1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 神崎 恵さんのプライベートに密着! Happyをつくる朝ルーティンを大公開

神崎 恵さんのプライベートに密着! Happyをつくる朝ルーティンを大公開

  • 2018.10.7
  • 1808 views

「MAQUIA」11月号では、いつも幸せオーラ溢れる美容家、神崎 恵さんのプライベートに密着! Happyをつくる秘密を、神崎さんの朝ルーティンからご紹介。


profile
かんざき めぐみ●美容家であり、3人の息子を持つ母。アイブロウ/アイラッシュデザインのディプロマを取得。美容誌や女性誌で連載を持つほか、ひとりひとりに合わせたメイクやビューティスタイルを提案する「mnuit」を主宰。さらに全国各地でイベントやメイク講座を開催している。全面プロデュースしたヘアオイル、ココンシュペール スインググロスオイルも好評発売中。


朝ルーティン

Morning Routine

1日を通してバタバタしないよう、自分の中で「基本の時間割」をつくっています。朝6:00〜8:30は家事・育児の時間、その後を仕事時間と決めれば、メリハリが出て時間をうまく使えるように。やるべきことの優先順位を決めて動く習慣を。

洗顔後、スキンケア&

ヘアスタイリング

朝起きたら顔を洗い、スキンケア。ドライヤー後、顔まわりのみアイロンをかけて、まとめ髪に。

血色を足して

「おはよう!」もゴキゲンに

UVを塗り、クリームチークで頬とリップにだけ血色足し。メイクをしなくても顔色が明るく。鏡を見て、ガッカリしないコツ。

朝食&息子たちの

お弁当作り

長男が幼稚園の頃から、お弁当はバンダナで包むのが定番。作り終えたら朝食へ。家事もひとりで抱え込まず、洗濯やゴミ出しは夫がサポート。


息子たちとの朝食は

1日の予定を確認しながら

部活や塾などの1日の予定を確認しながら朝食。自分の朝食はだいたいスープかサラダ。息子たちを送り出したら、キッチンまわりを掃除。

その日着る服を

決めてからメイクへ

再度スキンケアをしっかり行い、メイクへ。メイク後着替えるのではなく、その日着る洋服を選んでから組み立てると、バランスが良くなる。

分担しながら、

三男をプレスクールへ 

日により、夫と分担しながら息子をプレスクールへ送りに。9:30〜お迎えまでの16:30を、撮影や執筆などの仕事の時間に当てている。

気持ちの良いカフェで

執筆作業

撮影がある日はそのままスタジオへ。午後から仕事の日は、カフェへ移動し、気分を上げて執筆。日差しの入る居心地良いカフェがお気に入り。


MAQUIA11月号

モデル・メイク/神崎 恵 撮影/金谷章平(モデル) ヘア/赤羽麻希〈joemi by Un ami〉 スタイリスト/石関靖子 取材・文/谷口絵美 構成/若菜遊子(MAQUIA) Specialthanks/Megumi's lovely sons


【MAQUIA11月号☆好評発売中】

元記事を読む