでレトロで可愛らしい雰囲気になれちゃいます♪

前髪も眉より高めの位置でカットして、ストレートに整えるのがポイント。

前下がりにカットしたボブヘアは、内巻き・外ハネどちらのスタイリングでも合わせやすい髪型です。

毛先を外ハネにカールした時は、片側を軽く耳掛けアレンジにして左右のバランスをすっきりと整えて、大人のカジュアルスタイルを作りましょう♪

内巻きカールのナチュラルなボブスタイルです。レイヤーを入れずにカットしたボブヘアは、シンプルなスタイリングでも女性らしい雰囲気を作ってくれます♪

前髪は眉より若干上の位置でカットし、斜めに流すように整えれば抜け感が出ますよ。

毛先をまっすぐ揃えてカットした切りっぱなしボブヘアは、トレンド感もある人気の髪型です!

ストレートにスタイリングするだけで、綺麗なツヤ感も生まれやすいのでオススメ。

毛先には軽くウェット感をプラスしてまとめることが、こなれ感ボブのポイント♪

ミディアム

顔まわりからレイヤーを入れてカットしていくことで、ミディアムヘアにも軽さが生まれます。

女性らしい印象はもちろん、簡単にまとめたいという時短希望も叶えてくれるので、一石二鳥のヘアスタイルです♪

毛先とサイドの間に段を作ったミディヘアです。段を入れることで、後ろやサイドから見た時にも、立体感のある綺麗なシルエットを作ることができますよ♪

スタイリングの時は段を作った部分を内巻きに、毛先は鎖骨のラインに沿って外ハネにして巻いてあげましょう。

顔まわりと前髪にレイヤーを入れてカットした、エアリースタイルです。

カットでふわっと軽さを作っていくことで、簡単なスタイリングだけでも野暮ったさを回避できちゃいます!

エアリーなヘアスタイルは、なるべく明るめの髪色を合わせるのがオススメ。

軽く毛先にかけてレイヤーを入れてカットしたミディヘアは、うざバング風の前髪を合わせることでおフェロ風な雰囲気に♪

レイヤー部分はランダムにウェーブしてからウェットにまとめます。前髪は軽く毛先をカールしてから下ろし、ゆるっとした質感を作りましょう。

ロング

ダークアッシュカラーを合わせた柔らかな質感のロングヘアは、ナチュラルなテイストが好きな方にぴったり!

前髪には少し厚みを持たせてカットしてあるので、軽く巻いてから毛先の流れを作りましょう。

ラフに巻いても、ルーズな印象になり過ぎないのでオススメです♪

ゆるい癖っ毛風のニュアンスが可愛いロングヘアスタイルです。

髪全体にランダムにレイヤーを入れてカットしてあるので、スタイリングが苦手な方でも簡単にパーマ風のニュアンスヘアを作れちゃいますよ♪

柔らかなアッシュブラウンカラーを合わせて、ナチュラルにまとめましょう。

まとめ

いかがでしたか?美容院で失敗しにくい、オシャレに見えて可愛くなれちゃうヘアスタイルを紹介してきました。今のトレンド感を抑えるのはもちろん、自分の好きなスタイリングやテイストに合わせたスタイルをぜひ見つけてみてくださいね♪

元記事を読む